FOXハンティング&ARDF質問と回答

参加してみたいのですが、1人でも参加できますか?
もともと、FOXハンティングやARDF競技は個人プレーのゲームです.
加しているうちに、たくさんの知り合いができます。

近くで参加できる競技が開催されるか、どこで調べるのですか?
CQ誌等の無線雑誌、アマチュア無線連盟の機関誌等で発表されます。
また、このホームページ、FHAMフォーラム等でも一覧出来ますので、御利用ください。

専門の受信機がありませんが、ハンディー機でも参加できますか?
ハンディー機と外部アンテナで十分楽しむことが出来ますが、ARDFで入賞を狙うためには、専用の受信機をそろえた方が良いでしょう。モービルFOXハンティングでは、走行中に方位がわかる位相合成式のアンテナと表示器を用意している方もあります。

受信機とアンテナ以外に必要なものはありますか?
受信機とアンテナがあればとりあえず参加できます。ARDFでは、方位磁石や配布される地図の台紙などがあると便利です。

ARDFはベテランばかりで、初心者が参加するのに敷居が高いように思うのですが?
地方の大会では、初心者の方もたくさん参加されます。はじめから入賞をねらうのは無理としても、電波の強い方向に進むという単純なゲームですから、すぐに平均的なレベルに追い付くことができます。

家族で参加したいのですが、子供や妻は無線の免許がありませんが参加できますか?
大丈夫です。信号を受信するだけですから局免許も従事者免許も必用ありません。

私はJARL(日本アマチュア無線連盟)にもクラブにも所属していませんが、参加できますか?
JARL主催の大会は、ほとんどの場合、会員でなくても参加できます。クラブ主催の大会でも、オープン参加を認めている大会もあります。雑誌などで参加者を募っている大会は、誰でも参加できるものです。
アマチュア無線を楽しむためには、JARLに入会することをお勧めします。

ARDFの審判員の資格はどのようにして取得するのですか?
JARLの開催する審判員講習会を受講することで取得できますが、会員でないと受講できません。開催の案内はJARL NEWSで公示されます。

ARDFの審判員資格を持っているので、審判員として従事したいのですが、どうしたら従事できますか?
各地のARDF競技会で審判員も募集しています。近くで大会が開催される場合に主催者に申し出れば、大歓迎されると思います。

ARDFの審判員資格の有効期限がきれます。更新したいのですが、どのようにしたらよいのでしょうか?
5年間の有効期間内に1回以上審判員として従事した証明書を添付して、有効期間満了1ヶ月前までにJARLに申請します。用紙は、JARL運用課または各地方事務局に用意してあります。従事する機会がなかった場合は、運用課で用意されたレポートを提出することで更新できます。

FOXハンティングなどで使用される周波数を教えてください。
FOXハンティング用の周波数は特に決まっていません。通常50MHz,144MHz,430MHz,1200MHzのVUHF帯が使用されますが、FMやAMラジオ放送の周波数帯で開催される場合もあります。
ARDFでは、ルールで144MHzと3.5MHzと決まっていますが、国内で開催される大会のほとんどは144MHzのFM帯が使用されています。

競技に参加するのに参加費は必要ですか?
FOXハンティングはほとんどの場合無料、モービルFOXハンティングは必要な大会も見受けられます。
ARDFではほとんどの場合、数千円程度の参加費が必用です。これは、入賞メダル、スポーツ保険、弁当代等に充当されるものです。

FOXハンティングやARDFで使用される発信機はどのようなものですか?
ARDFは競技エリアに5台の送信機が使用され、1分ごとに順次電波が出るようになっています。出力は1〜3Wで、送信中はそれぞれの送信機番号を出し続けます。
FOXハンティングでは、大会によってさまざまですが、ハンディー機が使用されたり、免許のいらない微弱電力のミニFOXが使用されたり、ARDF用の送信機が使用されたりします。
モービルFOXハンティングでは、距離が遠いため、10W程度の送信機が使用されることもあります。

ARDFに参加してみたいのですが、近くに経験者がいません。ARDFクラブなどを紹介してほしいのですが。
JARLから、HAMのスポーツARDFという小冊子が発刊されています。そこには、全国のARDFクラブの連絡先が載っており、各クラブでは貸出用の受信機を用意して、親切に初心者の指導をしていただけるようです。

ARDFでは、モールス符号でFOXのIDを送信するそうですが、私はモールスがわからないのですが?
心配いりません。確かにモールス符号でFOX番号を送信しますが、第1FOXはE「・」、第2FOXはI「・・」、第3FOXはS「・・・」、第4FOXはH「・・・・」、第5FOXは5「・・・・・」を繰り返し送信しますので、短点の数で誰にでもわかるようになっています。

btback.jpg