’92日中友好無線電測向競技大会

日時 : 1992年11月2日〜11月6日
場所 : 中華人民共和国広東州広州市

中国の全国大会に、日本の選手が招待され「日中友好競技大会」として、開催されたものです。
当時、日本の競技レベルは中国選手の足元にも及ばないものでしたが、ARDFを通じて中国のアマチュア無線連盟CRSAとの友好関係はより深いものとなった。

ゴールの風景であるが、中国らしく堂々と馬がゴールゲートをくぐってゆく。

競技中に遭難したら、これを中国人に見せるように渡された紙片。

「私は日本人、ARDF競技に参加中迷い子になってしまいました。水と食物を提供し、黄村体育訓練基地まで送ってください。」というようなことが読みとれる。