第4回 CWで交信

CW入門
いよいよ実際の交信ですが、流れは次のようになります。順番にマウスで押して、CW−QSOの一例を聞いてください。

JA7FWT局がCQを出し、JO1FYC局がコールして交信が始まります。経験を積んでくると、バリエーションは色々付けられるようになりますし、OM諸氏では、いやこうは打たんぞ、と言われるかも知れませんが、出来るだけ簡潔にまとめてみたものです。

なお文例は、1995年の12月頃、パソコン通信ネットワーク「Nifty-serve(当時)」内のhamフォーラムFHAM【CW会議室】内で、JA3MKP(故人)、7M3GOH、の両氏とJO1FYCを中心としたメンバー有志が検討したものをベースにしていますが、サウンドファイル化するにあたり、一部JO1FYCが改訂しています。

2001/05/06 open

   A局(JA7FWT) B局(JO1FYC)
1 CQを出す。  
2   CQ局を呼び出す
3 呼ばれた局に応答する。
「おはよう・・・」「呼び出しありがとう」「RSTは〜」「QTHは〜」「名前は〜」
 
4   「おはよう・・・」「リポートありがとう」「RSTは〜」「QTHは〜」「名前は〜」「QSLはBURO経由で?」
5 「RSTリポートありがとう」「QSLはBURO経由OK・・・」  
6   「QSOありがとう」「さようなら」
7 「QSOありがとう」「さようなら」「VA ・ ・」  
8   「ありがとう」「VA ・ ・」
9 「・ ・ 」  

最後の「EE」( ・ ・ )は不要だ、とするOMさんもいますが、習慣的に広く使用されていますので、例文に含めました。JO1FYCも実際の交信で使用します。

また、4番〜7番辺りで、冒頭「EN」で始まりますが、これは「了解」の意味の「R」トツートです。本来は崩さずに「トツート」と打つべきところですが、多少強調する意味を含めるためでしょうか、「トッツート」と、「EN」のように打つ習慣があります。もちろん、「R」と正確に打ってもいいのですが、広く流通(?)している打ち方なので、ここに入れてみました。

上記、1番から9番までの一連の模擬QSOの様子を、WAVファイルで編集してみました。左側からA局、JA7FWT、右側からB局JO1FYCが聞こえます。LZHファイルになっていますので、ダウンロード後、適当なフォルダーで解凍して、ダブルクリックしてください。ダウンロードファイルは約2.9MBありますので、速度が遅い環境で接続している方はご注意ください。解凍後は約18MBになります。ハードディスクの空き容量が少ない方はご注意ください。

模擬QSOサウンドファイルのダウンロードはこちらから。
(LZHファイル、約2.9MB)

ちなみに、左チャンネルと右チャンネルに分けて編集してMP3ファイルにしたら、圧縮しても大して小さくならなかったので、WAVファイルのまま圧縮してあります。

   A局(JA7FWT) B局(JO1FYC)
1 CQ CQ CQ DE JA7FWT JA7FWT K  
2   JA7FWT DE JO1FYC JO1FYC K
3 JO1FYC DE JA7FWT
GM OM
TKS FER CALL
BT
UR RST 579 579
QTH MORIOKA MORIOKA CITY / IWATE
ES
NAME KIKU KIKU
HW?
JO1FYC DE JA7FWT KN
 
4   R JA7FWT DE JO1FYC
GM DR KIKU
TKS FER NICE REPT
BT
UR RST 589 589
QTH YOKOHAMA YOKOHAMA CITY
ES
NAME AKI AKI
WL QSL VIA BURO
HW?
JA7FWT DE JO1FYC KN
5 R JO1FYC DE JA7FWT
DR AKI
TKS FER NICE REPT
OK QSL VIA BURO
AR
JO1FYC DE JA7FWT KN
 
6   R JA7FWT DE JO1FYC
DR KIKU
NW TKS FB QSO
HPE UR FB DX ES CU AGN
73
JA7FWT DE JO1FYC KN
7 R JO1FYC DE JA7FWT
TKS FB QSO DR AKI
CU AGN 73
JO1FYC DE JA7FWT VA E E
 
8   TU VA E E
9 E E  

QSOの全文です。OM諸氏にはいろいろ注文もあるかもしれませんが、簡潔及び必要最小限の例を狙いました。WAVファイルを再生しながらでも眺めてください。

ham-net トップ CWの部屋トップ CW入門トップへ戻る CW雑学 CW技術資料 展示室 掲示板 リンク集
入門トップへ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回