ham-net.net/SSTV forum 2003
Vol.134
2003年4月号 by JA6OAC
北九州市 

 桜前線が一気に北上しています。桜の開花宣言から満開までが約一週間。西日本はそろそろ満開を過ぎ散り始めの所も出てます。北九州では既に「桜吹雪状態」になってなかなかきれいです。お花見は今週が最後。早めに出かけましょう。

 今月はSSTVコンテストが開催されます。気軽にSSTVQSOを楽しみながらコンテストに参加してください。ログの提出もお忘れ無く。
今月のヘッドライン
1.ソフト情報
 1−1 ディジタルSSTV DIGTRX 3月30日版
2.ハード情報
 2−1 デイジタルSSTVモデム、まもなく登場
3.一般情報
 3−1 東チモールからSSTV運用
 3−2 第5回NVCG SSTVコンテスト
 3−3 ロシアSSTVコンテスト 
 3−4 第13回SSTV全国大会in横浜 補充枠で受付続行!!
 3−5 第22回西日本画像通信グループ(NVCG)長崎・雲仙総会
 3−6 @niftyのアマチュア無線フォーラムがリニューアル
4.SSTVロールコールについて
 4−1 来月のロールコール
 4−2 今月の結果

Ham-net.net/sstv ,Ham-net.net/sstv ,Ham-net.net/sstv ,Ham-net.net/sstv ,

1. ソフト情報
1−1 Digtrx 3月30日版
 3月も活発に改良版が発表されましたが。最後にアナウンスがあったのがこの3月30日版です。前版でJPEG2000フォーマットが追加サポートされ、さらにWAV処理された画像のセーブも出来るようになりました。

  PY4ZBZ(Digtrx)のホームページ http://www.qsl.net/py4zbz/hdsstv/teste1.html#digtrx

 京都のJH3ECA中島さんからのDigtrxレポートです。
 関西でも「デジタルSSTV」に関心の有る局が私を含めて3局いまして・・
3局(JH3ECA(私)JG3AAL(衣笠)JI3URS(川島))は毎晩のように144MHZでデジタルSSTVのテストをやっています。
本日始めて「DigTRX」の受信に成功しました。(Ver15−03−2003)
このバージョンになってからソフトの立ち上がりとか画像の変換でうまく受信できませんでして・・・
いろいろやって本日受信に成功しました。
画像を添付します。(JPG画像の72秒の送信です。)
もう一枚は「JP2」の画像です。
添付できませんのでファイルで添付しました。
JP2で52秒の送信画像です。

  CQ2.JP2 へのリンク

ちなみに144MHZでも受信はS2〜3での受信画像です。

それとDigSSTVは今では90秒前後の画像でしたらほぼ100パーセント受信できるようになりました。
(Ver25Feb2003)です。
このバージョンになってからDigSSTVは大変よくなりましたです。
出来ればAGCとAFCをつけてほしいところなんですが・・

最後に関西のSSTV局からは少数意見ですが・・・
画像の処理に時間がかかりすぎてダメだとかまだまだだとか・・いろいろ意見がでるんですが・・
3局は毎晩のようにテストしています。
                               de JH3ECA (2003-3-22)
 
2.ハード情報
2−1 デイジタルSSTVモデム、まもなく登場
 昨年の概要発表以来開発が進められていたディジタルSSTVモデムの開発が最終段階になっています。既に音声は開発を完了し、画像通信の調整の最終段階になっています。 今年の全国大会では詳細の発表が有るものと思われます。
3.一般情報
3−1 東チモールからSSTV運用
 JA3CF岩崎さんからの珍局?運用情報です。以下岩崎さんからのメールを転載します。

 東チモールで国連平和維持活動中のJR3HPS木崎さんがSSTVを運用すると連絡をいただきました。木崎さんは日本派遣施設群オクシ地区の通信班長で、12:00-13:00の昼休み時間と日曜日だけが運用可能だそうです。コールサインは「JR3HPS/4W」、21.340MHzで運用しますとのことです。東チモールでのSSTVの運用は多分初めてだと思います。ぜひ多くの局と交信をしてください。
                      JA3CF 岩崎

 コールサイン JR3HPS/4W
 運用時間   12:00−13:00 及び 日曜日
 運用周波数  21.340MHz

 東チモール(East Timor) ITU54ゾーン CQ28ゾーン 方位角200度 約5700Km
   
3−2 第5回NVCG SSTVコンテスト
 今年で5回目とすっかり定着したNVCGのSSTVコンテストが今年も開催されます。至ってシンプルなコンテストルールで通常のQSOがそのままカウントされるようになっています。ふるって参加してください。なお参加された方はログの提出もお忘れ無く。
第5回NVCG SSTVコンテスト

 日程
  前半: JST: 4月12日(土)09:00〜4月14日(月) 09:00 (UTC: 12日 00:00〜13日24:00)
  後半: JST: 4月19日(土)09:00〜4月21日(月) 09:00 (UTC: 19日 00:00〜20日24:00)

 ポイント NVCGメンバーとの交信が2ポイント、一般局との交信が1ポイント
 コンテストナンバー  通常のRSVの交換 (NVCGメンバーはRSV+M 例595M)
 マルチ  最初のプリフィックスとの交信が1ポイント

 ログ提出先などコンテストルールの詳細はNVCGのホームページをご覧下さい。
       http://www.tim.hi-ho.ne.jp/ja6ap/nvcg/index.htm
3−3 ロシアSSTVコンテスト
 NVCGのSSTVコンテストとほぼ同時開催になるロシアSSTVコンテストです。ルールの詳細がWebページに掲載されていますが残念ながらロシア語になっています。
  同ページの文字から想像する日本からのコンテストナンバーは595+001タイプのようです。ロシアからは各地区の番号がレポートの後に付加されるようです。NVCGに参加しながら同時にロシアのコンテストも参加してはいかがでしょう。

  コンテスト日程 UTC 4月12日(土)02:00〜4月13日(日) 02:00 (MSK 4月12日(土)00:00〜 24:00)

  ロシアSSTVコンテスト関連H.P http://www.qrz.ru/contest/detail/150
3−4 第13回SSTV全国大会in横浜 補充枠で受付続行!!
 3月末で参加予約がいったん締め切られました。月末時点でキャンセル分と残りの予定数の合計の4人分がまだ残っています。これを大会直前になるまで予定が立たない方向けに引き続き補充枠4名分として参加受け付けます。何とか行きたいけど直前まで予定が立たないかたはぜひこれを利用して申し込んでください。

   横浜大会公式案内ページ  http://homepage2.nifty.com/ja1cjb/ 
3−5 西日本画像通信グループ(NVCG)長崎・雲仙総会
 今年も全国大会後に西日本では定例となっているNVCGの総会が開催されます。今年は久しぶりに長崎地区の担当で雲仙で開催されます。技術講演には今年のトレンドになっているディジタルSSTV関連の話題が満載となっています。グループ総会となってますが一般の方も自由に参加出来ます。(一度参加すると自動的に今年度のNVCG会員局となります)興味有る方はJA6AP清水さん宛問い合わせてください。
日  時 2003年6月14日(土)18:00〜15日(日)12:00
場  所 長崎県南高来郡小浜町雲仙500−1
国民宿舎 青雲荘 (Tel 0957-73-3273)
 ホームページ http://www.489.gr.jp/seiunso/
参加費用 \15,000 (宿泊 朝、昼食 入浴料 会費など含む)
前夜の会食のみ \8,500 15日のみ \3,000
同伴家族の方 \13,000
日  程  6月14日 前夜祭 14:00 受付開始
 6月15日 総会   12:00 終了
技術講演
(予定)
 ・ HFにおけるデジタル通信方式の実際について  JA6UHL 西村さん
 ・ 最近のSSTV関係softの概要の解説ならびにDIGTRX ISSTV ECHOLINKほか
                               JA6AQV 植田さん、JR6FQF 山下さん
 ・ HF用梯子型フイ−ダ−の整合の実験報告  JH4ABZ 嶋村さんほか福岡グル−プ
 ・ SSTV テストパタ−ンの紹介           JA4DCG 鍵本さん
 ・ 長崎県防災に活躍するSSTV通信の紹介    JH6HAZ 坂上さん
 ・ ロ−ルコ−ルについて                JE6KBH 川嶋さん、JA6OAC 中村
申込み締切り  5月30日まで
問い合わせ先  JA6AP 清水さん ja6ap@jarl.com
 3−6 @nirtyのアマチュア無線フォーラムがリニューアル
 長い間パソコン通信で親しまれてきた@niftyがパソコン通信サービスを終了閉鎖し、新たにWebページスタイルでリニューアルされます。インターネットのブラウザでそのまま閲覧や発言が可能になり、一般の方が閲覧可能な所が追加されやや開放的になりました。ただしSSTVを始め従来から設置されていた会議室は今まで通りnifty会員限定となっています。会員限定で自由に発言する場所が良いのかフルオープンの場所で匿名発言する場所が良いのかいつも話題になりますが、安心して発言出来るのはやはり会員限定の場所でしょう。
 Webフォーラムは既に3月30日にプレオープンしています。正式オープンは4月7日を予定しています。
 なおFHAMのホームページのSSTVコーナーはこのham-net.netにリンクしています。

 FHAMのWebページ http://com.nifty.com/forum/FHAM/top.go
 
 FHAMのホームページ http://www.nifty.com/forum/fham

4. SSTVロールコールについて
4−1 来月のロールコール

   2003年5月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。丁度ゴールデンウィークのまっただ中なので変更も検討しましたが次週が全国大会開催日になりますので開催します。大会直前情報(??)が発表されるかも。お楽しみに。

  次回のロールコールは 2003年5月4日 (日) 10:00JSTから

  開催周波数  14.280MHz または 14.283MHz
  予定M/C    JA7ND  、JE6KBH
4−2 今月のロールコール結果
秋田もようやく春が、蕗の薹が我が物顔で、花開いております。
近隣の放送局の声が280Khz付近で出ていて、時々混信受けるコンディションでした。

**JA0SC吉池さんからの情報***
今日6日18.00JSTから22.00JSTの間に、ONの方々が出かけていって、OY7,8から、14,21MhzでSSTVを運用するという情報をいただきました。
時間的に見て、ロングパスで受信可能とも思われますので、ワッチしてみてください。


***ロールコールに参加いただいた局***
*JH1MOP,JK1VMP,JA4BBL/1,
*JA3CFH,
*JA5OU,
*JA6AQV,JA6OAC,
*JA7AZU,JA7DPH,
*JA8DFK,JA8KFP,JA8RQH,JH8CGU,
*JA0SC,

以上の局のチェックインをいただきました。
掲載に誤り等ありましたらお知らせください。訂正させていただきます。

            M/C JE6KBH,JA7ND

    掲載責任者JA7ND 
 まとめ
 3月のCMはまさに東奔西走の状態でham-net.netのページもほとんど更新出来ない状況でした。各局の協力で何とか情報が収集できました。ありがとうございました。4月は少しマシですがゴールデンウィーク近くになるとまたまたQRLになりそうな雰囲気です。
 国産ディジタルSSTVが少し見えてきました。販売価格も気になりますが期待しましょう。
--------- SSTV info-box 134 (Apr.6 2003) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで