ham-net.net/SSTV forum 2003 Vol.138
2003年8月号 by JA6OAC
北九州市 中村
 またまた東北地方では震度6以上の地震が頻発してます。災害に遭われた地区のみなさま、お見舞い申し上げます。今年の気候はなんだか変。長雨と局地的な集中豪雨で九州でもかなり大きな被害が出ました。8月になってもこの時期関東以北ではまだ梅雨明け宣言無し。東日本では日照不足で農作物への影響が心配されています。
 九州ではなかなか開けなかった梅雨が終わったとたん一気に真夏日の連続となってます。これからしばらくは暑さとの戦いが始まります。
恒例のアクティビティコンテストが始まりました。1ヶ月の長丁場です。無理をせずに楽しく参加してください。
 

今月のヘッドライン
1.一般情報
 1−1 アクティビティコンテスト 開催中
 1−2 第14回SSTV全国大会(山形県鶴岡市)・参加受付開始
 1−3 アマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見募集の結果を総務省が発表
 1−4 ディジタルSSSTVモデム価格発表
2.ソフトウエア情報
 2−1 SSTVPAL Multi Mode 30/JUL/03 (7月30日版)
3.SSTVロールコールについて
 3−1 来月のロールコール
 3−2 e−QSOによるロールコールミーティングの提案
 3−3 14MHz帯ロールコール結果

1. 一般情報
 1-1 アクティビティコンテスト・開催中
   8月恒例のJASTA主催アクティビティコンテスト(8/1〜31)が開催されています。今年で26回目の夏を迎えます。
 交信画像に自分の顔やイラスト画を組み込むルールは従来と同じです。ルールの詳細はJASTAのホームページで確認してください。 なお今年はエアーコンディションの低下とともに交信機会が少なくなりそうです。上位入賞を狙う方はコンディションを良く読んでアクティブに参加してください。普通の方は一ヶ月の長丁場です、気軽に交信をお楽しみ下さい。
 参加された方はログの提出もお忘れ無く、宜しくです。

   JASTAのホームページ  http://village.infoweb.ne.jp/~jasta/
 1−2 第14回SSTV全国大会(山形県鶴岡市)の参加受付開始
 来年6月19日〜20日に山形県鶴岡市で開催される第14回SSTV全国大会「出羽路さくらんぼ大会」の参加受付が開始されました。参加数が最大80名と設定されています。すでに参加を決定や内定をしている方が12名登録されています。参加を希望する方はまずメールにて問い合わせてください。
 
第14回SSTV全国大会 「出羽路さくらんぼ大会」
大会日程 平成16年6月19日(土)〜20日(日)
大会場所 山形県鶴岡市湯の浜温泉
 ホテル・海 山 (かいざん)
 ホテルのホームページ  http://www.h-kaizan.com/
 (都合により会場が変更になっています。)
参加費用 会費 17,000円 (振込み方法は後日発表します)
大会ホームページが開設されました。詳細はこちらをごらん下さい。
  出羽路さくらんぼ大会ホームページ http://www3.ic-net.or.jp/~g-des/sstv.htm

 
Tnx JA7UQ 
 1−3 アマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見募集の結果を総務省が発表
 4月25日から約一ヶ月間、一般からの意見公募していたアマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見募集の結果が総務省から7月31日に発表されました。

 8月に公布、4ヶ月間の周知期間を経て来年1月13日に関係省令、告示及び審査基準の施行となります。

  改正案はおおむね4月に公募された内容が中心となってますが提出された意見と総務省の考え方に興味ある点が有りました。SSTVに関係したところを抜粋して転載します。
 またこの他にもディジタル関係の電波形式の表示方法とかインターネット経由のリモコン局の考え方などがあります。

 詳細は総務省のホームページ  http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/joho_tsusin.html

 意見募集結果表示のページ   http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030731_2.html

 意見募集のページ         http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030425_6.html
 

提出された主な意見の概要とそれに対する総務省の考え方

I1 新たな電波の型式関係
 次に掲げる画像等の伝送における電波の型式については、どのように解釈すればよいでしょうか。
アナログ用のファクシミリやテレビジョン(SSTVを含む 以下同じ)をデジタル信号に変換し、デジタル無線機のデータ端子に接続して通信を行う場合の電波の型式。
 コンピュータで擬似的にアナログ用ファクシミリやテレビジョンの信号を生成し、デジタル信号のままデジタル無線機のデータ端子に接続して通信を行う場合の電波の型式。
 コンピュータで処理される画像または動画で、デジタル信号をデジタル無線機のデータ端子に接続して通信を行う場合の電波の型式。
 音声帯域内で伝送可能なファクシミリやテレビジョンの信号をデジタル無線機の音声入力端子に接続して通信を行う場合(みなし音声)の電波の型式。
  ご質問の電波の型式は、詳細な変調の方法、信号処理、組み合わせ及び情報の内容等によっても異なりますが、概ね想定される電波の型式は、次の考え方となります。
ア〜ウ: 電 波の型式の3桁目の表示(伝送情報の型式)は、アマチュア局の場合「D」とします。伝送情報の型式は、実際に伝送される情報によって特定されますが、アマ チュア局については、個別の伝送情報の型式を個々に捉えるほかに多様な伝送情報の利用があることから、コンピューターを使用してA/D変換又はデジタル信 号生成処理されたものについては、今回、一括して「D」として捉えることとしました。
エ: 与えられた情報だけでは、3桁目の記号が「D」となるかどうか判断できません。

 OFDMを使用してデジタル音声、デジタル静止画及びデジタルデータの通信を行いたいと考えています。
 この場合の電波の型式は、音声はG1E、静止画はG1C、データはG1Dとなるのでしょうか。また、デジタルSSTVは、G1C又はG1Fとなるのでしょうか。
  デジタル音声はG1E、デジタル静止画はG1F、デジタルデータはG1Dとなります。なお、デジタルSSTVの電波の型式は、G1Fが個別に指定されます。
 ただ今HF帯で盛んに運用されているHDSSTV(DIGTRX)はどれになるのでしょう?
AORが開発中のディジタルSSTVモデムの電波形式の表示はこれによると音声:G1E,ディジタルSSTV:G1F,データ通信:G1Dの三種類が指定される模様です。
 1−4 ディジタルSSSTVモデム価格発表
 ARD9800の価格が発表されました。当初のアナウンス通り10万円以下の価格設定となっています。

   ディジタルモデム  ARD9800 ¥88,800
   メモリーモジュール ME−1    ¥ 9,800

 ディジタル音声のみの運用ならば本体だけで可能です。
SSTVを運用するときは専用のメモリーモジュールの追加が必要になります。

 定価の合計金額が98,600円。さて、先進的な事にいつも興味津々のSSTVユーザーの反応はどうでしょう。
高いと感じるのか、まあまあと感じるのか微妙な所です。
いずれにしても発売開始が待ち遠しい物です。

 AORのホームページはこちら   http://www.aorja.com/index-j.html

2.ソフトウエア情報
2−1 SSTVPAL Multi Mode  30/JUL/03 (7月30日版)
 このところ細かなアップデートが頻繁に行われています。
 デジタルSSTVのDIGTRXと互換のディジタルモードもサポートしています。






 画面は文字入力メニューを開いたところ







 ソフトのダウンロードはいつものように
 http://members.iinet.net.au/~crac/
 
3. SSTVロールコールについて
 3−1 来月のロールコール
   2002年3月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。

  開催周波数はいつも通りで、14MHz帯で同時開催します。M/Cの指示に従ってチェックインしてください。多数の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2003年9月7日 (日) 10:00JSTから

  予定M/C 
         14MHz帯(14.280または14.283MHz) JA7ND  、JE6KBH
 3−2 e−QSOによるロールコールミーティングの提案
 サンスポットの低下にともないエァーコンディションの低下が始まっています。さらに夏型から秋冬型コンディションになると国内QSOもローバンド以外は低下してしまいます。毎月行っているSSTVロールコールも14MHzにオンエア出来る方に限定されています。そこでe−QSOによるロールコールミーティングを提案します。コンディションに左右されずどなたでも簡単に参加できるので一度試しに実施しようと考えます。
ルーム名  JA−SSTV
開催日時  9月7日 14MHz帯ロールコール終了後 (概ね11時前後から開始します)
M/C  HF帯と同じくJA7ND、JE6KBH両局を予定。
注意事項  受信のみの方はコメント部分に「RXonly」 「ワッチのみ」などと表記してください。
  e−QSO Ver1.2 は http://www.eqso.net/ からダウンロードしてください。
 3−3 14MHz帯ロールコール結果
今年は異様さを感ずる入梅から夏なかけての天候、また宮城県内では、数回もの大きな地震で、落ち着かない毎日と思います。
アクティビコンテスト最中であり、手短にロールコールを終えることが出来ました。

7Mhzのロールコールも休止してからしばらくたち、コンディションも不安定な日が続き、このままでは国内QSOも大変な状況が予想され、またいろいろな事情で14メガ帯に電波を出すことが出来ない方もおり、9月のロールコールの終わった後に「eQSO」で情報交換を試しにしてはとの提案をしました。
このことによって、もっと多くの方から参加してもらえるのではとの期待もあります。
パソコンへのインストールも簡単ですので、準備をしてみてください。

****チェックインいただいた局****
*JK1WIB,
*JA2GDF,JR2BCT,
*JA3CFH,
*JA6AQV,JA6OAC,
*JA7UQ,JA7DPH,

以上
          M/C JE6KBH,JA7ND

掲載事項に間違い等ありましたら連絡ください。訂正させていただきます。
   掲載責任者  JA7ND E-mail:ja7nd@jarl.com  
 まとめ
 5月の横浜大会以降、仕事が急に忙しくなりほとんどの土日のどちらかがつぶれてしまってます。東北方面の地震も少しだけ仕事に関係し追いまくられています。のんびりお休み出来るのはお盆休みくらいでしょうが、今年は父の初盆でまたまたバタバタとした数日を過ごす事になりそうです。そんな訳で情報の収集は少々どころか大幅に困難になってます。
ここしばらくはこんな調子で進むものと予想しています。あまり変わり映えのしない状況になると想いますが各局よろしく。
--------- SSTV info-box 138 (Aug.3 2003) ------------------
◆編集者: 中村正仁(JA6OAC)  
  ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで