Ham-net.net/SSTV forum 2004
SSTV Info-BOX
通巻
 No.144
 2004年2月号  JA6OAC 
北九州市 中村



 暖冬と思っていたら九州鹿児島でも雪。西日本が北海道よりも寒い日が続くなんて今年の冬は一体どうなってるのでしょう。
 1月13日から電波形式の表記が新方式になりました。申請は全て新表記になりました。
新免許申請、再免許など記入には注意してください。
今月のヘッドライン
1 SSTVミーティング情報
 1−1 サクランボ大会、正式受付開始
 1−2 第23回NVCG総会
2 ソフトウエア情報
 2−1 DIGTRX Ver1.35 
 2−2 MMSSTV Ver1.09F ベータ版 (Jan 25,2004)
 2−3 NVCG SSTV コンテストログ整理ソフト Ver2.0 
3 一般情報
 3−1 デイジタルSSTVのメイン周波数の提案
 3−2 AORがARD9800の申請方法を正式公開
4 SSTVロールコール
 4−1 来月のロールコール&e−QSO
 4−2 今月の結果
5 その他

1.SSTVミーティング情報
1−1 サクランボ大会、正式受付開始
 6月19〜20日に山形県鶴岡市で開催される第14回SSTV全国大会の正式受付が開始されました。
当初の予定通り、新年早々に大会関連の観光案内パンフレットと共に振替用紙が送られてきました。
会費振り込み用の郵便振替口座を開設していましたが正式受付開始と共に公開されました。

    口座番号 2210-0 78804
    加入者名 H16SSTV全国大会

 1月31日現在の参加予約と入金済み数は 29名 / 5名
 全国大会ホームページ http://www12.plala.or.jp/g-des/sstv/sstv.htm
1−2 第23回NVCG総会
 例年、全国大会の2週間後をめどに開催されてきたNVCGの総会日程が発表されました。今年は全国大会の前2週間に開催されます。参加希望の方はJA6AP清水さんに問い合わせてください。
 以下、NVCGメーリングリストで送られてきた内容を転載します。
 平成16年西日本画像通信グループの「第23回総会」を行うことが決定しましたのでお知らせします。

       西日本画像通信グループ第23回若宮総会。
   場所 国民年金健康センター「グリーンヒル若宮」
          福岡県鞍手郡若宮町大字脇田7781
           電話    0949−54−0305
   URL     http://www.greenhill-wakamiya.gr.jp

   日時  平成16年 6月5日(土)18時〜前夜祭および情報交換
               6月6日(日)8時30分〜総会および技術講演会
                       12時 昼 食 解 散

  概略の予定です。 「SSTV山形全国大会が6月19〜20日に実施されるため 2週間後の 7月上旬では梅 雨末期の大雨になる公算が高いので この時期をはずして6月はじめにいたしました。詳細予定は案内状の発送までに決定いたします。
  各会員宛の案内は、4月上旬に発送の予定です。
  画像通信に関する技術創作や プログラムsoft等の発表を希望される方は事務局まで申し出ください。
今回もCD-ROM資料の作成を考えていますので、内容について皆さんの希望をお寄せください。
 4月の第6回NVCG SSTV contest には、みなさんの参加をお願いいたします。

         NVCG 代表 JA6AP 清水喜代忠
 
 
2.ソフトウエア情報
2−1 DIGTRX Ver1.35
 いつもの二週間ペースで改良が続けられています。1.34からは一部のバグ修正程度の小さな変更の模様です。

  Toolsの中の「Create waterfall picture(ウオーターフォール画像を作る)」メニューにあるOpenを使えば「受信画像」を「ウオーターフォール画像にしてすぐに送り返す」という事が簡単にできます。一度おためしください。

   DIGTRX Ver1.35は
   PY4ZBZのホームページ(http://planeta.terra.com.br/lazer/py4zbz/hdsstv/teste1.html)から
   ダウンロードしてください。
   DIGTRX Ver1.35の日本語取扱説明書   DIG135.pdf (576KB)
                                                  Tnx JA6AQV                        
2−2 MMSSTV Ver1.09F ベータ版 (Jan 25,2004)
こちらは久しぶりに修正版がベータ版として公開されています。Ver1.09Eから修正されたところは
変更・修正されたところ

◎ NVCGコンテストの規約を改訂(1.09F)
◎ Toneボタンの周波数精度を高精度に変更(1.09F)
◎ 48KHzクロック系の動作を追加(1.09F) - PSKCoreのクロック補正値を得るため
◎ DSP計算の一部高速化(1.09F)
◎ 小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

                                         (Update.txtから一部を転載) 
 MMSSTV Ver1.09FはMMSSTVのホームページの下部のLinkの後に掲載されています。
 http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/mmsstv/index.html からダウンロードしてください。
 なお今回も正式版発表前のベータ版ですから取り扱いには注意が必要です。
2−3  NVCG SSTV コンテストログ整理ソフト Ver2.0 
 JH4ABZ島村さんがNVCGコンテストログ整理プログラムVer2.00を発表しています。


今年はMMSSTVのLOGからデータを取り込めるオプションが追加されています。
ソフトはJH4ABZ島村さんのホームページ http://www.roy.hi-ho.ne.jp/shimamura/ からダウンロードしてください。 
 
3 一般情報
3−1 デイジタルSSTVのメイン周波数の提案

  IVCAが「DIGTAL SSTV」の呼び出し周波数は、14.270MHzを提案しています。日本の場合は現在、暫定的に
 14.224MHzを使用しています。また最近はこの14.224MHzで新型通信ソフトのMMVARIをテストしている時もあります。さらにAORのARD9800ディジタルモデムを使って運用する局もあり、14.230MHz付近に固まって運用されているJAの現状では若干の考察が必要と思われます。

 早急にJAの統一周波数を設定し、アナログ、ディジタル双方とも円滑な運用ができるように決定する必要があります。
 各局、それぞれの立場から考えた提案をお待ちしています。

 提案メールの宛先   ja6aqv@pluto.dti.ne.jp  ja6oac@ham-net.net       Tnx info. JA6AQV
3−2 AORがARD9800の申請方法を正式公開
 1月13日より新表記の電波形式での免許に変更されました。Ham-net/sstvでも速報として申請例を公開しましたが、AORのホームページでも同社が販売しているARD9800を使った申請書の書き方サンプルの専用ページが公開されました。 
 免許申請の方法、無線局事項書、工事計画書などの記載例などを公開しています。
 AORの日本語サイトの「デジタル通信」のボタンより入室できます。

 なお申請から最短で3週間で開局できる模様ですから新免許ぼちぼち正式免許局が登場です。

  AOR公式ホームページ(日本語サイト)は  http://www.aorja.com/index-j.html です。

                                                    Tnx info.JR2XGA
4 SSTVロールコール
4−1 来月のロールコール & e−QSOミーティング
   来月のロールコールは1通常通り第一日曜日に開催します。M/Cの指示に従ってチェックインしてください。
   またHF帯でのロールコール終了後にe−qsoを使ってのネットミーティングも開催します。HF帯のコンディションが悪くてチェックイン出来なかった方はこちらをワッチしてください。おおむね10時30分過ぎから11時までにはe-QSOミーティングを開始します。なおe-QSOの開催ルーム「JA−SSTV」は10時過ぎにはオープンしています。
  
次回のSSTVロールコールは 2004年3月7日 (日)
1.オンエア・ロールコール
 開催周波数 14.283MHz または 14.280MHz
 開催時間 10:00JSTから
 予定M/C JA7ND  、JE6KBH
2.e−QSOミーティング
 開催ルーム名 JA−SSTV
 開催時間 HF帯ロールコールが終了後に開始します。ルームはそれ以前にオープンしておきます。
14MHz帯をワッチ出来ない方はM/C局のコメント部分に注目してください。
 予定M/C JA7ND  、JE6KBH

4−2 今月の結果
開催日 2004年2月1日 10:00JST から 実施

今年は九州、近畿地方に雪が降って、秋田に雪がないなどで、もしかしたら秋田も雪のない冬かと思ったりしましたが1月下旬より、いつもの冬になってしまいました。
今日は国内コンディションのためか、14メガのチェックインが少なかったが、eQSOでの参加が多く、楽しい情報交換が行われました。

各局よりいただいた意見、情報の集約
*デジタルSSTVのメイン周波数に対する提案について。
 提案のとりまとめについては、JA6OACさんを中心に。

・IVCAで提案している14.270でよいのでないか。
・270は常にジャーミング?か何かノイズがいつも出ているようだ。
・全国大会の際みんなで話し合っては。
・隣国とのことも考えて決めないと。

JA2GZZさんから
・3月7日熱海駅前でハムフェアが開催される。SSTVの運用も予定しているのでおいでください。

JA1HHLさんから
この頃14メガで朝、EU,AFが聞こえている。21メガもロングパスなどでSSTVが。注目してみてください。

JR6FQFさんから
AORのモデムを利用したデジタルSSTVを昨年から運用している。
感じとしては、タスコのモデムと同じように、パソコンとのデーターのやりとりとか出来る。

****チェックインいただいた局****

14.283KHzにチェックいただいた局
 *JA1BDD,JA1CGR,JA1HHL,JH1PBB,JE1AMI,JH1AIX,
 *JE2AFB,JS2OMS,JA3KYE,JL3ICD,
 *JA6XU,JA6AQV,JA6GXP,JA6OAC,
 *JA7ND,JA7UQ,JA7DPH,JA7FYG,

eQSOにチェックインいただいた局
 *JA1HHL,JA1???
 *JA2GZZ,
 *JA3KYE,
 *JA4GOC,
 *JA6XU,JA6AQV,JA6GXP,JA6OAC,JE6KBH,JR6FQF,
 *JA7UQ,JA7ND
 *JA8FSA,
 *2E1EHM,HK5RAA,KA2OFV,XE1YYI,SWL−102,SWL−4650,

 M/C : JE6KBH,JA7ND

 掲載に誤りがありましたら連絡ください。訂正させていただきます。
                              E-mail:ja7nd@jarl.com
 
 まとめ
 長かった平成の大不況もこのところ少しずつ改善の兆しが見えるようになってきました。おかげでCMの方が猛烈に忙しくなり、連日東奔西走しています。データ収集どころか無線のワッチすら不可能な日々が続くようになってしまいました。今月も各局の協力により何とかまとめることができ感謝しています。2月もお先真っ暗な状態が続きます。各局、協力のほどよろしくお願いします。
情報提供協力局
 JA7UQ,JR2XGA、JA6AQV、JA6AP
今月の画像素材はhttp://www.ran.co.jp/Sozai/html/Sozai.htmlから引用
------- SSTV info-box 144 (Feb.1 2004)------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで