ディジタルSSTV情報  最終更新日 2004−09−23(14:15追加)

 
このところアナログSSTVのメイン周波数の14.230MHzよりも14.224MHzで盛んにDIGTRX系ディジタルSSTV を使って交信されています。また14.221MHzではAORの高速ラジオモデムのARD−9800を使ってリアルタイムディジタルSSTV信号もぼちぼち聞かれ始めました。
  DIGTRXで使っているRDFT新型変換ソフトは画像のエンコード/デコード時間が当初よりずいぶん早くなり、最近のパソコンの高性能化のおかげで結構楽しめるようになっています。信号変換時間が少しかかりますがペンティアム3の1GHz程度でも十分楽しめます。一度お試しください。思っていたよりも簡単にディジタルSSTVが自動受信出来ますよ。

 
 ジャンプ テーブル(for opera)
       ソフト名  バージョン  修正日
    ARD9800(ARCT9800)  7-30日版   08/13
    DIGTRX  Ver1.56  08/13
SSTVPALMultimode  Ver.22-Sep-2004  09/23
DigiACE  Ver1.4c  09/10
  
  ARD9800
  ARD9800用のSSTVソフトウェアARCT9800の  最新版は ARCT9800_113_730j.lzh です。(08/13)

      AORのホームページからダウンロードして下さい。

 順調にユーザーが増えています。それに伴いAORのサポートも順調に進んでいます。

 ARD9800用のSSTVソフトウェアARCT9800の  最新版は Ver 1.1.2.709 2004/07/13 です。
 AORのホームページからダウンロードして下さい。

 米国ではARD9800でのデイジタル通信は14.320MHzを使っています。 (Tnx JA6AQV)
 DIGTRX


   
DIGTRXの最新版はVer.1.56 (12-Aug-2004)になります。 (08/13)

Ver1.53からVer1.56までのWhat's newをまとめたものです。 156up.pdf  Tnx. JA6AQV

1.56のダウンロードはPY4ZBZのホームページ からD/Lしてください。

DIGTRX の最新版はVer.1.50 (23-JUN-2004)です。 (06/24)

DIGTRX 1.49 日本語取説
                          Tnx JA6AQV

    DIGTRX Ver.1.47 (16-APR-2004)です。 (04/18)
    RDFTソフトも同梱されたフルセット版です。1.89MBあります。 1.44からのアップデート版は467KBです。
    
    ディジタルデータの変換(エンコード/デコード)機能が1.46から追加されました。
    画像を送受信すると自動計測します。サンプルのものよりも劣ったデータを見るとなんだか最速マシンが
    ほしくなるような気分になり、またまた罪なソフトになりました。
 
    DIGTRXのホームページは こちら

 表示サンプル
 変換表示速度のサンプルではデコード時間がPEN3よりも遅い。なぜ??
 またまた悩みそう。
    1.46の追加部分の日本語解説書です、 1.46up.pdf  (Tnx JA6AQV)


    DIGTRX Ver1.41
     メイン画面のレイアウトが変更されました。またあちこちに細かく機能が追加されています。
    マウスの右クリックを使って確認してください。
    1.40-1.41の追加機能の説明書です。 141new.pdf (181KB)  Tnx JA6AQV (03/13)

    DIGTRX Ver1.40
     最新の送信画像のサムネイル表示が追加されました。 (03/08)

    1.40追加機能の説明書です。 140new.pdf (58KB)  Tnx JA6AQV (03/08)

    注意
    Ver1.39からBBR処理が変わっています。旧版とは互換性がありません。
    最新のフルセット版をダウンロードしてください。


     DIGTRX Ver1.38の追加された機能の説明書 「newWaterF.pdf(61KB)」 Tnx JA6AQV (02/21)

  「DIGTRX V1.36  04-FEB-2004」 (02/05)
 
  (訳注)
   :運用の操作性の向上のために、キーボードの「ファンクション・キー」
    を「ショートカット・キー」として割り当てました。
   「F-x」を押すことで「オープン画面のボタン」をマウスクリックしたのと
    同じ実行が開始されます)

 * 次のように、ボタンを「ショートカット」として含めました:
   Record (録音)    =  F2
   Decode (デコード)  =  F3
   Suspend (サスペンド:休止)= F4
   MMK (マップメーカー)  = F5
   BBR (バッドブロック・レポート)= F6
   AGC (自動ゲインコントロール:ウオーターフォールの)= F7
   WF (ウオーターフォールのon/off)=  F8
   CallID (コールサインID)  =  F9
   1750Hz (レピータートーン) =  F10
   Tuning (チューニング(2トーン)= F11
   Transmit (送信)        = F12
                          (以上)
                               Tnx JA6AQV


    Ver.1.35日本語取説(DIG135.pdf(576KB)) はこちらです。 (2/3)
   
                                   日本語説明説はJA6AQV植田さんの力作です。Tnx !!

  DIGTRXはこの他にRDFT(Redundant Digital File Transfer)ディジタル変復調ソフトが別途必要です。
  現在はRDFT202A.ZIP (1032 kB)が最新版です。DIGTRXと同じフォルダーに解凍してください。
  RDFT2.ZIPはRDFT202A.ZIPからDIGTRXに必要なものだけを集めたものです。

  公開されているファイルは3種類

   1. DIGTRX138.ZIP (749kB) と RDFT2.ZIP (578kB)をセットしたもの。
   2.フルセットバージョン(DIGTRXとRDFTファイルを一つの圧縮ファイルにしたもの): DIGTRX138FULL.ZIP (1.29MB)
   3.バージョンアップファイルのみ  update v1.28 to v1.36 : DIGTRX136UPD.ZIP (480kB)

   DIGTRXのホームページ はこちら。

  DIGTRXとRDRTダウンロードサイト 1: PY4ZBZ 2: KB4YZ
  RDFT202Aダウンロードサイト    1: SP9JCN

 *運用のヒント*
◇◇ 動く画像 ◇◇
 送信画像にアニメーションGIFファイルを使うと受信側でちゃんと動く絵が再現できます。JP2コンバータなどを使わずにそのまま送信用の変換を行うのがこつです。

◇◇ WebCAM機能 ◇◇
 DIGTRXにもSSTVPALマルチモードと同じくWebCAMの機能が追加されています。「File」メニューの中の「Select TWAIN source」で選択してください。

 ◇◇ 最新のCPUではウォーターフォールが表示しない ◇◇ (1/13)
 ペンティアム4のHT(ハイパースレッディング)機能を使うとウォーターフォールが動作しません。せっかくの機能ですが、BIOSにてHT機能はdisableにして下さい。


 SSTVPALマルチモード
 SSTVPALMultimode for XP (Ver.22-Sep-2004)

 
・「DIGTRX」と一部コンパチということでしたが、「分割されていないファイル」の「BBR」交換による修復は、できます。
「分割されたファイル」は、「第一番目のファイル」はデコーデイングされますが、2番目からが機能しません。
 ファイルはKB1HJのホームページからダウンロードして下さい。
    差分テキスト、メニュー履歴   22-sep-txt.pdf    Tnx : JA6AQV
SSTVPALMultimode for XP (Ver.3-Sep-2004)

  
readme 日本語説明書 readme03-sep.pdf  Tnx JA6AQV
SSTVPALMultimode for XP (Ver.17-Aug-2004) (08/31)

  初心者用日本語取説 NewPALmultiHELP.pdf

  初心者向けにインストール方法を追加し内容を簡略化したバージョンです。  (Tnx JA6AQV)
SSTVPALMultimode for XP (Ver.17-Aug-2004) (08/22)
 
 プログレッシブモードでJPEG2000画像とJPG画像では電送方法が違います。

  日本語取説 17-Aug-2004.pdf     (Tnx JA6AQV)

     ファイル転送ミスしてました。Sorry!! (JA6OAC 8/31修正)
  SSTVPALMultimode for XP (Ver.14-Aug-2004) (08/16)

   ディジタルプログレッシブTXがなかなか画期的です。SetupメニューのUse Digital progressive TXにチェックを入れるだけでプログレッシブJPEG画像の様に荒い画像からだんだん送られてきて最後は詳細画像になります。また途中の画像を受信すると同時にデコードも連動して並行処理されますので受信信号のデコード時間は大幅に短縮されています。
一寸オーバーな表現をすると受信後数秒で最終精細画像が表示されます。

  ダウンロードはこちら からどうぞ。
  SSTVPALMultimode for XP (Ver.13-Aug-2004) (08/13)

  フルセット版です。 ダウンロードはこちら からどうぞ。
  SSTVPALMultimode for XP (Ver10/MAR/04) (03/17)

 フルセット版とアップデート版の2種類のソフトが公開されています。
 ダウンロードは http://www.kc1cs.com/digi.htm こちらから。
  SSTVPALMultimode for XP (Ver01/FEB/04) (02/03)

   
約45日ぶりに新版が発表されました。フルセット版で3MBの容量です。

 ダウンロードはいつもの http://members.iinet.net.au/~crac/ から。
SSTVInfo−BOX 2004−01 より転載

 久しぶりにバージョンアップされました。MMSSTVのエンジンとディジタルSSTVのRDFTソフトを使ってアナログディジタルSSTVの両方に対応したソフトです。
 DIGTRXと同じRDFTソフトを使ってるので相互に交信出来ます。自動受信/自動デコードなどもDIGTRXと同様に動作します。このソフト一つでアナログ/ディジタルの両方に対応出来るのが特徴です。
インストール
 パージョンアップの場合 現在インストールしているフォルダーに12月19日版を上書きしてください。
 初めてインストールする場合。
 1.まずフルインストール版を解凍し任意のフォルダーに収容してください。
 2.RDFTソフトを追加
   RDFT202A.ZIPを解凍し上記のフォルダーに収容してください。RDFT2.ZIPは「2TONE-03.FLTファイル」が含まれていません。RDFT202Aから取り出してください。
 3.ビューワーソフトを設定
  JPEG2000フォーマットの圧縮解凍用としてIrfanVeiw Ver3.85を使用します。Ver3.85を解凍して任意のフォルダーにインストールしてください。なおIrfanViewは使用するOSに合ったものを選択してインストールしてください。
 4.JP2プラグインソフトを追加
  オリジナルのIrfanViewはJPEG2000用のファイルは対応していません。別途JPEG2000用のプラグインソフトを追加します。All_Plugins.exeを実行するだけで自動的にirfanViewにプラグインソフトが追加されます。
 5.マルチモードソフトを起動し、irfanViewのフォルダーを指定すれば設定完了です。

ファンクションキーのF3とF4でアナログ/ディジタルの切り替えが瞬時に出来ます。 

  マルチモードソフトのダウンロードはこちらから。
    (1) SstvPalMultiMode19dec.zip      ・・・・・・・・・・・ 160kB (12月19日版)
    (2) SstvPalMultiModeFullInstall24JUN03.zip. ・・・・・ 2.5MB (フルインストール6月24日版)

  IrfanViewのサイトはこちらから

  SSTVPalマルチモード 12月19日版 日本語取説(579KB) は こちらから。 (Tnx JA6AQV)
  
 SSTVPALマルチモードにWebカメラが。
今回のバージョンではWEBカメラがサポートされました。
 インターネットのメッセンジャーなどでカメラを使われている方はそのままカメラ画像をSSTVPALに取り込めます。
メニューの「Kam」をクリックすれば別ウインドウが開き、WEBカメラが起動します。
{Grab}をクリックすれば送信画面に画像が取り込めます。
({Cam}じゃなく{Kam}と表示してますがちょっとしたミスかな?)

 後は通常の操作と同じで、そのまま送信したり、文字を合成したりなどが出来ます。
 忘れかけていたSSTVの運用の本来の姿であるリアルタイム画像を使うことが出来ます。
 パソコンに取り込んだデジカメなどのきれいな画像もFBですが、オペレータそのものの現在の顔をすぐに送信するのも良いものです。WEBカメラをお使いの方は一度お試し下さい。また最近のデジカメでUSB接続するものにWEBカメラ機能を持ったものもあります。わざわざ専用WEBカメラを入手しなくても高解像度の画像を簡単に取り込めます。お試しください。 

 DigiACE (digtrx系ディジタルSSTVソフト)
 InterACEでおなじみのG3OQDマーチンさんが作ったDigtrx系のSSTVソフトです。画面の基本レイアウトはInterACE
と同じです。
  DigiACEーV1.4c日本語取説

  
Ver1.4cの日本語の取説です。(一部加筆修正版)
  digace1.4c-Help.pdf
                      Tnx JA6AQV
 DigiACEーV1.4c

 
まだ試作品なのか。一部タグが動作しません。
  DigiACE..ZIP 2.1MB

  Ver1.4c はこちらからダウンロードして下さい。 http://homepage.ntlworld.com/mhemmerson/

  (インストール時のパスワードは 上記タイトル を入力)          Tnx JF6NEW
 CYGWIN (高速デコーダーソフト DIGTRX用)
 DIGTRXの受信データの高速デコーダーソフトです。
 DIGTRXで使っているWEB2BIN.EXEよりも受信状態が最悪の条件で5倍の早さで画像データの復調が完了するソフトです。
 CYGWINはDIGTRXのホームページからリンクされています。

 CYGWINの日本語説明書  CYGWIN.pdf (23KB) Tnx JA6AQV

   受信テスト
  P4の2.6CMHzのシステムで従来のWEB2BINを使ったVer1.39とCYGWINを使ったVer1.41を同時に起動して受信処理を行ったとき、受信データが88秒のものを1.39では48秒でデコード完了、1.41では44秒で完了しました。5倍の早さまでは確認できませんでしたが確かにデコード処理は早く完了しました。
 
 同じ受信復号処理をやっているSSTVPalMultimodeの方もBATファイルを変更する事により使用可能と思われます。
 Irfanviewを使用するに当たって

 JA6AQV植田さんからIrfanviewのソフトの考え方を送っていただきました。個人の使用はフリーで使えるようですが、作者にUS$10などの寄付を希望しているようです。賛同される方は送金してはいかがでしょう。

   「 インフォーメーション 」

  USAGE AGREEMENT :使用上の協定

  
IrfanView はフリーウェアとして提供されています。
  しかし私的な、非商用の使用{家庭だけでの使用法}だけに限ります。

  IrfanViewは、教育的使用(学校や大学)と慈善団体あるいは人道主義組織での使用に限り無料です。

  従って、私はこのプログラムに取り組み続けようと思います。
  あなたの「登録 / 寄付」が、私が新しい機能を加え、プログラムの質を高めていく奨励になります。
  すべての提案、フィードバックとコメントを歓迎し、無視することはしません。

  
あなたがこのプログラムを好むなら、
  US$10.−またはEUR(ユーロ)10.−を送って、「登録 /寄付」してください:
  (1登録について、現金で)


Irfan Skiljan
     Postfach 48 2700
Wiener Neustadt
Austria Europe
  
 商用ユーザーは、価格/割引について、私に「e-mail」で連絡してください.

 あなたは、今後の開発を援助し、IrfanViewの今後のバージョンでバグや問題の場合にすべての形式サポートを保証される「登録コード」を受け取れます。

 「irfanview @ gms.net includng 」宛に「電子メール」で、問題の詳細を送ってください。
 インターネットでのIrfanView :
   オーストリア : http://irfanview.tuwien.ac.at/
   ルクセンブルグ:http:www.irfanview.com/


 
 ディジタルSSTV関連ファイル
  デジタルSSTVの試み (2001-6)
  ディジタルSSTVの新しい流れ(2002-6)