SSTV info-BOX  Vol.111  2001年5月号
  今年のゴールデンウィークは最長で9連休になった方もあるようですが、みなさんいかがでしたか? 肝心の天候が連休前半はパッとせず、後半になってやっと少しだけ持ち直しました。アウトドアの計画をされていた方はちょっと残念な結果となってしまいました。それにいつものゴールデンウィークだったらもっと爽快な気候になっているところ、今年はなんだか肌寒く、季節が逆戻りしたような感じでしたがみなさん、いかがでしたか。
  連休中のTV番組で偶然にも高知県土佐沖のホエールウォッチングが放送されていました。鯨がバッチリ見えていて、思ったよりも間近まで接近してました。この海域に住み着いた鯨だそうですがご覧になった方いらっしゃいますか?

【今月のヘッドライン】
1. 第11回SSTV全国ミーティング高知大会情報
 ホェールウォッチングの予定が変わりました。参加を希望する方は注意してください。
2. ソフトウエア情報
 MMSSTV が正式リリースされ、Ver1.00になりました。
3. 一般情報
 NVCGコンテストのログ提出をお忘れ無く
 次世代画像フォーマットJPEG2000
4. 来月のSSTVロールコールについて
 通常通り、第一日曜日に開催します。たくさんの参加をお待ちしています。

1. 第11回全国SSTVミーティング高知大会情報(5月号)
 大会イベント日程変更
 メインイベントとして計画されていたホェールウォッチングが船の都合により7月14日土曜日に変更になりました。
この為、遠方からの参加を希望される方は土曜日朝の出発に間に合うように金曜日に宿泊などが必要になりました。
大会日程(予定)
  ホェールウォッチング
 7月14日(土曜日)
       8:00− 9:00 乗船受付
       9:00−15:30 ホェールウォッチング

  SSTV全国大会
  7月14日(土曜日)
     15:00〜      受付
     18:00−20:00 懇親会
  7月15日(日曜日)
     8:30−12:00 大会

大会会場   大会会場
    国民宿舎 桂浜荘(かつらはまそう)
      〒781-0262 高知市浦戸城山830−25
       Tel (088)841-2201
       http://www.kochi-f.co.jp/katsurahamasou/
       http://www.city.kochi.kochi.jp/kankou/katurahama/index.htm
先月からの変更点
1.ホェールウォッチングの日程変更
 配船の都合で一日前の土曜日に変更されました。(今回は大型フェリーを使用します。)また帰港時間も15時30分に繰り上がりました。
 1-1. 宿泊
 金曜日に前泊される方は大会会場の桂浜荘よりも高知市内に宿泊した方が発着の高知港へは便利です。
なおこちらの宿泊予約は各自でお願いします。
 1-2 乗船予約
 連絡いただければ幹事が申し込みします。乗船定員数は十分にあります。
 1-3 費用
  正規の乗船料は5000円です。(幹事が値段交渉予定です。)
2.大会スケジュール
 
従来と同様に、土曜日に前夜祭、日曜日に本大会になります。日曜日は午前中に終了を予定しています。

3. 大会参加費用について
  ホェールウォッチングが任意参加のプログラムに変わりましたので変更になります。詳細はただいま調整中です。

公式ホームページ  
 http://www.netwave.or.jp/~komi-ail/

 JA5AIL畠山さんが担当しています。予約申し込み、問い合わせなどこちらへどうぞ
参加申し込み
 現在、予備予約を受付しています。(5月1日現在で21名が予約しています)
 必ず公式ホームページからe-mailで申し込んでください。
(一部、大会会場に直接予約される方がいらっしゃるようですが、ダブって集計などの弊害があります。e-mailに統一して申し込み願います。)

 申し込み先 こちらへどうぞ

 インターネットで予約出来ない方はJA6OACあて連絡していただければ予約申し込みの代行を行います。 
問い合わせ先  〒780−8072  高知市曙町1−5−47   畠山正則 JA5AIL
                電話/FAX 088−850−0215
                e-mail komi-ail@mail.netwave.or.jp
         (問い合わせはできるだけe−mailでお願いします。)
予備予約状況

(5月1日現在:21名)

 1エリア:(3):JI1QYY , JA1CJB , JA1DWQ
 2エリア:(0):
 3エリア:(0);
 4エリア:(0):
 5エリア:(6):JA5CHF , XYL , JI5IIE , JA5TFF , JA5BM , JA5AIL
 6エリア:(3):JA6OAC , JE6BXQ , JN6TXF
 7エリア:(0):
 8エリア:(5):JA8WBX , XYL , JH8CGU , JH8NRT , JA8FSA
 9エリア:(4):JA9AXJ , JH9CWE , JF9HHP , YANG−YL
 0エリア:(0):
   
Tnx Info JA5AIL

2. ソフトウエア情報
2-1 MMSSTV Ver1.00 (5月3日現在)

  テスト版として公開後、ユーザーの要望に細かく対応しながら改良されてきたMMSSTVが4月29日にVer0.22を修正し、英語版の取説などを追加してVer1.00として発表されました。

 なおMMSSTVのメーリングリストでは複数のサウンドカードで動作させたり、送受信画像用のスラント調整方法などが活発に発言されています。MMSSTVを使用する方はこちらも参考にしてください。

 ◆ソフトウエアのダウンロードは
   森さんのホームページ:
      http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/

   MMSSTV のホームページ
      http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/mmsstv/index.html

   メーリングリストは
      http://www.egroups.co.jp/group/mmhamsoft/


3. 一般情報
3−1 第3回NVCG−SSTVコンテストのログ提出
 4月の2週(4日間)にわたって開催されたNVCGコンテストの成果はいかがでしたでしょうか?参加された方はもれなくログの提出をお忘れ無く。提出期限は今月23日となっています。
書類提出方法  NVCGの推奨しているログとサマリーのフォーマットの記録様式のもの。 またはJASTA、JARLの形式のものに記載したものを郵送、またはE-Mailで送付する。

 提出先: 宗像市葉山1−21−5 JA6AP 清水喜代忠 宛
  または E-mailで ja6ap@tim.hi-ho.ne.jp まで。

 NVCG推奨のコンテストログ・サマリーのプログラムはこちらからダウンロードして下さい。
    http://www.roy.hi-ho.ne.jp/shimamura/
提出締め切り 2001年5月23日〈水〉暦日内に発信のE-Mail または郵便消印のものが有効

なおコンテストルールの詳細はInfo.Boxの2月号をご覧ください。
3−2 次世代画像フォーマット JPEG2000 (ジェーペグ2000)
 画像ファイルには欠かせない圧縮フォーマットのひとつのJPEG形式がさらに進化した物になりつつあります。ただいま標準化作業が行われていて、今年中には発表されるものと思われます。

 このJPEG2000フォーマットの特徴は現在のJPEG形式よりもさらに圧縮効率が30%〜50%上がり、同じ圧縮率であれば画質が向上し、同じ画質であれば画像サイズがさらに小さくなります。またJPEG画像が非可逆型圧縮(つまり原画像から圧縮のみの処理しか出来ず、元に戻らない)であるのにJPEG2000では可逆型(つまり元に戻る圧縮処理も可能)も可能です。画像の拡張子は J2K,JP2,JPC,J2C などといろいろフォーマットが検討されていますがインターネットなどではJ2Kになるようです。さらに今夏発売のデジカメにはこのJPEG2000フォーマットが採用されるようですから今からデジカメの購入予定がある方はもう少し待った方がよいかも。興味ある方はGooなどの検索エンジンで「Jpeg2000」をサーチすればたくさん出てきます。現在、標準化中ですが、すでにこのJPEG2000フォーマットの画像の作成や閲覧するソフトも発表されています。一度おためしください。

    IEやNN用のプラグインソフトはこちらのサイト
       アムサイト       http://www.afis.to/~almclock/home.htm

    キャノンのJPEG2000のコーナー
       
http://www.canon.co.jp/technology/software/jpeg2000.html

   
JPEG2000画像とJPEG画像の比較サンプル
       http://member.nifty.ne.jp/HP200LX/dc/neta/JPEG2000.htm

 
   JPEG2000のホームページ   http://www.jpeg.org/JPEG2000.htm

 

4. 来月のSSTVロールコールについて
  来月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。参加各局はマイクの順番が回ってきましたら宜しくお願いします。

開催周波数はいつも通りで、14MHz帯と7MHz帯で同時開催します。多数の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2001年6月3日 10:00JSTから

予定M/C 7MHz帯(7033KHz)           JH1PBB、JA3KYE
      14MHz帯(14.280または14.283MHz) JA7ND 、JE6KBH
まとめ
 先月号のコメント
 
  先月号から
  さて今月のロールコールの日は有名な「エイプリルフール」です。 CQ誌に負けず劣らずSSTV Info−Boxもロールコール情報を含めて盛大に一世一代のどんでん返し情報を準備してましたがWeb化に手間取ってしまい時間切れで、抵抗むなしく闇の彼方へ消えてしまいました。ということで残念ながら(??)今月の情報もいつものようにすべて本物の情報のはずですが・・・・・・・・・・・・。どこか引っかけがあるかな ?????

  
毎年この時期になると思いつくことですが、たまたま今年はタイミング良く4月1日号として作成することになり盛大に作成してましたが作成して行くにつれ残念ながらすべて正解になってしまいました。ロールコール情報もすべて真っ赤な情報を考えましたが時間切れでボツ。ちゃんとやっていたらおもしろかったのに・・・・。次回の4月1日が第一日曜日になるのは6年後の2007年です。(余談ですが前回は1990年,次は2012年。)その時にまだロールコールをやっていたら要注意ですよ。
 
北九州博覧祭の記念局は適当に考えたコールでしたが、後日調査したところ偶然にも同一コールで計画しているとのことでビックリ。適当でも考えることは一緒でした。 関係者にお聞きしたところ、7月1日からの運用を計画しているようですが、同時期に開催される世界水泳選手権大会福岡2001の記念局運用に10万円の予算がつけられて北九州の方は具体的な予算は出ていないとのことです。運用のサポートなどの関係もあるでしょうがどうなるのでしょうね。
 (当方に時間に余裕があればずーっと運用しても良いのですが。)

---------SSTV info-box 111 (May.5 2001) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)
   ◆情報は: ja6oac@ham-net.netja6oac@jarl.com まで