Vol.118
2001年12月号 by JA6OAC
北九州市 中村

 北海道から冬将軍がどんどん南下してきました。九州でもいよいよ本格的な冬がやってきます。冬眠するのはまだまだ早い、SSTVの新モードにチャレンジしてみませんか?

今月のヘッドライン
1.全国SSTVミーティング金沢大会の準備状況
2.ソフトウエア情報
2-1 MMSSTV Ver1.05aベータ版
2-2 JVComm32 Ver1.10e pre版
3.一般情報
3-1 QTC-Japan SSTVコンテスト2002
3-2 WindowsXP導入記
3-3 Ham-net/sstvに掲示板を開設
4.来月のSSTVロールコールについて

1. 第12回全国SSTVミーティング金沢大会の準備状況
予備予約は12月20日迄の受付となっています。参加を予定している方はとりあえず予備予約をお願いします。
本予約は来年の1月16日より開始し5月5日迄の予定となっています。

予備予約者    2001年11月29日 現在 51名
1エリア 9名 JI1ILB ,JL1XNH ,JI1QYY ,JA1BKI  ,JA1CJB ,JA1DWQ ,JA1XVY
JA1PSS, JH1RVU,
2エリア 15名 JA2EJ, JA2AIC, JA2WLA, JH2ESW, JH2ITT, JA2ASN, JA2AJL,JA2BMU
JH2KDP, JA2AAU, JA2VIA, 左 XYL. JQ2PNE, PNE XYL, ほか1名
3エリア 0名
4エリア 2名 JM4FUU,JA4HM
5エリア 2名 JA5CHF,XYL
6エリア 3名 JA6OAC ,JE6BXQ ,JN6TXF
7エリア 0名
8エリア 4名 JA8WBX,JF8HOY,JA8ANQ, JR8BCH
9エリア 15名 JA9AXJ. JA9MM, JA9NDM, JH9CWE, JF9HHP, JF9JKQ, JH9AGB,JF9HHO
JH9CWD, JA9BR, JA9SSX, JA9HZY, JH9BEW, JH9AGM,JE9URW
海外 1名 KH6JA

金沢大会のホームページ http://www.spacelan.ne.jp/~ja9axj/
Tnx Info JA9AXJ

2. ソフトウエア情報
2-1 MMSSTV Ver1.05a
 今月は大幅にモードが追加された新版(ベータ版)のVer1.05aの発表がありました。
 改良点としては
  ◎VFOポーリングにJST245を追加(動作未確認)
  ◎ハングルフォントでの斜線付き0を処理(動作未確認)
  ◎いくつかのSSTVモードの追加
  ◎自動再同期の処理修正
  ◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善
    (バージョンアップ情報から転載)

  Ver1.05aは こちら です。  
モード 画質  速度   
MP73 320×256  73秒 新しく追加されたモード
 一気に13のモードが追加されました。
それぞれのモードの特徴はまだ不明ですが
使い込んでいけば結構おもしろそうな感じです。
MP115 320×256 115秒
MP140 320×256 140秒
MP175 320×256 175秒
MR73 320×256  73秒
MR90 320×256  90秒
MR115 320×256 115秒
MR140 320×256 140秒
MR175 320×256 175秒
ML180 640×496 180秒
ML240 640×496 240秒
ML280 640×496 280秒
ML320 640×496 320秒

 画像比較テスト
 ローカルのJR6FQF山下さんの協力で実際に21MHzで送受信した画像を比較してみました。ローカルなので通常の画面表示ではまったく気にならない状態で受信出来ます。これを受信画像の拡大(「虫眼鏡」をクリック)して比較してみたところなかなか興味深い結果が出てきました。

 実験環境 21.346MHz (QRMなし)
        同一画像を送受信して受信画像を比較。 
 通信時間  S1    : 110秒
         MP115 : 115秒
         MP73  :  73秒
MP115で受信した画像
 受信画像はどれもほとんど同じに見えますが
MP115で受信した画像です。
(640*512の拡大画像を1/2に圧縮しました。)
 MP73で受信した画像
 上のMP115と同じ条件で圧縮したMP73の
受信画像。
受信画像の右上のヘッダー部分のみを拡大画面で切り出して比較すると。
MP115の受信画像の一部 
 文字の細かいところまで再現しています。
S1の受信画像の一部
 MP115に比べると少しにじんでます。
MP73の受信画像の一部
 これではS1とほとんど同じですが、
画像そのものに少し色むらが出ることがあります。
比較結果
今回の比較では通常使っているスコッティS1モードよりわずか5秒長いMP115秒モードが意外と解像度がよく再現されています。またS1と同程度の解像度ではMP73秒モードが圧倒的に早く通信出来ます。
 つまりS1を基準に比較すると画質ではMP115。 速度ではMP73ということになりそうです。
HF帯でもノイズや混信が多い場合ではMP115秒モードはまた違った結果になるかもしれませんが従来のS1一本の運用からちょっとテストしてみると混信に強いモードとか画質の再現が良いモードなどが出てくるかもしれません。おもしろそうです。 また実験していないその他のモードも興味ある結果になるかもしれません。一度試してはいかがでしょう。

 p.s 昔なつかしモノクロ8秒モードもサポートされてますのでスピーディな交信が出来ます。一度昔に戻って見ませんか。
実験協力 JR6FQF山下さん
2-2 JVcomm32 Ver1.10e pre版
 従来のVer1.10が11月16日にWindowsXPに対応し、Ver1.10eとして発表されました。このほかは特に変化はありません。ソフトの容量が約6.5MBあります。

 Ver1.10e プリ版のページ http://www.jvcomm.de/downloadpre.html

3. 一般情報
3-1 QTC−Japan SSTVコンテスト2002
お正月恒例のSSTVコンテストが2002年も開催されます。のんびりとしたお正月に画像QSOを楽しみましょう。

  開催 : 2002年1月2日00:00から1月3日の24:00までの48時間

  コンテストルールの詳細はQTC−Japanのホームページをご覧ください。
3-2 WindowsXP導入記
 10月24日のパソコンに製品組込版が公開されこれと同じくOEM版が発売開始、さらにアップグレード版が11月16日に発売されました。今回のOSは従来のWindows9X系と2000系がはじめて統合され新たにXPとしての発売となったものです。また、夏に発売されたオフィスXPと同様にソフトの違法コピーが出来なくなるようになってます。正式購入品でも登録しなければ50日後に動作が停止するようになっています。個人で複数台のパソコンをお持ちの方は主要パソコンを決めてからインストールする必要があります。今までも当然の事ですが複数台のパソコンに同じCD−ROMからインストールすることは違反です。今回のXPからはこの点が強化され、正式版からのインストールでも登録をしなければ使用が出来なくなります。

 XP導入記
 従来のWindows2000の環境を使用していた方にとっては大幅にバージョンアップとは言えないようで興味も薄いでしょうが、今後自然消滅していく9X系を使っていた方にとってはちょっと気になるところです。
 新OSの発表直後でドライバーソフトが2000系が発表されたときはずいぶん待たされましたので心配でしたがすでに2000系で動作しているソフトもたくさんあるので思い切って新OSを導入してみました。
 作業としては別のハードディスクにXPを新規インストールし、最悪の時はHDDの交換だけで元の環境に戻せるようにする条件で導入しました。入手したソフトはプロフェッショナルのアップグレード版です。新規HDDへのフルインストールは途中で一回だけ従来のCD−ROM(98,98SE,ME,2000など)を要求されますが後はスムーズにインストール出来ました。実際にWindowsMEの環境からハードディスクを交換しXPの環境に変更してみたところ、インストールソフトも少ないこともあるでしょうがOSの立ち上がりがずいぶん早くなっています。また画面表示も大幅に3D表示を多用して初めてパソコンをさわる方にも抵抗が少なくなるようなユーザーインターフェースになっています。昔のMD−DOSの頃からパソコンに親しんでいる方には最初はちょっととまどわれるかもしれませんが、少し慣れれば従来の環境とほとんど変わっていないことがわかると思います。
 SSTVの運用はそれぞれのソフトにあった従来の環境を設定出来るので大抵のソフトは動作可能と思われます。とりあえずは上記のMMSSTVとJVComm32はXPの環境で動作しました。
 またXPの環境ではサウンドカードが1つでもちゃんと二つのSSTVソフトの同時受信が出来ました。受信画像の比較の参考にはおもしろいOSの様です。
 今回のWindowsXPはとりあえずプロフェッショナル版を使用しましたが、廉価版のホームエディション版でも問題なく使用出来ると思います。
3-3 Ham-net/sstvに掲示板を開設
 先月のインフォメーションから大変長らくお待たせしましたが11月18日にSSTV掲示板を開設しました。移動情報、近況、コンディションなどや苦情、質問まで各局が自由に書き込めます。ちょうどタイミング良くWindowsXPが発売になったのでXP関係の情報からアップしています。SSTVメニューページの「BBS」アイコンをクリックしても掲示板に入ることが出来ます。昔のniftyのSSTVフォーラムのようにタイムリーな発言を期待します。気軽にお使いください。なお画像付きの情報があれば既に開設している画像掲示板へどうぞ。

  Ham−net:SSTV掲示板はこちら

4. 来月のSSTVロールコールについて
   2002年最初のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。年末から大抵の会社は9〜10連休の最後の日に なるでしょうがたくさんの参加をお待ちしています。
  開催周波数はいつも通りで、14MHz帯と7MHz帯で同時開催します。多数の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2002年月6日 (日) 10:00JSTから

  予定M/C  7MHz帯(7033KHz)           JH1PBB 、JA3KYE
         14MHz帯(14.280または14.283MHz) JA7ND  、JE6KBH
☆7MHz帯ロールコール結果
 2日(日)の 12月度の 7MHz ロ−ルコールは MC の JA3KYEは 恒例の奈良大仏マラソン支援、当局は群馬ハムの集いへ参加した為ロ−ルコ−ルは中止となりました。

 情報が大変遅くなり 失礼しました。
チェックインをお待ちになった局には大変迷惑を掛けました。お詫びします。

                      Takeshi Yamada
                       山田  武 (JH1PBB)
                       mailto: jh1pbb@jarl.com
                       web site: http://www.page.sannet.ne.jp/jh1pbb
Tnx JH1PBB

☆14MHz帯ロールコール結果
 ついに今年最後のロールコールとなってしまいました。
忙しいの何のと言っている間に秋田は、冬将軍の訪れです。今日はいつもよりちょっと時間が遅れてしまい、十時少し過ぎてから始まりました。
 国内コンディションが、九州、東京、北海道からも、秋田に59+で交信できるコンディションでしたが、チェックインが少く寂しい感じでした。

***JA1HHLさんから***
  獅子座流星群が見られたとき、夜中に50メガ帯をワッチしましたら、全国各地からの電波がから59で入感していた。
SSTVでCQを出したら、長崎県の方が呼んでくれたが、コールを確認できずにフェードアウトになってしまいましたが、心当たりの方を探しているそうです。

***JA6OACさんから***
 来年も1月2日から3日48時間SSTVコンテストが開催されます。沢山の参加をお願いします。詳しくは「QTC JAPAN」にアップしています。

***JA3CFさんから***
 この頃新種のコンピューターウイルスが出ておりインターネットエクスプローラーのサービスバックを当てるかVer6にアップを進める。

****チェックインいただいた局****
  *JA1HHL,JA1BDD,JA1PSS,
   JK1LPD(7メガANT壊れて14メガ 以上しか出れない)
  *JA2VIA,
  *JA3CF,
  *JA4BBL/1(稲見さん)
  *JA6GXK(石原さん)JA6OAC,
  *JE7MET,JN7IXZ,
  *JA8FSA,

   間違い等ありましたら連絡ください。

      M/C  JE6KBH,JA7ND

            掲載責任JA7ND
            E−mail:ja7nd@hana.or.jp
Tnx JA7ND 
 恒例:年末の独り言
 今年はまさにしんどい年になってしまった。例年言い尽くした表現だったが今年ほどまとめに厳しかった年は無いでしょう。昨年まではniftyのSSTVフォーラムに手を抜きながらアップしてたが今年は一般公開のHam-netに専用のホームページを立ち上げ、ロールコール用のまとめとホームページ用の原稿作りの二本立てでは大変でした。秋になってやっとホームページも形が見えてきたのでホームページでの公開に一本化し、少しはましになった。が、もともとの原稿を入手するのは出張ばかりの身の上ではほぼ壊滅状態でした。しかし、みなさんから少しずつフォローしていただいたおかげで何とか首がつながった状態で今年も締めくくることが出来ました。(ホームページのメニュー部分にこのInfo-BOXの2002年分を入れたら早速「来年もやるの?}といわれたのですぐに消去。単に表のコピーを覚えただけなのに。・・・・。いつものようにいつ消滅するか全くの未定ですよ。「いつまでも有ると思うな、宵越しの金とSSTV Info−BOX」

 
ついでに近況
 毎日インターネットからの情報収集もついに我が家にもADSLが開通し様子が一変。今までは56Kのモデムを通じて2〜3MBのファイルも時計をにらめっこしながらのD/Lだったが導入後は20MBでも何とも感じなくなってしまった。ほんの数分で大抵のファイルはD/Lされるので通常のファイルは全く気にせずにやってしまう。24時間連続接続でも通信料が一定なのでeメールはほとんど自宅にいるときはワッチ状態。変われば変わるものだな。後は出張先、移動の高速通信手段を入手すればどこでもOK。
 先月の獅子座流星群はほんのわずかだがタイミング良く見ることが出来た。都会の家の屋根の間のわずかな空間でも1時間に100個以上のバーストを確認。こんな事なら一昨年のようにSSTVメテオスキャッタにチャレンジすれば良かった。200年ぶりの大流星群だったそうな。次回は・・・・とっくに死んでるな。
---------SSTV info-box 118 (Dec.2 2001) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで