Vol.120
2002年2月号 by JA6OAC
北九州市 中村
 東日本では今年は例年に比べ雪が多い様に感じてます。といっても北部九州では時々ちらちらと舞うだけで積雪には至っていません。寒い寒いといってますが、沖縄方面では桜が咲き、鹿児島では既に菜の花が満開となった所もあります。春の気配がぼちぼちただよいはじめました。真冬の北海道と春の九州南部、日本は長いですね。

 TV−CMでカメラ付き携帯電話が盛んに放送されています。一枚の画像を送信するだけで細かなコメントは不要になるくらいインパクトのある通信が出来ます。SSTVをやっている方はこの点は毎日実感しているところです。さて静止画像にとどまらず、動画まで対象になった携帯電話がいよいよ全国展開されます。音声だけだった携帯電話も新しい展開になります。通信料がもっと安くなれば良いのですが。・・・・。やっぱり画像通信はSSTVが一番ですね。のんびり楽しみましょう。
 

今月のヘッドライン
1.ミーティング情報
1-1 第12回全国SSTVミーティング金沢大会
1-2 第21回西日本画像通信グループ(NVCG)総会 北九州大会
2.ソフトウエア情報
2-1 MMSSTV Ver1.06
2-1 JVcomm32 Ver1.10g pre
3.一般情報
3-1 JASTAニューフェースコンテスト廃止
3-2 総務省ホームページを注目
3-3 IVCA e−mailニュースから
4.SSTVロールコールについて
4-1 7MHz帯のM/C募集
4-2 来月のロールコール
5.ロールコール結果
5-1 14MHz帯ロールコール結果
5-2 7MHz帯ロールコール結果

1. ミーティング情報
1-1 第12回全国SSTVミーティング金沢大会
  1月16日から正式受付を開始しています。仮申し込み者数も1月25日で64名になっています。
  また大会のスケジュールもホームページで提案されています。大会の希望などがありましたら事務局へ連絡願います。詳細はホームぺージをご覧下さい。

  大会会費    17000円
  申し込み先
口座番号 00780-2-50378番
口座名称 第十二回SSTV全国大会 金沢大会
加入者払込局 金沢扇町 郵便局
 問い合わせ先  ja9axj@jarl.com
 金沢大会ホームページ http://www.spacelan.ne.jp/~ja9axj/
Tnx Info JA9AXJ

1-2 第21回西日本画像通信グループ(NVCG)総会 北九州大会
 例年西日本各地持ち回りで開催しているNVCGの総会です。今年は北九州市で開催されます。一般の方の総会への参加も大歓迎しています。(参加すると自動的にNVCGの会員に登録されます。)
 興味のある方はJA6AP清水さん宛問い合わせてください。

  総会日時 : 平成14年6月15日(土)前夜祭〜16日(日)総会 昼食後解散
  場   所 : 北九州市八幡西区的場町 北九州ハイツ (093−631−5993)
  会   費 : 15000円(年会費も含む)
  そ の 他 : SSTVに興味のある方の参加は大歓迎です。開催一ヶ月前までにJA6AP清水さん宛メールなどで問い合わせてください。

  問い合わせ先 : JA6AP清水さん  ja6ap@tim.hi-ho.ne.jp

2. ソフトウエア情報
2-1 MMSSTV Ver1.06
 このところVer1.05の発表から細かなリビジョンアップのベータ版の発表が続いてましたがやっと正式版が1.06としてリリースされました。1.05から改良されたところは既にベータ版でほぼ明らかになっているので今回は省略します。
  
   MMSSTV Ver1.06  (mmsstv106.exe 806KB)

  Ver1.06 のダウンロードは いつものように こちら (http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/mmsstv/index.html)からどうぞ。

 新モードのフォーマット公開
新MODEのフォーマットがVer1.06に同梱されているMode.txtファイルにて詳細に公開されました。

(1)VISコードを拡張
 新モードでのVISコードが従来の8ビットの奇数パリティ方式ではほぼ満タンになっているので今回のモードでは16ビットに拡張しています。(注意してSCFM変調音を良く聞くと今まではいわゆるピーピーピロと聞こえるのがピーピーピロロロのようにVISコード部分が長くなっているのが判ります。)
 今回追加された新モードでは下位8ビットのd0-d7に従来の空いていた23H部分を使い拡張した8ビット部分をそれぞれの追加したモードに割り付けています。

 VISコードの構成
1900Hz
(300ms)
1200Hz
(10ms)
1900Hz
(300ms)
1200Hz
(10ms)
d0
(30ms)
d1
(30ms)
・・・・ d14
(30ms)
d15
(30ms)
1200Hz
(30ms)
d0-d15 :1→1100Hz 0→1300Hz

 参考:WB2OSZのホームページのSSTVハンドブックの中にSSTV Transmition Modesがあります。ここでは従来モードと使用しているVISコードが掲載されています。
     WB2OSZのホームページはこちら(http://www.ultranet.com/~sstv/)です。

(2)MPモード
 PDモードをベースとし、色差信号部分(R-Y,B-Y)を奇数ラインと偶数ライン共通にして信号圧縮したものです。20mでのマルチパス/ジッタ対策のために考えられた通信モードです。

画像部分の構成
1200Hz
(9ms)
1500Hz
(1ms)
Y(Odd)
TW
R−Y
TW
B−Y
TW
Y(Even)
TW
これを128回繰り返す

 参考:Winpix32のホームページにPDモードの詳細へージ(PD Mode Details)があります。
  Winpix32のホームページはこちらhttp://homepage.ntlworld.com/winpix/です

(3)MR/MLモード
 こちらはRobot24/72秒モードをベースにし、比較的良好なコンディションの時に見た目の解像度を得るのが狙いのモードです。水平方向の色情報が圧縮されています。

画像部分の構成
1200Hz
(9ms)
1500Hz
(1ms)

(TW)
LP
(0.1ms)
R−Y
(TW/2)
LP
(0.1ms)
B−Y
(TW/2)
LP
(0.1ms)
 LPは最終ピクセルの信号を出力します。これを256回または496回繰り返す。

Mode 画像size VISコード TW(ms) 1画素の
スキャン時間
 ( m Sec )
MP73 320x256 2523H 140.00 0.438
MP115 2923H 223.00 0.697
MP140 2A23H 270.00 0.844
MP175 2C23H 340.00 1.063
MR73 4523H 138.00 0.431
MR90 4623H 171.00 0.534
MR115 4923H 220.00 0.688
MR140 4A23H 269.00 0.841
MR175 4C23H 337.00 1.053
ML180 640x496 8523H 176.50 0.552
ML240 8623H 236.50 0.739
ML280 8923H 277.50 0.867
ML320 8A23H 317.50 0.992
2-2 JVcomm32 Ver1.10g pre
 FAXの受信では定評のあるJVcomm32がまたまた新版を発表しています。今回のバージョンもSSTV関係は変化有りません。前回の1.10fからRTTYとNAVTEXの受信機能が追加されました。またこのソフトも細かなリビジョンアップが続いてます。現在のバージョンは1.10g preとなっています。

 JVComm32 Ver1.10g pre 約6.7MB
 ダウンロードはこちら。   http://www.jvcomm.de/downloadpre.html

3. 一般情報
3-1 JASTAニューフェースコンテスト廃止
   例年3月に開催されていたニューフェースコンテストが廃止となり今年から開催しないことが決定しました。廃止理由などの詳細はJASTAのホームページで正式コメントが発表されています。大きなコンテストの一つが消え、寂しくなりました。残っている国内のSSTVコンテストはお正月のQTC−Japanコンテスト(1/2〜3)、4月のNVCGコンテスト(今年は4/13〜14,21〜22UTC、コンテストルールはInfo-BOX4月号に掲載予定です。)、8月のJASTAアクティビティコンテスト(8/1〜31)になりました。
   JASTAのホームページのWhatsnew のページ http://www23.big.or.jp/~jasta/whatsnew/whatsnew.htm
3-2 総務省ホームページを注目
 インターネットの普及とともに出てきた2.4MHz帯の共用や電力線搬送方式の通信とHF帯の混信問題などアマチュア無線への影響ある事柄がこのところ毎月総務省のホームページに上がっています。またサテライト通信の規制緩和などの詳細も既に発表されています。またいろいろな項目に対してのその時々に意見なども受け付けています。一度総務省のページを閲覧しては如何でしょうか。
 アマチュア無線関連の総務省向け意見募集関連項目は7L3PAY伊藤さんのホームページにまとめられていますのでとりあえずこちらから閲覧し。その後メインの総務省のページを閲覧してはどうでしょう。
3-3 IVCA e−mailニュースから
 IVCA(The International Visual Communications Association)が2001年秋からe-mailを使ったIVCA Vision NEWSの配信を始めています。米国をはじめ世界中の主要なSSTV局宛メールされています。その中からピックアップして紹介します。
デジタル音声/SSTV
 ARRLのWebサイトに掲載されたものです。米国でのデジタル通信の実験レポートです。JARLのD−starデジタル通信実験の概要も載っています。 http://www.arrl.org/tis/info/digivoice.html

NewSSTVmode
 MMSSTVのMPモードを紹介しています。このほかにBald EAGLE Journal ではMMSSTV 1.05e,JVcomm32 0.97a,MixW 2.01,MSCAN3.13を比較検討したレポートなどもあります。
  Balid eagle journalのページはhttp://www.baldeaglejournal.com/ARA.htm こちらです。
 (VisionNEWSと下記バックナンバーのページのURLはミスしてます。eが一つ多い)

SSTVインターフェース(ハードウエア)
   ウエストマウンテンレディオ社のRigblasterというインターフェースを紹介しています。$139.95,$109.95,$59.95の三種類があります。どれも無線機との絶縁にフォトカップラーを使っています。なお詳細な回路図もPDFファイルで公開されています。興味ある方は参考にしては如何。
   http://www.westmountainradio.com

Saturday IVCA SSTV Net
  Saturday SSTV net on  14.230 MHz  at 15:00 UTC、日本時間でちょうど日曜日0時から開催されています。一度見学しては如何でしょう。

IVCA Yahooリフレクター
  こちらはメーリングリストになります。Vision NEWSのほか一般参加者からの発言も掲載されています。もちろん日本からの参加もOKです。米国Yahoo.comのIDを取得後、リフレクターに登録すると閲覧が出来ます。 IVCAのページはこちらです。 http://groups.yahoo.com/group/ivca 
 またON4VTのページではSSTV−PDXBとしてDX情報主体のリフレクターを開設しています。こちらはメニューの中に自分のメールアドレスを記入して赤枠内の文字部分をクリックすると登録出来ます。
 SSTV−PDXBリフレクターはON4VTのホームページへ http://www.qsl.net/on4vt/
IVCA Vision news letterのバックナンバー
  E−mail Vision NEWSのバックナンバーはDL1FTのホームページに掲載されています。バックナンバーですからe-mailの配信からちょっと遅れて掲載されますが、登録などが不要で自由に閲覧出来ます。なおドイツ語のホームページですがVision newsは英語のまま掲載されています。

 DL1FTのnewsのページ http://www.sstv.de/News/news.html

4. SSTVロールコールについて
4-1 7MHz M/C募集
 JA3KYE,JH1PBB両局のM/Cは3月を持って退任いたします。
  引き続き7MHz帯でのロールコールのM/Cを募集いたします。ロールコール前にe-mailで情報の連絡が出来る方でM/Cを希望する方はJA3KYE,JH1PBB両M/CかJA6OACまで連絡してください。
  なお3月までに後任のM/Cが決まらない場合、7MHz帯でのSSTVロールコールは3月を持って休止となります。
4-2 来月のロールコール
   2002年3月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。

  開催周波数はいつも通りで、14MHz帯と7MHz帯で同時開催します。M/Cの指示に従ってチェックインしてください。多数の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2002年月3日 (日) 10:00JSTから

  予定M/C  7MHz帯(7033KHz) :JH1PBB 、JA3KYE
                (長い間ありがとうございました、来月が最後のMCになります。)
         14MHz帯(14.280または14.283MHz) JA7ND  、JE6KBH

5.ロールコール結果
5-1 14MHz帯ロールコール結果
 今日は珍しく、東北、北海道、そして関東、関西以南安定して59で入感するコンディッションでびっくりしました。北海道、関東でそれぞれSSTVミーテングが行われたようで、いつもの皆さんのちょっぴり寂しい感じでした。
次の方から意見、情報、提案がありました。

***JA0SCさんから***

「S9LA」のペデッションが2月5日から2月10日まで予定されている。
情報では火曜日、木曜日(UTC)にQRVする可能性が濃厚との情報がある。
この後随時情報が公開することになっている。

***JN7IXZさんより***

*「JVComm32」バージョンアップになったがレジストリーキーは今までの物が使えるでしょうか。
*RADIOCOMバージョンアップになったが設定は今までの通りで動作するか教えて欲しい。

質問に対して「JA6AQV」植田さんから次のようなコメントをいただきました。
・・・・・・・植田さんありがとうございました。

JVComm32のレジストりーはそのまま使えます。
 ただし時にはエラーが出るときもあるようだ。
 (補足:ローカルではWindows 98,SE,XPどれも正常にインストールし動作しました。 ja6oac)  

*RADIOCOM3.5から5.1にアップすることについてはあまりお勧めできない。
 自分でもインストールして、ひっかかったりして、アンデリートすると、他のソフトで必要な「DLL」ファイルも勝手に削除してしまい、システムが起動しなかったりで大変に苦労した。まだ未完成なソフトな様だ。
 5.1はセッティングは前の物より容易になった。

***JA7HHWさんから***


この頃SSTVでQSOしてQSLカードをいただくと電波形式・・・モードがSSBになったりしている。もう少しみんなで解らない人に指導して欲しい。
 アワードの申請などの時、SSTVでQSOしてもカードのチェックなどでだめになることがありますので。



DATE TIME(JST.UTC) RST BAND MODE
2/01/02 06:25 599 14 SSTV

この記載で「RST」のところを「RSV」にして欲しい。またConfirming Our 2Way SSTV QSO も欲しい。 との意見

 (おまけ:RSVレポートはR5,S9,V5が最良評価になります。
   →→ V(ビデオ)は1から5までの5段階表現です )ja6oac


ついでにJA7NDからHAMLOGの記入方法
 良くHAMLOGを使用している方で、QSLカードのモードのところでの印刷が「STV」「SST」とかになっている人が見受けられますが、私は元々ハムログはモードのところは3文字しか入力出来ないようですので、印刷の時に下記のように印刷ファイルに追加して、印刷させています。そうすることによって「SSTV」「RTTY」「PSK31」と印刷する事が出来ます。

ハムログモードに「STV」と記入している人は次の行を加えるとSSTVと印刷されます。
この例に従って「RTTY」「PSK31」など必要なだけ追加することでそれぞれ対応できます。
ハムログのマニアルにも記載していると思います

**************
?Data7 "STV"
#Print 805,325,"S" 数字は印刷する座標・・・位置を表します。カードに合わせて設定する。
**************

**M/CからJASTAホームページ掲載のJA0SCさんからのDXペディッション計画を情報提供**

***チェックインいただいた局***

*JA3CFH,JA3DFN,
*JA4DCG,
*JA5JR,
*JA6AVQ,JA6OAC,JA6VAG,JN6TXF,
*JA7UQモービル,JA7AZU,JA7HHW,JA7KID,JN7IXZ,
*JA8DFK,JA8KFP,JA8RQH,
*JA0SC,

              M/C   JE6KBH,JA7ND

掲載記事に誤字、内容に誤り等ありましたら連絡ください。訂正させていただきます。

掲載責任  JA7ND  E−mail: ja7nd@hana.or.jp
Tnx JA7ND
5-2 7MHz帯ロールコール結果
2002年2月分   7MHz ロ−ル・コ−ル(R/C) 結果報告
 実施日:2002.2.3(日)        10:00-10.50
 M/C 担当    JH1PBB         JA3KYE

 今月のCONDXは、混信も無く順調に開始。画像も595、SSBも殆ど59で入感。今日は節分の為か参加チエックイン局が少なかった。相変わらず8,5、6各エリアからのチエックインがなかった。今回のチエックイン局は24局(M/C含む)。 今回もSSTV  Info-box の今月のヘッドラインのみの報告で終了。 但し参加各局から一言メッセ−ジを頂戴する。今回は約50分程度で無事終了。各局参加有り難う御座いました。

来月3月分のR/Cを最後で4月から休止です。何方かM/Cを引き受けて下さる方募集中です。  
以下 チエックインされたSSTV参加局を掲載し、一言メッセ−ジを付け加えます。

1)エリア(4局)
JA1SDH  59
JN1BCW  58
JA1BSW  59 OP、タケシタ、各局ご苦労さん。
JH1PBB  59 先月は MC出きず失礼しました。7MHzの MC募集中ですよろしく!
        最近 衛星AO-40-でSSTV運用準備中。

2)エリア(7)
JL2MCG  59 静岡は小雪です。 外気は8度、元気で居ります。
JA2WLA  59 各局お早うございます。時々しか出ていませんが、聞こえていたらお相手宜しく。
JR2BCT  59  双眼鏡を通してデシタルカメラから覗いてみて、画像を撮っています。面白い画像が出来ます。皆さんも試して下さい。      
JA2VIA  59 最近古い受信機(ハマ−ランド779)を入手し、色々やっています。
JQ2PNE  59 全国大会を楽しみにしています。皆さんの画像を良く見ております。XPを導入したが、旨く動作せず。 
JH2ESW  59各局お早う。サテライトをやっています。コンバ−タ−の配布は締め切りました。 
JA2HDW 59 本年もよろしく。

3)エリア(4局
JA3CFH 59 各局XPをバ−ジョンUPしたが、異常なく動作している。
JA3DFN 59 特になし、XPの件、バ−ジョンUPしていない。色んな事が起こる。
JF3DAE 59 各局 聞こえていたら宜しく。
JA3KYE   各局 今回もチエックイン有り難う。 いよいよ来月で7MHz帯のR/Cも最終です。M/C募集です。各局宜しく。

4)エリア(3局)
JR4LKY  59 お早う、気長にぼちぼちです。
JE4MHA  59
JA4DKO  59 

7)エリア(2局)
JH7JLJ 59 ロ−カル局同士で430MHzでSSTVをやっています。 山田さんのHPを見ています。CWをここで打つ、また 3エリアからの妨害あり、止めて欲しい!
JA7MWX  59 

9)エリア(3局)
JA9AXJ  59 各局、金沢大会まで4ヶ月切る。全国大会仮予約局65局(海外1名)です。本申し込みは、早く。AXJ局のお孫(小2)さんが、21MHzで出ます。
JA9URW 59 特になし、日曜日しかQRVしていない。聞こえておりましたら宜しく。
JA9SSX  59 最近28MHzにQRVしている。総務省のHPで、電波ネットをリンクして、覗いて下さい。  http://www.cleandenpa.net/

0) エリア(1局)
JA0FSE 59 朝から雪が降っている。今日は非常に暖かい。SSTV楽しみにしています。
これから出掛けます。

以上 一言コメント頂きました。各局ありがとう。

コ−ルサインの誤記入並びに、コメントの相違、間違いが御座いましたら連絡宜しく。
来月のロ−ル・コ−ルは、3月3日(日曜日)10:00 各局お待ちしております。
              JA3KYE  文責  青木 實  2002.2.3
   ( JL2MCG,JR4LKY局名修正他、一部追記: JH1PBB 山田 )
Tnx JA3KYE&JH1PBB
 まとめ
--------- SSTV info-box 120 (Feb.2 2002) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで