ham-net.net/SSTV forum 2003
Vol.135
2003年5月号 by JA6OAC
北九州市 
 風薫る5月、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。今年も前半と後半の分割連休となってますが元気な会社ではまたまた10連休の所もある模様です。ただイラク戦争と新型肺炎SARSの大流行のため海外旅行が大幅に減少し、国内も予想以上に盛り上がらないまま連休が終わりそうです。混雑したところは極力控え、我が家でのんびりSSTVを楽しむのがベストかも。
 さて今月は待望のSSTV全国大会in横浜が開催されます。年に一度の全国規模のアイボールQSO、ディジタルSSTVの情報に期待しましょう。
今月のヘッドライン
1.ソフトウエア情報
 1−1 Digtrx Ver.02-05-2003 (2003年5月2日版)
 1−2 InterACE − Internet SSTV Transceiver Ver1.7
2.一般情報
 2−1 第13回全国大会in横浜 来週開催!!
 2−2 総務省がアマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見を募集 
3.SSTVロールコールについて
 3−1 来月のロールコール
 3−2 今月のロールコール結果 (5/7追加)



1. ソフトウエア情報
 1−1 Digtrx Ver.02-05-2003 (2003年5月2日版) 
 連日の更新でずいぶん充実して来たディジタルSSTVソフトです。ウォーターフォールに文字を表現したり、JPEG2000フォーマットの画像をサポートしたりなど先進的な取り組みが続いているソフトです。


画像ファイルをいったん音声フォーマットに変調し、そのパックになったファイルを転送し、受信側では この逆の手順にて画像データなどに復活させるようになっています。

 自動受信は4月17日版以前の物とは互換性がありません。出来るだけ最新版を利用してください。

自動受信、自動デコーダー、自動表示
となっています。受信データが正常で有れば処理終了後自動的に画像がポップアップして表示されます。









 Digtrx 5月2日版は http://planeta.terra.com.br/lazer/py4zbz/hdsstv/teste1.html#digtrx から
 ダウンロードしてください。
  なお最初にインストールするときはこれ以外に
  2tone-12.wav, bin2sym.exe, flt2wav.exe, modpm.exe, wav2bin.exe.の5つのファイルが必要です。DIGTRXをインストールしたディレクトリーにコピーしてください。  
 これらのファイルは http://www.svs.net/wyman/examples/hdsstv/WEXE20F.ZIP で入手できます。
 
 1−2 InterACE − Internet SSTV Transceiver Ver1.7 
 JF2IGPさんから紹介された新しいソフトです。ISSTVと同様にインターネットでの画像交信するソフトです。
このソフトはマーチンモードでおなじみのG3OQDマーチンさんが開発したものです。ISSTVの用にSSTVレピーターの機能は省略されインターネットのみでの交信(??)に特化しています。従来の320*240画素と同じ画面に加え高品質画像の512*384画素のラージ画面画像の交信にも対応してい留のが特徴です。大きな画像はなかなか迫力があります。
 1ラインの日本語の文字入力、画像の加工、サムネイル表示、直前受信者宛とメニュー選択先と送信宛先が2系統の設定などISSTVよりも後発の強みで細部に渡りずいぶん使いやすくなっています。


 InterACE Ver1.7を起動しサーバーにリンクした直後の画面。
(ISSTVと同様にオンラインでリンクしている局が表示される。)

 サーバーへのモニターのみのアクセスもある。(いわゆるタヌキワッチが出来ます。)

 IPAddressの127.0.0.1に送信すると自分自身に送信することが出来ます。
 ルーターの設定
 ISSTVと同様にルーターのポートオープンの設定が必要です。
 既にISSTVを使用している方はそのままでスモール画像のみの運用が可能です。ラージ画像の512*384画素の画像の交信も行うのならばポート番号27223もオープンしてください。
さらにEcho Linkを使用する場合5198−5199もオープンしてください。

Inter ACE Ver.1.7のダウンロードはこちら
http://www.acertv.dynu.com/InterAceDownloads

設定例
 メルコのエアステーション・ブロードステーションの場合
従来の設定に「InterACE」用のアドレス変換を追加しました。これにて、ISSTV、EchoLink 、eQSO、ならびに InterACE が FBに動作してます。 
                                            Tnx  JI3URS [ 川島 ]
アドレス変換テーブルの表示/削除
削除 WAN側IPアドレス プロトコル LAN側IPアドレス
ブロードステーションのWAN側IPアドレス TCPポート:27222 <---> 192.168.0.3
ブロードステーションのWAN側IPアドレス TCPポート:27223 <---> 192.168.0.3
ブロードステーションのWAN側IPアドレス UDPポート:5198-5199 <---> 192.168.0.3
 

 交信画像から作者の紹介
 SSTVの初期にはスキャンコンバータ、ロボット1200CのROMでマーチンモードを開発し、続いてコンパチコンバータのスーパースキャン2001、さらにワンボードのACE SSTVなどを開発し、今度はISSTVと同様なインターネットでの画像交信ソフトを開発。

InterACEのソフトスタート時のテストパターン(上記スタート画像を参照)は1200Cに使用したマーチンROMに含まれていたテストカードにレインボー円を追加したものです。
画像の左上の青地に黄色のコールサインの表示もマーチンROMと一緒。SSTV−OTさんには懐かしいものです。


作者のG3OQD マーチンさん
スコッティモードのGM3SBCエドさんと並びSSTVの歴史に残る第一人者の一人です。
事あるたびに何度もコールは話題になりましたが実際のお顔を見たのはこれが初めてでした。

ソフトをインストールした初日に作者と交信した数枚の画像の中で本人の写っている物をピックアップ。

InterACEをよくWatchしているとまたお出ましになるかもしれません。
直接メールも可能ですからソフトの改良に興味有る方は是非コンタクトしてください。

(未処理のラージ画面受信画像です。InterACEで全て画像加工が可能です。)

2. 一般情報
 2−1 第13回全国大会in横浜 来週開催!!
 昨年の金沢大会から早一年、今年の全国大会がいよいよ今週末に横浜の鶴見パールホテルで開催されます。
 なお今回の大会は100名の予約数で準備していますが、まだ7名ほど余裕があります。大会直前で参加を希望する方は受付担当のJA1CJB熊谷さん(ja1cjb@jarl.com)まで問い合わせてください。

第13回全国大会in横浜

開催日時: 平成15年5月10日(土)〜11日(日)

        前夜祭 (宴会等) : 10日(土)18:00〜20:00
        全国大会(講演等): 11日(日)08:30〜11:30

開催場所: 鶴見パールホテル
           所在地:横浜市鶴見区中央1−21−13
            TEL:045−501−8080
            FAX:045−502−7159

参加費用: 16000円

 今年の大会講演プログラムは
  ・ MMSSTV開発者とのQ&A ・・・ 講師 JE3HHT 森 さん
  ・ HAMLOG開発者とのQ&A ・・・ 講師 JG1MOU 浜田さん
  ・ ディジタルSSTVの開発状況 ・・・ 講師 JA6UHL 西村さん
  ・ その他

  第13回全国大会in横浜公式案内ページ http://homepage2.nifty.com/ja1cjb/

 横浜大会のレポートは速報版と詳細版を公開予定しています。
 2−2 総務省がアマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見を募集
 4月25日に総務省がアマチュア局へのデジタル通信方式の導入等に関する意見の公募を開始しました。
 今回の公募として発表された内容の内、数点が興味有るものが含まれています。
 提案概要

 ・旧来親しんできた電波形式の表示が他の無線局の表記と同じになり、かさねてディジタル関連の表示が
  細分化されています。
      CW → A1A , SSB(A3J) → J3E, 
      アナログSSTV(F5) → J3F,F3F ???
      ディジタルSSTV   →  J7F?,J7W?

 ・アマチュア局の電波形式をブロックに分けた記号での表記方法を追加し包括的な表示になります。
  例 21MHzで A1A(A1),J3E(A3J)を免許を受けた場合
      1〜3級局 は 3HA , 4級局は 4HA と表記

 ・インターネット経由の遠隔操作の条件などの設定など

 意見募集期間
   平成15年4月25日(金)から同年5月26日(月)午後3時まで
 意見の提出方法
   郵便、ファクシミリ又は電子メール。なお、電子メールは、テキストベースで送信してください。

 詳細な資料は 総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp)で入手出来ます。 
     意見募集の該当ページはこちら  http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030425_6.html

  参考データ

      電子政府のページの 電波法施行規則 第44条の2 (電波の形式の表示) です。
      政府よりもこちらのページが一部抜粋しているのではるかに見やすい。
                   http://www2.ocn.ne.jp/~takayuki/radio/law/enforcement.html
                                               
3.SSTVロールコールについて
3−1 来月のロールコール

   2003年6月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。

  次回のロールコールは 2003年月1日 (日) 10:00JSTから

  開催周波数  14.280MHz または 14.283MHz
  予定M/C    JA7ND  、JE6KBH
3−2 今月のロールコール結果 (5/7追加)
5月4日 SSTVロールコール結果

 JA7ND 相馬さんが所用のため欠席、どうしたものかと悩んだ末に最初にチェック・インされた、苫小牧市のJH8CGU 清水さんにお願いしました。

 Condexも不安定であったことやGWのまっただ中ということもあり、参加局が少なかったようです。

 info-Boxの情報を紹介し、その後情報を募りましたが特別な情報はありませんでした。

QSP
 JR2BTC 石橋さんより。
 デジタルSSTVソフトが登場していますが、どなたかQRVされているでしょうか? 情報のある方は周波数及び時間帯をお知らせください。


***ロールコールに参加いただいた局***

 JA1WIB
 JR2BTC
 JA6OAC
 JA7DPH
 JH8CGU,JA8KFP,JA8DFK
以上の7局とM/Cは当局 JE6KBH でした。

以上の局のチェックインをいただきました。
掲載に誤り等ありましたらお知らせください。訂正させていただきます。

 υ  CQ CQ SSTV
(°°)√   Ham & Satellite JE6KBH / 川嶋
(  )     NIFTY:GEG00075 / E-Mail:je6kbh@jarl.com
 ~~
 まとめ
今月は近況
 IT関連が充実して来たこの時期に、たまたま周囲からの影響もあり何を魔が差したか気が付けばFTTHを導入してしまった。普通の使用状況で有ればほとんど従来のADSL(約2MBps)とそんなに大きな状況の変化は無し。有る程度大きなファイルのダウンロードの時、1Mbyteの容量が1秒単位でダウンする様を見るとやはり早いと実感。現在はFTTHとADSLの二本立てで運用中。贅沢三昧!!
今月のタイトル素材は  を利用しました。 SSTV info-box 135 (May.4 2003)
 ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで