ham-net.net/SSTV forum 2003
Vol.136
2003年6月号 by JA6OAC
北九州市 
 いつもだったら梅雨が来て夏が来て台風が来て秋が来るのが普通の季節の流れでしょうが、今年は梅雨の前の5月末に早くも台風4号が日本に上陸してしまい、いったいどうなってんの?といいたくなるこのごろです。
 先日は東北地方で震度6弱の大きな地震が有りましたが関係地区のみなさん大丈夫でしたか?お見舞い申し上げます。
今月のヘッドライン
1.全国大会速報
 1−1 第13回全国SSTVミーティング横浜大会 慨報!!
 1−2 来年の全国大会は北東北地区で開催
2.ソフトウエア情報
 2−1 DIGITRX Ver.16−05−2003
 2−2 InterACE Ver1.8
3.SSTVロールコールについて
 3−1 来月のロールコール
 3−2 7MHz帯のロールコールについて

1. 全国大会速報
1-1 第13回全国SSTVミーティング横浜大会 慨報
 2003年の全国大会は風薫る5月10日〜11日に神奈川県横浜市鶴見区の鶴見パールホテルで開催されました。
 全国からの参加者は関東地区での開催の実力なのか91名もの参加でした。
ここ数年の全国大会が親睦会に近い傾向に変わりつつありますが、今年の大会は久しぶりに初期の技術系大会に戻りなかなか迫力のある大会でした。大会当日に世界初の公開となったディジタルSSTVの実演などを中心にお知らせします。
 世界初公開デジタルSSTVモデム!!

 JA6UHL西村さんがいつものようにプレゼンソフトを使ってのディジタルSSTVの製品版を発表し会場で通信実演も行われました。
 デイトンのハムベンションの日程の関係でプレゼンソフトは英語版でしたが、世界初の公開となったデイジタルSSTVモデムの概要をあつく語って頂きました。

 これが噂のディジタルSSTVがリアルタイムで運用出来る高速無線モデムです。音声も画像も自動切り替えで交信できます。
以前発表された試作機からがらっとデザインを変え、操作性が良くなってます。


 モデムは音声対応のみで発売予定です。画像用に専用メモリー基板を追加すればディジタルSSTVが運用できます。(ノートパソコン用のメモリーによく似ていますが専用のものが必要です。ソケットは同じですからくれぐれも差し込んでのテストは厳禁です。)
 受信実演

送信側受信側それぞれにARD9800を接続。
 送信側はマイクコネクターに市販の変換ケーブルを接続しダミーロードを使用して送信。
 受信側はスピーカ出力から接続し、会場に設置していた20インチモニターTVに接続しての公開通信実験でした。
 受信画像
 
会場で交信の実演が行われ、受信途中の画像。
(20インチのモニターの画像をそのままデジカメで撮影。)

 この画面ではわからないが、小さなブロックが順次左から右にスキャンしていき画像が直ぐに現れます。
 従来のアナログSSTVのリアルタイム性を損なうことなくディジタルSSTVを実現しています。 

こちらは受信途中でノイズに埋もれた状態(右上)と、周波数ずれが発生したときのAFCで自動追尾した状態(左下)の実演画像。
 どちらも小さなブロックノイズとなり色の表示も狂ってしまうが信号の復号処理が成功すると画像はノイズなしで再現されます。

(モニターTVの画像をそのまま撮影しているのでラスターのモアレがでている。現物はもっときれいです。Sorry) 

今回発表されたシステムでは368*240画素の画像の交信ができます。1画面に約140秒程度が必要です。

パソコンと接続して画像のロード/セーブも可能です。
将来のモードの拡張は4モードまで可能とのことで高画質モードも期待されます。
肝心の価格ですが、全くの未定とのことですが10万円以下は確実との事でした。

(このご時世ですから出来るだけ安く発表していただければ大ブーム間違いなし。予想価格は59800円〜79800円あたりでしょうか?)
 
 大会前に参加者全員で記念写真撮影
 Tnx 写真提供:JA1CJB 

 大会参加おまけ

 降ってわいた新型肺炎SARSの影響で先月に横浜で開催された全国大会でも「中華街も注意した方がよいのでは」との声が上がってました。用心するのはいくらやっても良いのでそのような考えも出てきたのでしょう。
 実際の現地の土曜日の朝は閑散としてましたがお昼前には修学旅行の団体や一般観光客で押すな押すなの大賑わいでSARSどこ吹く風の状態でした。
 中華まんがうまかった!!

1-2 来年の全国大会は東北地区で開催(予定)

 2004年は東北 山形??
  来年の第14回大会は東北方面(山形)を計画しています。今大会に参加したJA7UQ鹿間さんには内諾して頂いていますのでいずれ正式承諾並びに日程などが発表される物と思います。

おまけ
 今年の開催地選別は予想通り東海地区への依頼とそれを予想していた同地区からの担当者不足による開催不可能の回答から始まりました。全国各地で順に開催している全国大会も複数回の開催地区が出てます。来年は是非東海地区と思ってましたが見事にうっちゃられました。最後に残った東海地区での開催何時になるのでしょうね。東北の後だったら最高ですが。東海地区各局いかがですか?

2.ソフトウエア情報
 2−1 DIGITRX Ver.16−05−2003
 このところやっとソフトの更新スピードが落ち着いてきた状態です。それでも半月に一度は更新されているのでまもなく新版が発表される物と想われます。

  DIGITRX Ver 16-05-2003は http://planeta.terra.com.br/lazer/py4zbz/hdsstv/teste1.html#digtrx

 (京都地区ではアクティブに運用されています。その他地区で交信している方は連絡願います。)
 2−2 InterACE Ver1.8
 このソフトも早々と1.7から1.8にアップしました。旧版と同じディレクトリーにインストールするときはいったん旧版を削除してから改めてインストールを行ってください。

   InterACE Ver1.8は http://www.acertv.dynu.com/InterAceDownloads

  JF2IGP平野さんがInterACE V.1.8に同梱されているユーザガイドを和訳しました。
  ご希望の方は同ホームページからダウンロードしてください。

   JF2IGPさんのホームページはこちら : http://www.qsl.net/jf2igp
3.SSTVロールコールについて
 3−1 来月のロールコール

   2003年7月のロールコールも通常通り第一日曜日に開催します。次回も14MHz帯のみの開催となります。

  次回のロールコールは 2003年月6日 (日) 10:00JSTから

  開催周波数  14.280MHz または 14.283MHz
  予定M/C    JA7ND  、JE6KBH 
 3−2 7MHz帯のロールコールについて
M/Cやっていただける方大募集です。

全国大会でも一部の方が7MHz帯のロールコールの復活を望む声も出でいました。 M/Cをやっていただける方がいらっしゃいましたらメール下さい。次回のロールコール前には事前にまとめた情報をお知らせします。なお開催は自主運営となっています。開催日時と簡単な結果報告以外は担当者の自動変更、情報の公開など全て自由に設定して行って結構です。 
M/Cが決まればいつでも再開します。
 3−3 今月の結果

 今年の5月は、異常なのか、本土に台風上陸、宮城沖地震、また秋田では田植え頃は雨が多い頃なはずなのに、  毎日まいにちの晴天、真夏日で、今年は、電波の伝搬もサイクルが変わって、またDXが良くなるのではと思ったりしています。

今日は思ったより国内コンディションが安定している間にロールコールを終えることが出来ました。

***JA6OACさんから***
中村さんから、全国SSTVミーテングの際公開されたデジタルSSTVの信号をマイクを通して聞かせていただきました。・・・データー部分の信号は、全く雑音みたいな音でした。・・・・JA7ND

***M/Cから***
東チモールからJR3HPS木崎さんが「4W3JEG」のコールでSSTVを運用している。
5月30日21.340Mhz出電波が出ていた。・・・jastaホームページより

(補足:5月21日付けでEast Timorでアマチュア無線局が承認され、4W3JEGで運用しています。
21MHz SSB、SSTVがメインで、予備で50MHz SSB、SSTV )

****チェックインいただいた局****
*JA1BDD,JA1HHL,JA1OZK,JG1FQA,JH1AAQ,JH1HBK,
  JI1KOQ,
*JR2BCT,JA2BTW,
*JA3CFH,
*JA4GOC,
*JA6AQV,JA6OAC,
*JA7EY,JA7AZU,JA7DPH,
*JA8FSA,JA8DFK,JA8KFP,
*JA9AXJ,

間違い等ありましたら連絡ください。訂正いたします。

                M/C  JA7ND,JE6KBH
 まとめ
 今年も変わらず焦りレポート(??)
 このところ全国大会が終了した後に急に仕事がQRLになる事が多く、今年も例年通りVY−QRLになってしまった。さらに追い打ちをかけるように土日がふさがってしまい、とどのつまりほぼ3週間休み無しとなってしまった。嗚呼シンド!。かろうじて最終週の休みが出来たのでなんとか格好を着ける事が出来た。来月末は逆に熊本へ出張したままなのでちょっと辛い、どうしょう。
 情報・資料提供 : JF2IGP平野さん、JA6UHL西村さん、JA1CJB熊谷さん
--------- SSTV info-box 136 (Jun.1 2003) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで