ham-net.net/SSTV forum 2003
Vol.139
2003年9月号 by JA6OAC 

 例年ならばアクティビティコンテストが終わると暑さも穏やかにしのぎやすい季節となりますがなぜか今年の9月は連日の猛烈な残暑となって毎日うだってます。丁度お盆までは冷夏状態で九州でも肌寒い日も遭ったほどでしたがお盆が終わったとたん暑さが復活し9月になっても猛烈な暑さが続いてます。今年は既に台風も上陸した地区もありなんだか季節がバラバラになってやってきているようです。
 
今月のヘッドライン
1.ソフト情報
 1-1 インターネット交信ソフトその後
2.一般情報
 3-1 SSTVコンテストのログの提出
 3-2 第14回全国大会の参加受付情報
5.SSTVロールコールについて
 5-1 今月の結果
 5-2 e−QSOによるミーティング
 5-3 来月のロールコール


1. ソフトウエア情報
 1-1 インターネット交信ソフトその後
 インターネット使って簡単に画像の交換が出来たソフトのその後の状況です。現在は当初の勢いは無く細々とやっているのが現状です。やはり無線家は安易に画像の交信が出来るのはお気に召さないのか一気に消滅した感じです。

 ・ISSTV Ver 1.104C
  当初の状態に比べサーバーも3カ所に増設されてます。当初に比べ参加する局数は減ってますが現在でもアクセス可能な状態にセットされています。MMSSTVなどで使った簡単な接続だけでインターネットと無線機とのインターフェースが出来、無線レピーターにもなるのが特徴です。

 ・InterACE
 マーチンROMの作者が作ったソフトでしたが現在は肝心のサーバー部分が閉局した模様でアクセス不可の状態となっています。512*384の大きな画像の交換が出来るのが特徴です。
現在使えるサーバーはリストの三番目のinterace.distanthost.com のポート80 が使えます。(TnxJA7HHW)
3.一般情報
3-1 SSTVコンテストのログの提出

 今年も盛大に開催されたアクティビティコンテストの成果は如何でしたか?毎度の事ながらコンテストに参加された方は必ずログの提出をお願いします。締め切りは今月末ですがうっかりすると月末は直ぐに来ます。気が付いたときに早めにまとめて提出してください。提出先などの詳細はコンテストのルールをご覧下さい。

ログの締切   : 2003年9月30日消印またはタイムスタンプ有効。これ以降は無効。
ログの提出先  : (1)郵送の場合  〒358−0041 埼玉県入間市下谷ケ貫905−8                                       田辺 義和方 日本アマチュアSSTV協会 コンテスト事務局
            (2)e−mailで送付する場合    ja3wzt@mue.biglobe.ne.jp

  コンテストルールの詳細は http://village.infoweb.ne.jp/~jasta/whatsnew/whatsnew.htm 
3-2 第14回全国大会の参加受付情報
 9月7日現在20名の参加受付しています。参加を希望される方は大会事務局のJA7UQ局までメールで申し込んでください。

    大会   第14回SSTV全国大会 「出羽路さくらんぼ大会」
          平成16年6月19日(土)〜20日(日)
          山形県鶴岡市湯の浜温泉
    参加費  17000円

    申込はまずこちらへメールしてください。
5. SSTVロールコールについて
5-1 今月のロールコール結果
東北は、真夏日があまり感じない間に、肌寒さを感じるこの頃で、秋がどんどん深まって?いる感じです。
そんな事からか、空のコンディションも、秋田と九州は良く聞こえるが、他はあまりスキップして聞き取れないと言ったロールコールでした。
ロールコールを10時40分頃で終わり、そのようなことで、先回からPRしていた「eQSO」を14メガでのロールコール終了後に試みましたら、思ったよりFBに情報交換できました。

***JA7HHWさんからの情報***
ロールコールでInterACEサーバーが閉鎖されたのかアクセスできない模様だとの情報に対して
InterACEの設定画面のサーバーを設定するところで3番目?か一番長いアドレスを設定し、ポートを80に変更するとアクセスできるとの情報をいただきました。

****チェックインいただいた局****
*JA6XU,JA6AQV,JA6OAC,
*JA7YB,JA7DPH,JA7HHW,
*JA8KFP,


###eQSOにチェックインいただいた局###
*JH1HFE,JH1MOP,JH1PBB,JK1IWB,JO1FSP,
*JA6XU,JA6CYA,JA6OAC,JE6KBH,
*JA7YB,JA7HHW,

eQSOでの情報交換は初めてであり、それぞれ設定、調整などで努力された様子でしたが、はじめとしては、うまく出来たと感じました。またアクセスいただいた局からそれぞれコメントをいただきました。
また安定していて、今後は、是非とも14メガでのロールコール終わったらeQSO「JA−SSTV」ルームで情報を流して欲しいとの要望がありました。

                 M/C  JE6KBH,JA7ND
掲載内容に間違い等ありましたら連絡ください。訂正させていただきます。
                                               掲載文責任   JA7ND
                                               E−mail:ja7nd@hana.or.jp
 
5-2 e−QSOによるミーティング
 2003年9月7日 10時40分から約1時間運用しました。

コンディションの低下に伴い安定した情報伝達の方法の一つとして今回初めてe−QSOを使ってみました。
(左の画面は運用中の一こまになります。)

 14MHz帯では関東地区での受信が困難だったので早速e−QSOの効果が出てスムーズに情報の伝達が出来ました。

参加者数も12局程度だったので各局から順にコメントをいただきました。局数が増加した場合は希望者のみの発言に変更して対応します。

参加者からの要望として14MHzとe−QSOを併用してほしいとの意見が出ました。

出来るだけ効率よくなおかつM/Cに負担が少ないような方法を検討します。
おおむね好評だったので来月も14MHzが終了した後でeーQSOのミーティングも行います。
5-3 来月のロールコール

   2003年10月のロールコールは通常通り第一日に開催します。沢山の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2003年10月5日 (日) 10:00JSTから
 

  開催周波数  14.280MHz または 14.283MHz
  予定M/C    JA7ND  、JE6KBH

  e−QSOミーティングは14MHz帯ロールコール終了後に開催
   概ね11時頃から「JA−SSTV」roomで開催します。
 まとめ
 今月は仕事がVY−QRLでほとんど自宅に帰れなかった状態が続きました。おかげでいつもよりも大幅に情報収集が出来ず、最低のコンディション(??)でした。来月もほぼ同様な状況が続きます。貧情報となるかもね。もっと変化していよいよ休刊の前状態に突入か。
--------- SSTV info-box 139 (Sep.7 2002) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで