Ham-net.net/SSTV forum 2004
SSTV Info-BOX
通巻
 No.148
 2004年6月号  JA6OAC 
北九州市 中村
 梅雨入りの発表後まともに雨が降らず気温ばかりが上昇しています。から梅雨の予報は無いのでまもなくじめじめとしたつゆの季節となります。日本の四季の中でこの時期が一番憂鬱な季節になります。毎年この時期になると梅雨の無い北海道がうらやましくなります。
 さて今月は待ちに待ったミーティング月間(??)です。今日6日はNVCG総会が福岡県で開催されています。全国大会は山形県鶴岡市で19日の前夜祭で幕を開けます。昨年の横浜大会からあっという間に一年が過ぎました。参加各局、おみやげの準備は如何ですか。
今月のヘッドライン
1.ミーティング情報
 1−1 第14回SSTV全国大会(山形県鶴岡市)
2.ソフト情報
 2−1 DIGTRX Ver.1.48
 2−2 Side Saddle Ver4x
 2−3 JVcomm32 1.40pre
3.一般情報
 3−1 第27回アクティビティコンテストルール発表
 3−2 SSTV DXペディション情報
 3−3 変更申請などのミニ情報
4.ロールコール情報
 4−1 来月のロールコールの予定
 4−2 今月の結果
1.ミーティング情報
 1−1 第14回SSTV全国大会(山形県鶴岡市)
 一年間待った全国大会が今月19日から20日にかけて山形県鶴岡市で開催されます。参加申込みは既に過ぎましたが参加枠が後4名までは可能です。最後に前夜祭の飛び込み参加を希望する方はお早く申込み下さい。なお大会当日(20日)のみの飛び入り参加も可能です。お近くの方は気軽に参加してはいかがでしょう。
   6月20日の予定講演
       「もっと楽しくSSTV」の講演
         ・その後のディジタルSSTV  JA6UHL西村OM
         ・デジタルモードで送受出来る拡張子に付いて  JA4DCG鍵本OM
         ・新電波方式の解説  JR2XGA伊藤OM
         ・DigTrxの勘どころ  JA7YB日野杉OM
         ・MMSOFTについてのご苦労話  JE3HHT森OM           
 大会ホームページ http://www12.plala.or.jp/g-des/sstv/sstv.htm
             
2.ソフト情報
 2−1 DIGTRX Ver1.48
 毎週のように改良版が発表されていた時に比べるとやっと落ち着いた感のあるソフトとなりました。前バージョンから大幅な変更や改造はありませんが新型のRDFTエンコード/デコードソフトのRDFT203に対応したバージョンです。JP2コンバータの画像のリサイズに384*288が追加されました。

  DIGTRX Ver1.48   フルバージョン : Digtrx148-setup.zip 1.53MB
                 Ver1.44からのアップデート版:Digtrx148upd.zip 637KB

  詳細はホームページをご覧下さい。
  DIGTRXのホームページはhttp://planeta.terra.com.br/lazer/py4zbz/hdsstv/teste1.html#wn です。

 2−2 Side Saddle Ver4x
 ISSTV、InterACEに続くインターネットを使った画像通信ソフトです。SideSaddleの特徴は従来のソフトは画像サイズをノーマルとラージサイズに自動変更して通信サイズを限定していましたがこのソフトは制限がありません。自由なサイズの画像の通信が出来ます。超ビッグサイズの画像は迫力があります。また文字によるチャットも対応しています。文字のエフェクトソフト「TE」も公開しています。
 ほとんどの方のインターネットはブロードバンドを使ってますので数メガピクセルの画像の通信もあっという間に可能ですがナローバンドを使っている方との交信は少々通信時間がかかるので注意が必要です。

 SideSaddleのホームページは http://www.sidesaddleasp.info/

 ルーターを使用している方はTCP27224と27225をオープンにする必要があります。ISSTVなども使用するようでしたらTCP27222−27225までをオープンに設定してください。
回線の確認は自分宛に画像を送信し、そのまま受信出来ればOKです。
(WindowsXPでファイヤーウォールを使用している方はファイヤーウォールにも指定アドレスのオープンの設定もお忘れ無く。)
 サムネイル表示のオリジナル画面。一寸ごちゃごちゃしてます。
 TX/RXのみの画面や別窓で原寸サイズの「BigPictutre」の表示も可能
 文字加工ソフト「TE」

 画像の上に文字を載せることが出来ます。
 2−3 JVcomm32 Ver1.40pre
 MMSSTVのおかげで忘れ去られようとしている有料ソフトウエアの一つのJVcomm32が今年2月にバージョンアップしていました。FAXの受信はプロも御用達のソフトです。ライセンスキーをお持ちの方はお試し下さい。

  JVcomm32の英文ホームページ http://www.jvcomm.de/index_e.html 
                                                Tnx FB Info. JA6AQV
3.一般情報
 3−1 第27回アクティビティコンテストルール発表
 JASTAから恒例のアクティビティコンテストルールが発表されています。日本最古のSSTVコンテストです。今年は27年目のコンテストになります。エァーコンディションの低下でアクティビティが下がっている昨今ですが原点に戻ってSSTVのアクティビティをアップしては如何でしょうか。
  第27回 JASTA主催SSTVアクティビティコンテスト

コンテスト期間  : 8月1日(日) 0時(UTC) 〜 8月31日(火) 24時(UTC)
             (日本時間 8月1日 9時 〜 9月1日 9時まで)
コンテストナンバー: RSV+001形式

 コンテストルールの詳細はJASTAのSSTV最新情報のページをご覧下さい。
 なお同ページからJASTAロゴマーク、ログフォーマット、サマリーフォーマットがダウンロード出来ます。
 3−2 SSTV DXペディション情報
 最近のDXペディションではSSTVの運用も計画されるようになりました。夏型のDXコンディションがどこまでアップするかがポイントでしょうが期待しましょう。

運用予定日 運用エリア コールサイン  運用モードほか
6月7日から14日  Svalbard (JW0) JW0/CT1BWW  160-6m; CW SSB RTTY SSTV PSK31
7月10日から24日  Aland Islands (OH0) OH0/DC7VS OH0/DC7ER OH0/DL7NJ  SSB CW SSTV PSK31
8月30日から9月9日  Faroe Islands (OY) OY/DL1RTL OY/DL2RMC  160-6m; CW SSB RTTY SSTV PSK; 100w; spider-beam, verts; QSL OK via DARC Buro or direct
  詳細は http://cpcug.org/user/wfeidt/Misc/adxo.html で確認してください。
 
 3−3 変更申請などのミニ情報
 無線局の申請書は電波形式の表示や統括コード(一括記載用表示記号)の導入など、従来の申請方法と比較するとずいぶん複雑になっています。実際に新方式で申請された各局の話を聞くとなかなか一筋縄では行かないようで申請に滞っている模様です。
 実際に発生した現象を参考にした事例です。新方式の申請の参考にしてください。

  ・AOR ARD9800を使ったディジタル通信の場合。
   FM送信機を使った場合のディジタルデータ通信(テキストおよび画像)はF1Dとなりました。従来はG1Dと解釈されてましたがSSB送信機がG1D、FM送信機の場合がF1Dとなりました。
 SSB,FM送信機を使い、音声もデイジタルデータ(デイジタルSSTV)を運用するときはOFDM装置の諸元のところにはG1E・F1E・G1D・F1Dを記入します。なおF1Dは統括コードに含まれます。
Q 九州管内ではF1Eを申請したが、なぜかF1Dに修正されてしまった?? 統合されたのか?   
6/8のNVCGのメーリングリストから転載
A. JA6UHL西村さんからの解答です。
FMモードでディジタル音声の場合も、TSSがF1Eを赤でF1Dに訂正してありましたが、これは、理由がわかりませんがTSSの単独の判断のようです。
総務省の事前打ち合わせ、および昨日の確認ではF1Eは了解が取れております。
TSSを通さず、電管に提出した場合は、F1Eで免許が下りています。
これに関してましては、再度TSSに確認するつもりです。 

・申請書をワープロで印刷するとき。
 無線局事項書及び工事設計書のページと「21希望する周波数の範囲、空中線電力・・・」のページは両面印刷としてプリントしてください。(表裏一体となっている必要があるとのことです。)
JARLで販売している申請書はこのようになっています。 一ページに入らないときは工事設計書部分を追加してください。
   
4 ロールコール情報
 4−1来月のロールコールの予定

   来月7月のロールコールは通常通り第一日曜日に開催します。多数の参加をお待ちしています。

  次回のロールコールは 2004年月4日 (日) 10:00JSTから

  開催周波数  14.283MHz または 14.280MHz
  予定M/C    JA7ND  、JE6KBH
 4−2 今月の結果
2004年6月6日 10:00JSTから開催

*** ロールコールに参加局 ***
 JR2BCT
 JA4QYQ
 JA7KID JA7FYG JA7UQ/M JE7OEC
 JH8CGU −以上7局(M/Cを含まず)

*** e-QSO(JA-SSTV)への参加局 ***
 JI1ILB
 JA6CYA JE6KBH
 JA7ND JE7OEC
 JH8CGU
 JA9FPD   −以上7局 ***

以上の局のチェックインをいただきました。
掲載に誤り等ありましたらお知らせください。訂正させていただきます。

            M/C JA7ND JE6KBH

  *JA7UQ/M 秋田移動 モービルでの参加でした。この後ミーティングの打ち合わせをします。
  JA1CJB/熊谷OMが、全国ミーティングに併せて6/12より山形県の全市及び秋田県の一部に於いてSSTVの移動サービスを行います。50.3MHzを使いますとのことでした。
 
 まとめ
 今月はNVCGの総会とSSTV全国大会が開催されます。NVCGの総会がたまたまロールコールと重なってしまい、今月は欠席となりました。原稿まとめは一日早くなりいつものように夜なべスタイルで・・・・。来月はまたまた仕事がQRLで月末から横浜から長崎県へ移動となりそうです。大会速報や詳報と合わせて自転車操業は続きます。
--------- SSTV info-box 148 (Jun.6 2004) ------------------
   ◆編集者:   中村正仁(JA6OAC)  
   ◆情報は ja6oac@ham-net.net まで