SIX NEWS plus November '08
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*U.S.A., K. 
 Armstrong Memorial Radio Club:W2XMN は、FM ラジオが発明されて 75周年を迎えるのを記念
して、12月13〜14日の 1400z-2200z に SSB:7270/14270kHz, FM:29.600/52.525MHz で記念運用を
行う。 QSL は Major EH Armstrong FM Association, PO Box 1584, Loxahatchee, FL 33470
USA まで。 ウェブサイトは http://www.freewebs.com/mafma に準備している。

*Marshall Islands, V7. 
 Neil:WD8CRT は、マーシャル諸島の Kwajalein に滞在し、2009年1月5日から向こう2年程度
運用する。 彼は CW を好むので、1.8-50MHz の CW にアクティブに QRV することが期待される。
QSL はダイレクトで Neil Schwanitz, Box 8341, APO, AP 96557, USA 宛へ。 ウェブサイトは
http://www.qsl.net/v73ns に開設している。

*Senegal, 6W. &  Guinea-Bissau, J5. 
 Peter:HA3AUI は、11月15日〜2009年3月31日にアフリカに滞在し、セネガルから 6W2SC で、
ギニア・ビサウから J5UAP のコールサインで運用する。 両国からの運用では、スパイダー
ビームやダイポール・アンテナを使って、セネガルからは 500W で、ギニア・ビサウからは 
100W で 1.8-50MHz のデジタルモードを中心に、リクエストに応じて CW/SSB に QRV する。
QSL は HA3AUI 宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。


【ペディション関連】
*Oman, A4. 
 ドイツの航空会社:Lufthansa Amateur Radioclub (LARC) と、ドイツの無線連盟 DARC の
club I09 のメンバーは、オマーンの "Royal Omani Amateur Radio Society" (ROARS) の
ゲストとして、10月30日〜11月11日までに滞在し、A43DLH のコールサインでオールバンドの
CW/SSB とデジタルモード、また運用地を変えて A43DLH/p のコールサインで運用する。
 Rudi:DK7PE も 11月2日からこの運用に参加し、1.8MHz のアクティビティを追加、更に
Frank:DL8YHR は 11月8〜11日に EME に QRV する。 QSL は DK7PE 宛へ。
(註:OZ6OM は、50MHz での運用も希望がもてるだろうとコメントしている。)

*Miquelon Island, FP. 
 Eric:KV1J は 2009年の ARRL DX SSB contest に参加すべく、Miquelon島 (FP) に渡る。
今回は 14歳の息子 Matthew:W1MAT は、学校があるので同行しない。 Eric は 2009年3月4〜
9日に Motel de Miquelon(かつての Maxhotel)に滞在し、3月7〜8日の ARRL DX SSB
contest 期間中は、シングルOp/オールバンドのローパワー部門に参加、コンテスト以外に
は、3.5-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 に QRV する。 Eric は今回の運用に関するウェブ
サイトを http://www.kv1j.com/fp/March09.html に準備している。 QSL は KV1J 宛に
ダイレクト、ビューロー経由または LoTW で請求のこと。

*Virgin Isl., KP2. 
 フロリダ在住の Brian:KP2HC と Ann:KP2YL の夫妻は、11月2〜11日に Virgin諸島の St.Croix
に滞在する。 はじめの数日間は NP2B の家で過ごし、その後 Brad:K9BZ/KP2 所有の "Radio 
Reef" に移動する。 彼らは 1.8-50MHz の CW/SSB を運用するが、コンディションが良ければ
18/24/50MHz に力を入れたいとのこと。 QSL はフロリダの住所宛のダイレクトのみ受け付ける。
Brian は、数年以内にまた Virgin諸島に行きたい意向を示している。

*San Andres Isl., HK0. 
 コロンビアの San Adres島から 5J0T が HK3JJH 他によって、11月19日〜12月2日に運用
される。 彼らは、かつて DXCC のセパレート・エンティティーだったが、現在は消滅に
なり、HK0(San Adres島)としてカウントする Bajo Nuevo 及び Roncador Bank から QRV 
する。 運用メンバーは HK3JJH の他に、AA7JV、HA7RY そして HA8MT。 今回はローバンド
にも力を入れ、1.8-50MHz の設備を持ち込む。 5J0T は 11月29〜30日に開催される CQ WW
CW contest にも参加の予定。 運用期間中は、HK0/HK3JJH のコールサインも使用する。
Bajo Nuevo は、ジャマイカから南に 170マイル(約270km)、また Roncador Bank は更に
南西に 150マイル(約240km)離れたところに浮かんでいる。 今回のペディションでは、
11月18〜21日:Roncador Bank から、11月23日〜12月2日:Bajo Nuevo から、それぞれ QRV
する予定。 5J0T の QSL は HA7RY へ、HK0/HK3JJH の QSL は HK3JJH 宛へ請求のこと。
ウェブサイトは、http://www.5J0T.com を参照のこと。

*St. Lucia, J6. 
 John:W5JON(V47JA)は、このほど St.Lucia からの運用許可を取得し、ARRL SSB DX contest
の週末を含む 2009年3月3〜11日に Marigot Bay (FK93) から QRV する。 彼は ICOM IC-7000
に RM Italy の KL-400 (400W) アンプを使い、Alpha Delta社の HFダイポールと、50MHz の
3el を持ち込んで運用する。 QSL は W5JON 宛へ。

*Venezuela, YV. 
 4M5DX のメンバーは、11月上旬に Toas島から YW1TI のコールサインで、1.8-50MHz の CW/
SSB/RTTY などに QRV する。 運用メンバーは Alex:YV5SSB, Manuel:YY4MP, Rafael:YY4RN,
Franco:YV1FM, Rainer:YV5EU, Olli:OH0XX, Jesus:YV5MSG, Jose:YV5TX 及び Andreina:YY4AND。
更報は http://yw1ti.4m5dx.info を参照のこと。

*San Andres, 5J0. 
 Dennis:K7BV は、2009年のスポラディックEシーズンに、再び San Adres島からの 50MHz の
運用を計画している。 目下のところ、6月17日〜7月5日の運用を計画しており、同行するオペ
レーターを募集している。 1KW での運用を保証すべく努力中とのこと。

*Lesotho, 7P. 
 2009年7月29日〜8月12日にレソトへ DX ペディションに行く Frosty:K5LBU は、同行する
優秀なオペレーターを募集中。 詳細は http://www.k5lbu.com/ を参照のこと。

*Sable Isl., CY0. 
 Duane:WV2B は、2009年に Sable島からの運用を実現すべく、現在計画を進めている。
現在のところのオペレーターは、Duane:WV2B, Rich:AI5P, Dick:VE1AI 及び Scott:KA3QLF の
4名で、コールサインは CY0ZZ をい使う予定。 現地には3局の設備を設置して 1.8-50MHz 
に QRV、50MHz は特別に設備を準備する予定。 QSL は AI5P/CY0 は AI5P 宛へ、CY0ZZ  は
KA3QLF 宛へ。 CY0ZZ の VK, JA からの QSL 請求は VK4AAR 宛へ。 チームではチャーター
している Britain Norman Islander aircraft の飛行機に費用だけでも $10,000 以上かかる
ことから、Sable島までの運搬費用などのドネーションを求めている。 詳細は
http://www.sabledx.com のウェブサイトへ。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/1 es KE1EO
木下司朗 in 東京/福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]