SIX NEWS plus August '09
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Bermuda, VP9. 
 バミューダから特別コールサイン VP9400(VP9-four-zero-zero) が通信当局から発給
され、6月1日から運用を始めた。 このイベントは、カナダ、イギリス、アメリカのアマ
チュア無線雑誌で紹介されている。 運用期間は 2009年12月31日まで。

【ぺディション関連】
*Surinam, PZ. [Update]. 
 この秋にスリナムからの運用を計画している AJ9C は、現地のコールサイン PZ5M の
発給を受けたとのこと。 10月22〜29日にスリナムに滞在し、CQ WW DX SSB cotest(10月
24〜25日)も含めてこのコールサインで運用し、コンテスト前後には 1.8-50MHz の CW/
SSB/RTTY を運用する。 QSL は AJ9C 宛に SASE または返信に必要相当の USD を同封の
上ダイレクトで請求すること。

*Mayotte, FH. 
 Willi:DJ7RJ は、9月22日〜10月21日に Mayotte から TO5RJ のコールサインで 1.8-
28MHz の CW/SSB に加えて恐らく 50MHz でも QRV する。 Willi は 10月25日に島を
離れる予定なので、残りの期間(10月22〜25日)は FH/DJ7RJ のコールサインを使う予定。
QSL はホームコールあてへ請求のこと。

*Turks & Caicos Isl., VP5. 
 Jack:N2VW は、10月21〜28日に Providenciales島の VP5JM のレンタルシャック 
(FL31) から QRV する。 滞在期間中の CQ WW SSB contest(10月24〜25日)には特別
コールサインで参加の予定。 コンテスト前後には VP5/N2VW のコールサインで 1.8-
50MHz のオールバンド・オールモードで運用する。 QSL はホームコール宛へ請求のこと。

*Sable Isl., CY0. 
 Duane:WV2B の発表によると、彼のグループは 2009年内に Sable島から DX ぺディ
ションを実施すべく準備を進めているとのこと。 現時点では、Duane:WV2B (CW/SSB), 
Rich:AI5P(CW/SSB), Dick:VE1AI (CW/SSB) と Scott:KA3QLF (RTTY/SSB) の4人のオペ
レーターが参加の予定。 コールサインは CY0ZZ の見込みで、現地には最低3セット
の設備を構築して 1.8-50MHz に QRV する。 CY0ZZ の QSL は KA3QLF 宛へ、VK/JA 
方面は VK4AAR 宛へ、また AI5P/CY0 の分は AI5P 宛へ請求のこと。 このぺディ
ションでは、島のビーチに離着陸する Britain Norman Islander の飛行機の費用
(恐らく US$10,000 程度)などに対するドネーションを募っている。 詳細は 
http://www.sabledx.com をご覧戴きたい。

*Conway Reef, 3D. [Update]. 
 DJ8NK によると、Conway Reef からのぺディションに Uwe:DJ9HX が加わり、現時点で
総勢8名のオペレーターになった。 これにより、現地ではパイルアップを裁くために、
4セットの設備を準備することとした。  http://www.conwayreef2009.de でこのぺディ
ションの詳細を紹介している。 コールサインは 3D2OCR になる見込み。

*Aruba, P4. 
 W3BTX と W3TEF は、9月8〜17日にアルーバから P41USA を運用する。 滞在期間中の
ARRL Sept.VHF contest にも参加の予定。 QSL はすべて W3TEF が扱う。

*Leshoto, 7P. [Update]. 
 レソトからの国際チームによる運用は 7月29日〜8月13日に行われている。 参加して
いるオペレーターは、Dr. Gasper "Pista" Istvan:HA5AO (7P8AO), Ben Pyfer:DJ0YI 
(7P8YI), Laurent Thomin:W0MM (7P8MM), John Plenderleith:9M6XRO (7P8OK) and 
Charles "Frosty" Frost:K5LBU (7P8CF) の5人。 現地には2セットを設営してほぼ
連続して運用し、第3の設備で PSK と RTTY に QRV する予定。 オールバンドで電波
を出すが、長さ70フィートのヴァーティカル・アンテナを持ち込む 1.8/3.5MHz には力
を入れたい。 7MHz はタワーから下ろした4スクエア、更に Tennadayne T8 ログペリ
アンテナを 17m の高さに上げ、10MHz はスローパーを1本下ろす予定。 50MHz は M2
のビームを使う見込み。 QSL はそれぞれのオペレーターのホームコール宛へ。 
但し、9M6XRO/7P8OK だけは QSL マネージャーの M0URX に送ること。 ウェブサイトは
http://www.k5lbu.com/ に準備している。

*Midway, KH4. (New Press Release #5). 
 7月22日に発表されたプレスリリース #5 によると、10月に行われる Midway島からの 
DX ぺディションの準備は順調に進んでおり、トランシーバー、アンプ、アンテナ、コン
ピューター、数千フィートに及ぶ同軸ケーブル、コネクター、スイッチ、電力計など
2トンにのぼるぺディションの機材は、Midway 向けの船が出る Hawaii に到着した。
この機材などの様子は、http://www.midway2009.com/kh4news.html で見ることができる。
Midway 向けのフライトは確保できており、チームメンバーも確定した。 このぺディ
ションへのドネーションは引続き http://www.midway2009.com で募集している。 また、
今回のぺディションのオペレーターなどを http://www.midway2009.com/meettheops4.html
でを紹介している。

*Argentina, LU. 
 Radio Club Argentino は、LR5D のコールサインで Martin Garcia島から 8月14〜17日
に 1.8-50MHz と 144/430MHz を運用する。 QSL は LU4AA 宛へダイレクトまたはビュー
ロー経由で請求のこと。 更報は http://www.lu4aa.org/mgi2009.htm を参照されたし。

*Germany, DL. 
 Michel:HB9DLO, Pierre-Yves:HB9OMI 及び Pierre:HB9SMU は、8月8〜16日に Lotsen島
から DL/HB9LH のコールサインで 3.5-50MHz の CW/SSB に QRV する。 QSL は HB9DLO
宛へダイレクトまたはビューロー経由で請求されたし。

*Norway, LA. 
Henk:PA3FMC, Ruud:PE1BTV と Hans:PH0V は、8月11〜17日に Utvaer島から運用する。
LA/PE1BTV は 144MHz を、LA/PH0V は 50MHz をそれぞれ運用、また LA/PA3FMC は HF の
CW/SSB/PSK に QRV する。 更報は http://la2009.dxpedition.nl/ を参照のこと。

*Cyprus, 5B. 
 Andy:LZ2HM は、8月4〜11日にキプロスの KM64hv から 5B/LZ2HM のコールサインで QRV 
する。 滞在期間中の WAE DC CW Contest(8月8〜9日)には C4I のコールサインで参加の
予定。 コンテスト前後には 1.8-144MHz を運用する予定。 QSL はホームコール宛にダイ
レクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*U.S.A., K. CM86 Grid Expedition on 50 MHz. 
 K6RM らは、8月12日に CM86 のグリッドから、50MHz のぺディションを行う。 1300z 頃
Santa Cruz 近郊の海岸から運用を始める。 http://www.mmmonvhf.de/latest.php?id=2801
に詳細情報を準備している。

*Denmark, OZ. 
 Matt:OZ6OM は、当日の天候と彼の発電機の調子次第ではあるが、8月13日の 1700-2100z 
に開催される Nordic Activity Contest に合わせて、JO55CE の海抜 128m の高台から QRV 
する予定。 ここは彼のシャックから半径 100km 内で最も高い場所とのこと。 運用周波数
は 50.173 MHz (SSB/CW)、 50.230 MHz 及び 50.236MHz (JT6m) を予定している。

【ビーコン関連】
*JA6YBR in Ham Fair 2009
 8月22〜23日に東京ビッグサイトで開催されるハムフェアにおいて、JA6YBR では OB会が
ブースを出展(純粋展示)し、50MHz のビーコンの紹介をする。 会場ではビーコンの運用
諸元、歴史、設備の写真、活用実績などをパネルで紹介するとともに、パンフレットも配布
の予定。 ハムフェアに来場される方は、是非とも覗いてみて下さい。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]