SIX NEWS plus October '09
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*U.S.A., K. 
 Joey:W5BAK は 2010年1月15〜20日に DL88 から NA5RC を運用する。 QSL は W5BAK 宛へ。

【ペディション関連】
*Conway Reef, 3D2. [Update]. 
 既に運用が開始されている Conway Reef (RG78hg) からの 3D2OCR は、現地には3セットの設備を
常設し 24時間運用で 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK を運用している。 リグは Elecraft の K3
と K2 をそれぞれ3台ずつ持ちこんでおり、50MHz のアンテナは具体的な記述はないが "2 x big 
wheel stacked" と表現されている。 オペレーターは Norbert:DJ7JC, Jan:DJ8NK, Uwe:DJ9HX, 
Dieter:DJ9ON, Heye:DJ9RR, Hawa:DK9KX, Hans:DL6JGN そして Ron:PA3EWP の8人。 運用周波数は
  CW - 1826.5/3505/7020/10104/14024/18080/21024/24894/28024kHz 及び 50.124MHz 
  SSB - 3799/7070/14190/18145/21290/24950/28490kHz 及び 50.124MHz
  RTTY - 10140/14080/18110/21080/24920/28080kHz. 
50MHz ではデジタルモードと EME 運用はしないとのことだが、50.124MHz で常時ビーコンを出す
とのこと。 QSL マネージャーは DJ8NK 宛にビューロー経由またはダイレクトで請求のこと。
QSL は2010年1月以降に発送するので、2009年12月31日まで有効の古い IRC は同封しないこと。
詳報は http://www.conwayreef2009.de/index.html を参照のこと。

*Midway Isl., KH4. (Press Release). 
 9月23日に発表されたプレスリリース#7 によると、一行は 10月9日に島に上陸、19日に島を離れる
スケジュールが確定したことから、運用期間中に2度の週末を挟むことになる。 ぺディションの
ウェブサイトには、世界各地との伝播実況を掲載、また QSO したいバンドやモードの投票も継続
して行っているので、http://www.midway2009.com で是非とも投票してほしいとのこと。

*Belize, V3. 
 Pete:K8PT は 11月24日〜12月6日に V31PT のコールサインでベリゼから運用する。 詳細は発表
されていないが、これまでの Pete の運用パターンは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY 及び PSK31 など
に QRV していた。 QSL はホームコール宛に請求のこと。

*Seychelles, S7. 
 Mauro:HB9ENI は、10月21〜26日にセーシェルから運用する。 コールサインは S79MI で HF の
オールバンドと 50MHz の SSB/RTTY に QRV する。 滞在期間中の CQ WW DX SSB Contest(10月24
〜25日)に参加の予定。 QSL はホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。
ログは LoTW にアップするとのこと。

*Guyana, 8R. 
 Amateur Brazilian Team の一行は、ギアナの Lethem から 10月31日〜11月4日に 8R1PY のコール
サインで 10/18/24MHz を含む 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 を運用する。 オペレーターは、
Edi:PU8TEP, Abilio:PV8AZ, Paulo:PV8DX, Ivan:PV8IG, Ivan:PY1YB, Anderson:PY2TNT そして 
Alex:PY2WAS の7名。 QSL は PY2WAS 宛に請求のこと。

*Canary Isl., EA8. 
 Dave:G4RGK は 10月7〜14日に EA8 (IL28bq) から HF と 50MHz 及び 144MHz の EME に QRV する。
滞在期間中の ARRL EME contest には 400W+9el を使って JT65 のみで参加する予定。 現地から
インターネットへのアクセスはできないが、携帯電話は使える。 更報は MMMonVHF のサイトの
http://www.mmmonvhf.de/latest.php?id=2897 を参照のこと。

*Maledives Islands, 8Q.
 Pierre:HB9QQ と Dan:HB9CRQ は、2010年3月24〜31日にモルディブから 144MHz 及び 50/1296MHz
の EME を運用する。 50MHz では 7el+Falcon の 500W アンプで JT65A を運用する予定で、この
時期は月のコンディションがいい時期を選定している。 このぺディションでは更にメンバーを募集
しており、オペレーターが増えれば、432MHz も追加する予定。 モルディブからの EME に興味が
ある方は HB9CRQ にコンタクトのされたし。 彼らは既に飛行機の便とバンガローを予約済とのこと。
詳報は http://www.mmmonvhf.de/latest.php?id=2896 を参照されたし。

【その他】
*Brazil, PY / Caribean - Opening. 
 PY2OC (GG66) は、9月1日に 21/28MHz でブラジルからカリブへのオープンがあった後に V44KAI
の 50MHz ビーコンを 7MHz のダイポールで受信した。 同じ時間帯に Anderson Torquato (GG51)
では、Montserrat からと思われる 95.5MHz の放送波が受信されており、通常の TEP/FAI 伝播と
思われる。 PY2OC は、カリブ及びその周辺の局に、この秋の TEP/FAI を活用して、50MHz は勿論、
144.2MHz や 432.1MHz による CX-LU-ZP-PY 方面との QSO にチャレンジするよう呼びかけている。
中米・カリブ〜南米方面のスケジュールは http://vhfdx.org のサイトを準備しているとのこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]