SIX NEWS plus November '09
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Finland, OH. 50 & 70 MHz News 
 Zaba:OH1ZAA/OH0MZA によると、これまでスウェーデンの CH2-TV の放送に影響を及ぼす
として 50MHz の運用が制限されていたフィンランドの海岸エリアで、50MHz の運用が可能
になった。 また 70MHz の送信も合法化された。 この規制緩和に関する法令は、フィン
ランド通信当局 (Finnish Communications Regulatory Authority:FICORA) のフィンランド
語/スウェーデン語サイトのページに 11月5日に掲載される予定。

*Norway, LA. 
 OZ1BNN, PA5DD 及び OZ2M の3人はノルウェーにスキー旅行に行き、12月11〜15日に
50/70/144MHz に JP40ks から QRV する。
  50MHz - コールサイン:LA/OZ1BNN、設備:FT-847 + GS35b、アンテナ:7el.
   70MHz - コールサイン:LA/OZ2M、設備:FT-847、アンテナ:7el.
  144MHz - コールサイン:LA/PA5DD、設備:IC-275 + GS35b、アンテナ:15el.
144MHz では MS 向けに 144.393MHz で QRV する。
ちなみに、OZ1BNN はスキーをしないので、ずっとワッチしているだろうとのこと。

*Philippines, DU. 
 JI1FGX:上野さんは、フィリピンの Mindanao島・Occidental Ozamiz に移住され、
JI1FGX/DU9 のコールサインで 3.5/7/14/18/21/28/50MHz の SSB/RTTY/SSTV に QRV して
いる。 QSL は JF1LZQ:(〒410-1299 静岡県裾野市須山郵便局私書箱1号 櫻井豊さま)
宛に請求のこと。 JARL 経由のJI1FGX 宛では QSL カードは転送されないとのことなので、
要注意。

*Mozambique, C91. 
 モザンビークの Maputo で仕事をしている Mike:ZS6TAF は、C91BA のコールサインで 
QRV している。 設備は FT-857D と Watson Multiranger のモービルアンテナで、3.5/7/
14/21/28/50MHz で電波を出せる模様。 10月中旬には 1539z に 7083kHz での QRV が確認
されている。 QSL はホームコール宛へ請求のこと。

*Chezk Rep., OK. 
 Lance:W7GJ によると、チェコ共和国の Jarda:OK1RD は、このほど 50MHz-EME 用に仰角
付の 7elx2x2 のアンテナを建設した。 詳細は
http://www.ok1rd.com/index.php?article=33&page=6m-eme 
を参照のこと。 Jarda はこのアンテナで、多くの水平偏波シングル八木の局と QSO に成功
しているとのこと。

【ぺディション関連】
*Palenstine, E4.
 Joe:CT1HZE/DL8HCZ によると、2010年にパレスティナから E4X のコールサインでぺディ
ションが計画されている。 更報は http://www.dxfriends.com/e4x/ をチェックのこと。

*Aaland Isl., OH0. 
 DK1MAX は、このところ Aland島から QRV しており、DX クラスタでは HF でのりポートが
上がっている。 彼は VHF の設備も持ち込んでいる可能性が高いので 50MHz への QRV にも
注意されたし。

*Virgin Isl., KP2. 
 Sharon:K7WZB と Garry:K9WZB は、12月2〜14日に、Virgin諸島の St.Croix島からクリス
マスの祝祭を記念する特別局 K2V を 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 などで運用する。 
大部分の時間は北米・ヨーロッパ向けに 50MHz をワッチするとのこと。 
更報は http://www.mmmonvhf.de/latest.php?id=2968 に準備している。

*St.Pierre et Miquelon, FP. 
 10月20〜27日に St.Pierre et Miquelon からの運用を行う予定だった Eric:FP/KV1J と 
Tom:FP/W8TOM は、11月7〜15日に日程を変更して QRV する。 現地からは 1.8-50MHz の 
CW/SSB/RTTY/PSK などを運用する。 QSL はダイレクトまたはビューロー経由でそれぞれの
ホームコール宛へ請求のこと。 詳報は http://www.kv1j.com/fp/october09.html を参照
のこと。

*St. Lucia, J6. 
 John:W5JON は、2010年3月2〜11日に St.Lucia島の Marigot Bay (FK93) から J68JA 
のコールサインで 5MHz 帯を含む 1.8-50MHz を運用する。 滞在期間中の ARRL DX SSB 
contest(3月6〜7日)には、シングルOp 部門に参加の予定。 現地に持ち込む設備は 
ICOM:IC-7000+KL-400 (350W アンプ)1セットと、HF 用に Alpha Delta DX-LB 及び 
DX-EE ダイポール、50MHz 用は 3el。 John の奥さんの Cathy (W5HAM) はプールで泳ぎ
耽っているだろうとのこと。 QSL はホームコール宛へ請求のこと。

*Western Krirbati, T30. 
 David:N1EMC と Mike:N1IW は、11月10〜16日にそれぞれ T30KI 及び T30IW のコール
サインで 5-50MHz の CW/SSB で QRV する。 QSL は N1EMC 宛に請求のこと。

*South Shetland Isl., VP8, CE9. 
 XQ5CIE, CE6UFF, F6DXE 及び CE5COX は、2010年1月10〜25日に South Shetland諸島の 
Greenwich島 (GC07fq) から XR9JA のコールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/PSK31 を運用
する。 QSL は CE5JA 宛へ請求のこと。

【ビーコン関連】
*Faroes, OY. Beacon. 
 Ivan:OZ7IS によると、Faroe諸島からの 50MHz のビーコンは OY6BEC にコールサインを
変更して運用を再開している。 周波数は 50.035MHz のまま。 受信リポートをクラスタ
にスポットしてほしいとのこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]