SIX NEWS plus January '10
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【ペディション関連】
*St, Lucia, J6. 
 "Buddies in the Caribbean" DX ペディション・グループの一行は、2月2〜11日に 
100W 以下のローパワー+ Buddipole 製のポータブルアンテナでセイント・ルシアから
運用する。 このペディションは、お手軽運用のデモとして毎年行っているもの。
メンバーは Budd:W3FF, Chris:W6HFP, Scott:NE1RD, Dan:WZ1P, Steve:WG0AT, Mike:KC4VG, 
Guy:N7UN, Paul:KB9AVO 及び Wey:K8EAB の9名で、現在 J6/homecall のライセンスを
申請中。 現地からは3地点から 1.8-21MHz の CW/SSB 及びデジタルモードを運用し、
コンディション次第では 28/50MHz にも QRV する。 海岸及び山の頂上から電池による
同時運用をする予定。 QSL は LoTW, eQSL またはそれぞれのホームコール宛にダイレク
トで請求のこと。(SASE が必要) 更報は
 http://sites.google.com/site/caribbeanbuddies/home または
 http://caribbeanbuddies.blogspot.com/
のウェブサイトを参照のこと。

*Norfolk Isl., VK9N. 
 VHF/UHF 及びマイクロ波による Norforlk島からのペディションが、1月2〜24日 
VK9NA のコールサインで、Alan:VK3XPD, Kevin:VK4UH, Michael:VK3KH により、グリッド 
RG30xx から行われる。 VK や ZL の多くのオペレーターが交信を希望すべく、オースト
ラリア東岸やニュージーランド北岸に移動する予定で、南半球の初夏に当たるこの時期に
運用することにした。 更に北米や A35 や E51 など太平洋方面との 50/144MHz による
交信を期待している。 デジタルモードも重要視しており、オールバンドで WSJT を運用
できるようセットアップしている。 Meteor Scatter net をチェックするので、スケ
ジュール QSO も歓迎する。
 現地には
 FT-897D と FT-817ND 及び
 50MHz : 100W + 3el八木、
 144MHz : 360W +10el八木、
 432MHz : 70W + 23el八木
 2.4GHz : 20W + 1.2mパラボラ、
 3.4GHz : 20W + 1.2mパラボラ、
 5.6GHz : 15W ; 1.2mパラボラ、
 10GHz : 5W + 1.2mパラボラ
の設備を持ち込み、CW/SSB/FSK441/JT65A/JT65B/JT65C を運用する予定。
 Graham:VK6SIX による VK Reflector の情報によると、1月2日時点で 50MHz で VK, ZL, 
A35 などスポラディックEによる伝搬で 91qso を記録しているとのこと。

*Senegal, 6W. 
 Laci:HA0NAR と奥さんの Susan はセネガルに滞在し、1月30日〜2月6日に 6W/HA0NAR で
HF の CW/SSB/RTTY を運用する。 今回は本土側からの QRV で、現地の状況によっては 
50/144MHz にも QRV したいとのこと。 QSL は HA0NAR 宛へダイレクトまたはビューロー
経由で請求されたし。

*Senegal, 6W. 
 Ron:PA3EWP と Tom:GM4FDM は、再びチームを結成し、セネガルの首都 Dakar から 70km
南の Le Calao のレンタルシャックから 1月26日〜2月9日に 6W/PA3EWP 及び 6W/GM4FDM
で 1.8-28MHz を運用する。 彼らはローバンドの運用を重視しており、1.8/3.5MHz は
Titanex vertical アンテナを、7MHz は4スクエアを使用する。 更に 10/18MHz 用に
ヴァーティカル、14/21/28MHz はモノバンドアンテナを準備する。 現地のリグは K3 を
使うので、場合によっては 5el八木で 50MHz に QRV できるかもしれない。 少しばかり
RTTY でも運用する可能性あり。 USA とアメリカ向けには、日の出/日の入を中心に
ローバンドを重点的に運用する。 Tom:GM4FDM は、インターネット経由の LoTW による
QSL 交換を希望しているが、インターネットがなければ従来の方法でも可。 QSL は、
6W/PA3EWP 分は PA7FM 宛へ、6W/GM4FDM 分は GM4FDM 宛へダイレクトまたはビューロー
経由、もしくは LoTW で請求のこと。

*Guinea-Bissau, J5. 
 Laci:HA0NAR と奥さんの Susan はセネガルに引き続いてギニア・ビサウに行き、2月7〜
13日に HF の CW/SSB/RTTY で J5NAR を運用する。 今回はローバンドの運用に力を入れ
たいとのこと。セネガル同様本土側からの QRV で、現地の状況によっては 50/144MHz 
にも QRV する意向。 QSL は HA0NAR 宛へダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*Dodecanese, SV5. 
 Willi:DJ7RJ は、2月24日〜3月17日にギリシャ (Dodecanese) の Kos島から、ローバンド
を中心に 1.8-50MHz の CW/SSB を運用する。 QSL はホームコール宛に請求のこと。

*South Shetland, VP8/SS. [Update]. 
 South Shetland から XR9JA のコールサインで、Luis:XQ5CIE, Carlos:CE6UFF, Didier:
F6DXE 及び Dagoberto:CE5COX のチームが 1月10〜24日に運用する。 運用地は South 
Shetland諸島に属する Greenwich島の "Arturo Prat" と呼ばれるチリの海軍基地。 現地
からは 1.8-50MHz とアマチュア衛星 AO-51 経由の CW/SSB/PSK31 に QRV する予定。 QSL
は CE5JA 宛にダイレクトまたはビューロー経由で送ること。 このペディションの更報は 
http://www.ce5ja.cl を参照されたし。

*Solemon Isl., H4. [Update]. 
 本サイトの 2009年12月号でお伝えした、2月6〜19日の Siegfried:DK9FN, Hans-Peter:
DG1FK 及び Bernhard:DL2GAC によるソロモン諸島からの運用後、Bernhard:DL2GAC は 4月
20日まで島に残り、H40MS のコールサインで HF 及び 50MHz の SSB にのみ QRV する見込
み。 QSL は DL2GAC 宛に請求のこと。

*Bahama Isl., C6. 
 Tom:C6ANM は、1月〜4月にバハマに滞在し、主に Nassau から 1.8-50MHz の CW/SSB を
運用する。 滞在期間中に開催される CQ WW 160-Meter DX Contests (CW/SSB) 及び ARRL 
DX SSB Contest に参加する予定。 QSL は LoTW が望ましいが、ダイレクトであれば 
WA2IYO に請求のこと。

*Willis Isl., VK9W.
 Dave:VK9WBM は、2008年12月から6か月程度 Willis島の気象観測局勤務となり、既に 
Willis島に上陸している。 彼は HF 及び 50MHz を運用すべく準備をしているが、島の地面
が乾燥した珊瑚の粒や砂地でありステーが効かないためマストを建てられず、また有効な
アースも取れないため接地型アンテナも動作しないとのこと。 現在、300オームの Slim-
Jim やロングワイヤーと AH-4 アンテナチューナーで、7MHz に QRV し、ZL や VK と何局
か QSO している。 50MHz もマストにアンテナが設置できないため、既設のアンテナしか
使うことができない状況。 7MHz 及びその整数倍の周波数では QRV できそうなので、彼が
HF に QRV していれば、0400z〜0900z に 50MHz を聞いて欲しいとのこと。 QSL は 
VK4DMC 宛へ。

*Nicaragua, YN. 
 Eric:K9GY はニカラグアの首都 Managua の南東 50km 程の Grenada にある Octavio:YN2N
のシャックから 5月27〜31日に YN2GY のコールサインで HF(主に10/18/24MHz)及び 50MHz 
を運用する。 滞在期間中の CQ WPX CW Contest (5月29〜30日) には、シングルオペレーター
/オールバンド/ローパワー部門に参加の予定。 QSL は LoTW あるいはダイレクトまたは
ビューロー経由でホームコール宛に請求されたし。
==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]