SIX NEWS plus February '10
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【ペディション関連】
*Palestine, E4. [Update]. 
 Antonio:EA5RM と Tifariti Gang のメンバー (EA2RY, EA5FX, EA7AJR, EA7KW, F5CWU, 
F6ENO, F9IE, IN3ZNR 及び UT7CR) は、5月28日〜6月6日に Palestine から 1.8-50MHz 
の CW/SSB/RTTY で E4X を運用する。 現地には最低3セットを異なるバンドで同時運用
する予定。 QSL は EA5RM 宛へ。 このペディションに関するウェブサイトは 
http://www.dxfriends.com/e4x/ に準備する。

*South Shetland Isl., VP8, CE9. 
 2010年1月に QRV すると報じられていた South Shetland諸島の Greenwich島 (GC07fq) 
からの運用は、島への海軍の便が遅れたことから 2月に延期になり、一行は2月10日に島に
上陸した。 2月12日から運用が開始される見込み。 運用メンバーは Luis:XQ5CIE, 
Carlos:CE6UFF, Didier:F6DXE 及び Dago:CE5COX で、現地からは XR9JA のコールサイン
で 1.8-50MHz の CW/SSB/PSK31 と AO-51 のサテライトを運用する。 一行は、3月末まで
を目途に運用を続けるが、帰りの便も未定のためスケジュールが変更になる可能性もあり。
QSL は CE5JA 宛へ SASE または US$2 を同封の上ダイレクト (Radio Club de Concepcion, 
P.O. Box 2545, Concepcion Chile) またはビューロー経由で請求のこと。 ウェブサイト
は http://www.ce5ja.cl/ または http://www.ce5ja.cl/xr9ja_ingles.php を参照
されたし。

*Morocco, CN. 
 Alfredo:IK7JWX の一行は、モロッコ中部の大西洋沿岸の街 Essaouira 及び Agadir から
3月16〜23日に HF 及び 50MHz の CW/SSB/PSK31/RTTY を運用する。 メンバー(カッコ内
は現地のコールサイン)は、Alfredo:IK7JWX(5C2J), Leo:I8LWL(5C2L), Simon:IZ7ATN
(5C2SG), Ruggero:IK2PZC(5C2P), AntoNello:IK2DUW(5C2W) と Michele:IK2GPQ(5C2Q) の
6人。 QSL はそれぞれのホームコール宛に請求のこと。

*Tunesia, 3V. 
 Alfredo:IK7JWX はモロッコからの QRV に続き、運用チームを率いて 4月27日〜5月4日に
チュニジアの2つの島からの運用を計画している。 発表されているオペレーターは、
Alfredo:IK7JWX, Leo:I8LWL, Raul:IC8ATA, Titti:IK8GQY (YL), Armando:IK8BPY, Ampelio:
IS0AGY, AntoNello:IK2DUW, Rosy:IW2NLC (YL), Michele:IK2GPQ, Simon:IZ7ATN, Ruggero:
IK2PZC 及び Stanislav:IZ2GRG の 12名。 一行は Kuriat島と Jerba島の2か所から,
TS8P、TS8P/p または 3V8SM などのコールサインで HF 及び 50MHz の CW/SSB/PSK31/RTTY
に QRV する見込み。 現時点では、運用日と運用期間(いつどこから QRV するか)は明確
にしていない。 QSL は IK7JWY に請求のこと。

*Antigua, V2. 
 W4OWY と W9OP は、3月9〜18日にアンティグアから、それぞれ V25WY 及び V25OP のコール
サインで、1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY に QRV する。 QSL はそれぞれのホームコール宛に
ダイレクト、ビューロー経由または LoTW で請求のこと。
 また、Babs:DL7AFS と Lot:DJ7ZG は、3月16日〜4月4日にカリブ海のアンティグアに行き、
V21ZG のコールサインで 3.5-50MHz の SSB/RTTY/PSK を中心に QRV する。 今回は JA 及び
QRP 局との QSO に力をいれたいとのこと。 QSL は DL7AFS 宛に請求されたし。

*Taiwan, BV. 
 Steve:K8QKY は、4月14〜19日に台湾 (PL04) から BW1/K8QKY のコールサインで 1.8-50MHz
の CW のみを運用する。 QSL はホームコール宛に請求のこと。

*Nauru. C2. 
 Dieter:DJ2EH と奥さんの Anneli:DL8NBH は、1月下旬から 2月14日までナウルからそれ
ぞれ C21DL 及び C21YL のコールサインで QRV する。 1.8-50MHz の各 DX 周波数で CW/
SSB/RTTY を運用する予定。 RTTY は C21YL のコールサインで QRV する見込み。 設備
は K3+800W のアンプと、15mH のワイヤービーム、1.8/3.5MHz 用ヴァーティカル (長さ
20.5m)、7/10MHz 用には、ヨーロッパ向けロングパス/ショートパス切替可能な 2el 
ヴァーティカル・ダイポールなどを持ち込む。 現地のノイズが酷ければ、ヨーロッパ向け
にビバレージ・アンテナも設置する予定。 QSL はホームコール宛にビューロー経由で請求
のこと。

*Turks and Caicos Islands, VP5. 
 Jim:WB2REM と Glenn:KD2JA は、6月10〜17日に Turks and Caicos 島に滞在し、1.8-50MHz 
の CW/SSB を VP5/WB2REM 及び VP5/KD2JA のコールサインで運用する。 6月11〜13日の ARRL 
June VHF Contest の期間中は、特別コール VQ5M で QRV し、50MHz の SSB/CW でのみ参加
する予定。 今回の運用は Providenciales島 (FL31vs, IOTA:NA-002) からのもの。 QSL は 
KD2JA 宛へ請求のこと。

【ビーコン関連】
*JA6YBR/b 運用パターン変更
 宮崎から 50.017MHz で運用している JA6YBR のビーコンは、2月6〜7日に 20年振りのメイン
テナンスを行い、同軸ケーブルの更新や設備の清掃を行ったが、設備の老朽化に伴い、1W 及び
0.1W の信号が送信されなくなっている。
==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]