SIX NEWS plus April '10
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Bahrain, A9. 
 バーレーンで 50MHz がアマチュアに許可されたことは、2009年12月号の本サイトで
お伝えしたが、このほどライセンス発給が始まった模様。 バーレーンにおける 50MHz 
の初 QSO は 2010年3月30日 1730z に Mohamed:A92GR と Dave:A92IO の間で行われた
とのこと。

*Sweden, SM. 
 Pontus:SM0R/SM0RUX と Jaan:SM0OEK は、7月2〜4日に SM0R/1 のコールサインで 
Gotland の Gotska Sand島 (JO98) から HF+50MHz で QRV する。

*Scotland, GM. 
 5月1〜14日に GS3PYE/p が Grid:IO66nt から HF 及び 50/70/144/432MHz で運用さ
れる。 50MHz は 100W+6el(YU7EFデザイン)、70MHz は 150W+7EL(YU7EFデザイン) で、
50/70MHz のクロスバンド QSO も歓迎する。 144MHz は地上波には積極的には QRV し
ないが、144MHz の 100W+16el と 432MHz の 75W+30el でサテライトに QRV する予定。
期間中、HF は SSB 2局と Data 1局を常時運用するとのこと。

*Alaska, KL7. [Update]. 
 Gene:KL7/KB7Q は6月中旬と7月中旬に Alaska の BP40da に 50MHz の設備を持ち込
み、EME と北極越え(TPP:Trans Polar Propagation) 伝搬によるヨーロッパとの QSO 
にチャレンジする。 スケジュールには応じるので、EME や TPP による QSO にトライ
したい局は、直接 Gene に E-mail で申し込むこと。

【ペディション関連】
*Lichtenstein, HB0. 
 7月3〜4日に、ドイツのチーム (DJ5KK, DG7TG, DG3TD, DL1XAQ, DF2NU, DG3XA) が、
リヒテンシュタインの Augstenberg(標高 2359m)から 50/144/432MHz を運用する。
コールサインは未定。

*Ogasawara, JD1. 
 JD1BLY (JI5RPT) は、5月2〜7日に小笠原諸島父島から 7-50MHz(50MHz の EME は
運用しない)の CW/SSB とデジタルモードに QRV する。 QSL はホームコール宛に
請求のこと。 ログサーチは http://www.ji5rpt.com/jd1/ にアップする。

*Mongolia, JT. 
 Alex:UA9YAB は、5月25日〜6月2日にモンゴルから JT9YAB のコールサインで 50MHz 
を中心に運用する。 秋には 1.8/3.5MHz をターゲットにしたペディションも検討中
とのこと。 QSL は UA9YAB 宛にダイレクトまたは LoTW で請求されたし。 ビュー
ロー経由での QSL は発送不可とのこと。

*Fiji, 3D2. 2010 6m EME DXpedition by W7GJ to Fiji 3D2 (Locator RH92CQ) 
 Lance:W7GJ は、UTC の 9月27日〜10月7日に 3D2 から EME を中心に 50MHz を運用
する。 この時期は、50MHz にとって月のコンディションが最適とのこと。 詳報は
http://www.bigskyspaces.com/w7gj/Fiji2010.htm を参照のこと。

*Vietnam, 3W. 
 ベトナムの Con Co島 (OK37) からスイスのチームが QRV している。 コールサイン
は 3W6C で、運用期間は 4月10〜18日。 メンバーは Hans-Peter:HB9BXE(チームリー
ダー)、Jan:DJ8NK, Hansruedi:HB9BHW, Rene:HB9BQI, Christine:HB9BQW, Hansjurg:
HB9DKZ, Paul:HB9DST/AA1MI, Friedhelm:HB9JBI, Matthias:HB9JCI, Peter:HB9PJT, 
Rolf:HB9TVR, Casimir:HB9WBU, Eddy:XV1X と Michal:XV9DX。 一行はペディションの
スポンサーを探している。 ネット上の情報は http.//www.3w6c.qrv.ch/ にアップ
している。 このペディションでは特別に 50MHz の運用計画はないが、50.038MHz で
ビーコンを出す予定。

*Mauritius Isl., 3B8. 
 Mart:DL6UAA は、モーリシャスから 3B8MM の運用を始めた。 4月9〜25日まで QRV 
の予定。 50MHz はダイポール+80W とのことで、滞在中にはテレビアンテナを改造
して小型ビームを上げたいとのこと。 なお、Mart がこれまでに運用した 3B8/DL6UAA
は、既に DXCC アワード計上に受け入れられている。

*Palenstine, E4. [Update] 
 Antonio:EA5RM と Tifariti Gang (EA2RY, EA5FX, EA7AJR, EA7KW, F5CWU, F6ENO, 
F9IE, IN3ZNR 及び UT7CR) は、5月28日〜6月6日にパレスティナから E4X を運用する。
50MHz は今回のぺディションのメインターゲットの一つで、コンディションの上昇を
願うのみ。 ぺディションの詳報は http://www.dxfriends.com/e4x/index.php を
参照のこと。

*Barbuda & Antigua, V2. 
 Randy:WD8MGZ は 4月24日〜5月1日に Barbuda の Codrington Village から V25WV 
を運用する。 周波数や運用スケジュールは Twitter.com で WD8AGZ を検索のこと。
または V21RW-R の echolink で Randy とコンタクトされたし。 Randy は、IC-706 
と Yaesu の 144MHz モービル機を持ち込む予定。 この運用の詳報は、
http://home.comcast.net/~randylwilliams/site にアップしている。

*Reunion Island, FR. 
 F4EGZ は 3月25日〜4月19日にレユニオンから FR/F4EGZ のコールサインで QRV して
いる。 HEX ビームで 14/18/21/24/28MHz を、3el ワイヤービームで 50MHz を運用
するとのこと。

*Western Kiribati, T30. 
 Haru:JA1XGI/W8XGI は、6月3〜9日に西キリバチから T30XG または T30/T32XG の
コールサインで 10/18/24MHz を含む 7-50MHz の CW とデジタルモードを運用する。
QSL は JA1XGI 宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*Guinea, 3C. 
 4月上旬に計画されていた 3C0C のぺディションは、 Annobon島の飛行場の滑走路の
修理に 2〜3か月かかることから延期された。 なお、このぺディションでは 50MHz 
の 5el とアンプを持ち込むとのこと。 詳細は http://www.3c0c-annobon.com/ を
参照のこと。

*St. Pierre & Miquelon, FP. [Update]. 
 Paul:K9OT と Peg:KB9LIE は 7月5〜14日に Miquelon島から 3.5-28MHz の CW/SSB 
を FP/homecall で運用する。 可能であれば 1.8MHz と 50MHz にも QRV する予定。
7月10〜11日に開催される IARU HF Championship Contest には、それぞれがシングル
Op で参加する意向。 現地では宿泊先の Motel de Miquelon からインターネットへ
のアクセスが可能。 ウェブサイトは http://www.hamradio.pnpfarms.com に準備し
ている。 QSL はそれぞれのホームコール宛に返信用切手(費用)を同封の上ダイレ
クトで請求のこと。 ビューロー経由または LoTW でも受け付ける。

*Cancellation. Central Kiribati, T31. 
 2010年10月に 11日間の予定で運用を計画していた中央キリバチからの T31X のぺディ
ションは、費用面や設備面の諸事情により中止となった。 このぺディションの代替と
して、新たな場所を探すとのこと。

【ビーコン関連】
*U.S.A., K. [Beacon] 
 Paul Shinn によると、50.08MHz で K6FRC/b が California州 Tracy から運用を
開始した。 当面は QRP であるが、今月(4月)中には QRO するとのこと。

*Australia, VK. VK3RMV WIA Beacon. 
 Steve:VK3SIX からの情報によると、50.293MHz の VK3RMV が運用を再開した。 QTH
は QF02 で、標高 450m の場所から 15W+グラウンド・プレーンアンテナで QRV して
いる。 このビーコンは昨夏以降、運用を停止していたが、スポラディックEや TEP 
のシーズンになり、必要性が高まったことから運用を再開したもの。 至近の VK の
ビーコンリストからは削除されていたが、ビーコンそのものは正式なライセンスを受け
ている。
==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]