SIX NEWS plus July '10
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Thailand, HS. 
 タイ王国では、今年の CQ WW VHF コンテスト期間中の 48時間限定で 50MHz の運用が
認められる。 期間は、2010年7月16日の 1700z(7月17日 0200JST)〜 18日 1659z(19日
0159JST)。 筆者が HS1CHB 等に問い合わせした限りでは、アンテナや偏波面の制約は
無いとのこと。 出力制限に関する情報は無いが、タイの上級免許は 200W max なので、
200W 出力を上回ることはないと考えられる。
 タイからの 50MHz は、1992年の SEANET コンベンション開催時に特別免許 (HS5SEA)
されて以来の QRV になる。 かつての 1970〜80年代前半には HS1WR がアクティブに
50MHz に QRV していた。

*Oman on 6 meters. A4
 オマーンアマチュア無線連盟の IARU 渉外担当である Abdalla Darwish Al Qasmi:A41KB 
によると、オマーンの通信当局は、このほど 50-52MHz を二次使用としてアマチュアに開放
したとのこと。

*Kuwait, 9K. 
 9K2YM は、6月に A92GR が 50MHz で数多くのオープニングを経験したことに影響を受け
て、このほど 50MHz の 5el LFA (Loop Fed Array) タイプの八木アンテナを設置し、アク
ティブに QRV しているとのこと。

*Guam, KH2. 
 Dave:N2NL は 6月17日に Guam に戻り、向こう3年滞在する。 Dave は KH2/N2NL 及び
NH2T のコールサインで 1.8-50MHz に QRV するとのこと。 QSL は、W2YC 宛または LoTW 
で請求されたし。

*Montenegro, 4O. 
 Acim:YU1YV は、WRTC (World Radiosports Team Championship) でロシアに行かなけれ
ば、7月1日から暫くの間モンテネグロから 14/21/28/50MHz にアクティブに QRV する。
4O3A のロケーションには、1.8/3.5/7MHz に QRV できる設備もあるとのこと。 ほぼ一日
中 Skype に接続しているので、スケジュール申し込みなどあれば、yu1yv-acim などで
探して欲しい。 更報は http://www.seecc.co.nr/ を参照のこと。

*Zambia, 9J. 
 Katsumi:JF1OKX は、2011年9月までザンビアの Lusaka に滞在し、9J2KK のコールサイ
ンで 3.5-50MHz のデジタルモード(PSK31/PSK62/RTTY/WSJT/SSTV)を中心に CW/SSB にも
QRV するとのこと。 QSL は JK1NSR 宛に請求のこと。

*Jersey, GJ. 
 Gordon:G3USR(GJ3USR), Tom:GM4FDM(GJ4FDM), Alex:PA1AW(MJ/PA1AW), Rien:PA1BDO
(MJ/PA1BDO), Ronald:PA3EWP(MJ/PA3EWP) 及び Jo:PA9JO(MJ/PA9JO) は、6月29日〜7月6日
に Jersey島から 50MHz を中心に QRV する。 彼らは HF 及び 144MHz の設備も持ち込む
予定。 QSL は GJ3USR分は G3USR 宛に、GJ4FDM分は GM4FDM 宛に、他の全ては PA1AW 宛
に請求のこと。 http://www.jersey-2010.info のサイトに更報を準備している。

【ペディション関連】
*Ogasawara, JD1. 
 JI1LET は、7月24〜30日に小笠原諸島・父島から JI1LET/JD1 のコールサインで 7-50MHz
の CW/SSB/RTTY を運用する。 QSL はホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で
請求のこと。

*Annobon Isl., 3C0. 
 http://www.3c0c-annobon.com/logs/3c0c.php のサイトによると、赤道ギニアの Annobon
から運用された 3C0C では 50MHz の交信は、残念ながら記録されなかったとのこと。

【ビーコン関連】
*Australia, VK. 
 ON4KST 経由による Peter:VK6KXW からの情報では、Western Ausutralia 州の Dampier
の VK4RSX ビーコン(50.304MHz)は、このほど運用を再開したとのこと。

【その他】
*DXCC news. 
 この5月〜6月に行われ、50MHz で JA にも入感した E4X の運用は、DXCC クレジットに
認められることが承認されたとのこと。
==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]