SIX NEWS plus October '10
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*The Netherlands Antilles. New entities. 
 ARRL のアワードマネージャー Bill Moore:NC1L によると、「ARRL のアワード委員会
のオランダ領アンティル諸島の解消に関するリリースは次のとおり。 かねてから予想
されていたオランダ領アンティルの現存の2つの DXCC エンティティーの変更による
管理上の過程を明確にするために、ARRL のアワード委員会は、2010年10月10日の 0400z
(現地時刻 0000 AM) をもって、2つのオランダ領アンティルのエンティティーを消滅に
することを決めた。 同時刻以降の Curacao (PJ2), Bonaire (PJ4), Sint.Maarten(PJ7),
Saba(PJ6) 及び St Eustatius(PJ5) からの運用については、 DXCC リストのクライテリア、
政治的なエンティティー及び地理的離隔に関するルール1及び2等に関する扱いは、まだ
決まっていない。 DXCC は 2011年1月1日以降に、新たな扱いを確認することになる。」
(註:その後、10月13日の ARRL の発表によると、これまでの Curacao, Bonaire (PJ2,4)
   と St Eustatius, Saba, Sint.Maarten (PJ5,6,7) の2つのエンティティーを消滅
   エンティティーとし、新たに (1) Curacao, (2) Sint.Maarten, (3) Saba 及び
   St Eustatius, (4) Bonaire の4つを新エンティティーとするとのこと。)

*Philippines, DU. 
 Hiro:DU1/JJ5GMJ は、この8月から半年間、仕事のためフィリピンの Palawan に滞在し、
1.8-50MHz を運用する。 滞在期間中はいくつかの CW contest に参加する予定。 QSL
は JJ5GMJ 宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のと。 全ての QSO は後刻 LoTW
にアップするとのこと。

*Kazakhstan, UN. 
 UN8GC はこのほど自分のシャックから 50MHz EME に QRV できるようになった。 設備
は Flex Radio 3000 SDR トランシーバー+1kW アンプ+10el八木(YU7EF デザインの 
16mブーム)だが、現時点ではアンテナの仰角制御はできない。 シャックの西方向(255°
〜315°)には高いビルがあるため、月の入りの時刻の QSO は難しい。 スケジュールの
申し込みは Mike UN8GC:mchrikov(at)olmitec.com 宛へ。

*South Korea, HL. 
 Cheonan-Asan Ham Club やゲストオペレーターにより、10月29日〜11月28日に D7G20 が
運用される。 ソウルで開催される G20 サミットを記念するもの。 サミット期間中は
サミットメンバーの 20 の国や地域との QSO を目指す。 D7G20 は 3.5-50MHz の CW/
SSB/RTTY で QRV する予定。 更報は http://www.seoulsummit.kr を参照のこと。
QSL は、G20 Seoul Summit 2010 Special Callsign, P.O.Box 90, Cheonan, 330-600, 
South Korea 宛に請求されたし。

【ペディション関連】
*Congo, 9Q. 
 Patrick:ON4HIL は、12月3〜13日に Theo:ON4ATW, Marc:ON6CC, Luc:ON4IA, Wim:ON4CIT 
と Ron:PA3EWP と再びコンゴに行き、コンゴ民主共和国の独立50周年を記念した 9Q50ON の
コールサインで Kinshasa から 1.8-50MHz の CW/SSB を運用する。 QSL は ON4BR 宛に
ビューロー経由またはダイレクトで請求のこと。 更報は http://www.9q50on.be を参照
されたし。

*Temotu, H40.
 Peter:DG1FK と Sigi:DK9FN は、12月21日〜2011年1月3日に Temotu に渡り、それぞれ
H40FK 及び H40FN のコールサインで Nendo島 (IOTA:OC-100) から 1.8-50MHz の CW/PSK
及び RTTY で運用する。 H40FN の QSL は HA8FW 宛へ、また H40FK の QSL は DG1FK
宛に請求のこと。 詳報後刻。

*Montserrat, VP2M. 
 George,:K2DM は、10月27日〜11月2日に Montserrat からVP2MDG のコールサインで 1.8-
50MHz に QRV する。 滞在期間中の CQ WW DX SSB Contest(10月30〜31日)には、シン
グルオペレーター/オールバンド/ハイパワー部門に参加する予定。 QSL は K2DM 宛に
請求のこと。

*Chatham Isl., ZL7. 
 Hiro Miyake:JF1OCQ/W1VX は8年ぶりに Chatham島に渡り、12月2〜9日に ZL1WY/ZL7 の
コールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB 及びデジタルモードで運用する。 今回は 1.8MHz
及び 50MHz に力を入れるとのこと。 運用期間中、50MHz では 50.117MHz でビーコンを
出す予定。 QSL は JF1OCQ 宛のみ(〒371-0811 群馬県前橋市朝倉1-3-6 三宅広幸さん宛)
で、ZL のビューロ宛には送らないこと。

*Norfolk Island, VK9N. (RG30XX) DX Expedition, 2011. 
 2010年と同じチーム Michael:VK3KH, Kevin:VK4UH と Alan:VK3XPD が 2011年1月7〜21日
に Norfolk島から VK9NA を運用する。 宿泊とフライトは既に予約した。 昨年と異なる
のは、いくつかのバンドでパワーが出せるようになったことと、滞在期間に 1月15〜16日
に開催される VK VHF-UHF Summer Field Contest を含むことである。 今回は VK 本土
はもとより ZL との 2.4〜10GHz での QSO を目指す。 今回も 50/144/432 及び 1296MHz
の設備を持ち込む。  VK 東海岸の多くの局との QSO を楽しみにしている。 詳報は
http://www.vk9na.com/Update.html を参照のこと。

*Seychelles, S7. 
 Nob:JA2AAU (S79AU), Iwao:JA2LSS (S79SS), Seiji:JA2ATE (S79TE) と Mori:JA2ZS は、
11月19〜27日に Mahe島から 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK に QRV する。 QSL はそれ
ぞれのホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*Marshal Isl., V7. 
 Yuri:N3QQ は、10月12〜15日:Enewetak から V73RRC で、10月16〜19日:今回初めての
運用となる Ujelang Atoll から V73QQ で「ワンマン運用」を行う。 各地からは 7-50MHz
の CW/SSB に QRV、現地には IC-7600+600W 出力のアンプ、アンテナはヴァーティカルや
ダイポールなどを持ち込む予定。 QSL は N7RO 宛へ。 更報は http://oc-278.ucoz.com 
を参照されたし。

*Spratleys Island, DX. [Update] 
 ペディションまで 100日をきった Spratleys の DX0DX は、2011年1月6〜24日に行われ
る。 ICOM は、このペディションで V/UHF の設備として 1296MHz モジュール付きの 
IC-9100 を持ち込むと発表した。 50/144/432/1296MHz 用には、M2 の八木アンテナを
準備し、50MHz は 6M7+OM2006(1kW+)、144MHz は 2M9SSB+Commander の 1kW アンプで 
QRV するとのこと。

*Sao Tome & Principe, S9. 
 Ulli:DD2ML, Jurgen:DF1AL, Klaus-Dieter:DK1AX, Rene:DL2JRM, Rolf:DL7VEE, Sid:
DM2AYO 及び Harry:DM5TI の一行は、2011年2月3〜17日にサントーメ・プリンシペから 
S9DX のコールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 QSL は DL1RTL 宛
へ請求のこと。 ウェブサイトは http://s9dx.hkmann.de に準備している。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]