SIX NEWS plus February '11
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Band report from Australia, VK. 
 Steve:VK3OT からのリポートによると、1月11日の VK/ZL〜北米のオープンは次の
とおり。 オープンに気づいたのは VK logger で Norm:VK3DUT が California の 
K6FV ビーコンを弱く受信したことや ZL1RS が N5JEH と QSO したことがアップされ
たことによる。 ワッチしていたら 50.105MHz で 0041z に CW を聞いたが、QSO 
できるほどの強さではなかったので、スウィープして 50.125MHz で QSO できそうな
CQ を聞いたのでコールし、Arizona の W0OGH (DM43ii) と QSO、その後モンタナ州
の K7TNT 及び W7KNT、アリゾナ州の WA7JTM、DM34 の N7CW、EN52 の K9HMB そして
最後は 0123z の AA7A との QSO。 Wサイドの 50.125MHz は、突然オープンした
VK に騒然となってたようで、激しい QRM だったとのこと。 イリノイ州の K9HMB 
とは、何と 20年振りの交信だった。
 翌日はWのオープンは無かったが、Hawaii の NH6P のビーコンと KH7Y、それに
KH6SX が入感した。 他には H40FN (Temotu), H44DA (Solomons), FK8CP, DU1GM, 
DU7/PA0HIP, E51CG, VK5CP/VK9L, VK0KEV (Macquarie島) など。 VK は 1〜0 の
全エリアと ZL1〜4 と QSO できた。 最近の DXCC のニューは ZL8X (Kermadecs)
だったとのこと。

*St. Kitts, V4. Update. 
 John:W5JON/V47JA は、St.Kitts の Calypso Bay にある別荘から 2月16日〜3月
30日に 3.5-50MHz で QRV する。 シャックは海岸から 300フィート(100m) に
あり、カリブ海を一望できる。 滞在期間中の 3月5〜6日に開催される ARRL DX
SSB contest と 3月26〜27日に開催される CQ WPX SSB contest には、シングルOp、
オールバンド部門に参加する予定。 設備は Kenwood の TS-590S と KL-400 アン
プ(出力 400W) にマルチバンドダイポール。 XYLの  Cathy:W5HAM も、新たに
発給される V47HAM のコールサインで折を見て QRV する。 全ての QSL は W5JON
宛に請求のこと。 今回(2〜3月)は、50MHz は TS-590S+5el しかない(以前の
Telrex の 6el は既に下ろした)が次回は6月頃に 6m用に改造した SB-200(500W)
を持って別荘に行き、ARRL VHF Contest に参加する予定。 ON4KST の 6m Chat 
Page には既に V47JA で登録している。 今後は9月と CQ WW SSB contest に参加
するため10月頃に St.Kitts に行く予定。 「バックアップ」用の FT-857D もある
が、144MHz のオープンがあれば、6el で QRV する。 パケットクラスターも注視
しておく。

【ペディション関連】
*Kiritimati, T32. 
 キリバチ共和国の Kiritimati(Christmas)島から 9月28日〜10月26日に T32C の
コールサインで運用するペディションを計画している Five Star DXers Association 
(FSDXA) によると、このペディションには JA1RJU が参加し、JT65A による 50MHz 
EME に QRV するとのこと。 ウェブサイトは http://www.t32c.com/ を参照のこと。

*Canary Isl., EA8. 
 Andrea:IK1PMR と Claudia:PA3LEO は、3月8日まで Canary諸島から EA8/hamecall 
のコールサインで 1.8-50MHz を運用している。 QSL は PA3LEO または LoTW 宛へ。

*American Samoa, KH8. 
 Ron:WA8LOW の一行は、6月30日〜8月14日に American Samoa から WA8LOW/KH8 の
コールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK に QRV する。 現地にはハイパワー
の設備と 7-50MHz のビーム、1.8/3.5MHz のヴァーティカルアンテナを持ち込む予定。
QSL は WA8LOW 宛でダイレクトのみで受け付ける。

*Antigua, V2. 
 Dave:W9DR, Dave:K9UK と Tom:W9AEB は、6月14〜28日にアンティグア (FK97bd) から
QRV する。 W9DR は V25DR のコールサインで主に 50MHz を 50.115MHz の CW/SSB で
運用、K9UK は V25DD、W9AEB は V25TP のコールサインで 3.5-28MHz の CW/SSB/PSK31
を運用する。 更報は Website で後刻発表する。 QSL はそれぞれのホームコール宛へ。

*St. Barthelemy. FJ. 
 Wim:OS1T/ON4CIT は、FJ/OS1T のコールサインで St.Barthelemy から 5月14〜22日に
7-50MHz の SSB/RTTY をメインに運用する。 運用予定周波数は、
      SSB  - 7072/14192/18132/21292/24972/28492kHz 及び 50.115MHz
      RTTY - 7042/10142/18102/21082/24922/28082 kHz
QSL はホームコール宛にビューロー経由またはダイレクトで請求のこと。 FJ/OS1T の
ウェブサイト http://on4cit.webs.com/fjos1texpedition2011.htm に詳報掲載中。

*Guam, KH2. 
 DL8YHR の情報によると、Nobu:JR3STX と Take:JS6RRR は 2月10日 2200z 〜15日
0300z に Guam から各々 W3STX/KH2 及び KH2/JS6RRR のコールサインで 1.8-50MHz
の SSB/CW/FM/RTTY/PSK31 を運用する。 W3STX の QSL は JR3STX 宛へ、KH2/JS6RRR 
の QSL は JS6RRR 宛へ、それぞれビューロー経由または SASE によるダイレクトで
QRZ.com 宛の住所に請求のこと。 問い合わせは e-mail:JS6RRR(at)jarl.com 宛へ。

*Central Kiribati, T31. 
 4月18〜28日に中央キリバチの Kanton島から T31A DXpedition を行い、HF+50MHz 
に QRV する。 国際チームのオペレーターは、EA1IR, K6ZH, N1EMC, N6HC, N7CQQ, 
N7CW, N9NS, UX2HO, W2IJ, W6KK, W9IXX 及び YT1AD など。 現地からは 1.8-50MHz
の CW/SSB/RTTY に2つの運用サイトから QRV する予定。 メンバーのうち二人が
一足早く4月6日に西サモアの Apia に到着し、California からの荷物を確認し、
時間があれば 5W から運用する。 他のメンバーは 13日に Apia に揃い、概ね4日
かけて現地に到着する見込み。 QSL は W2IJ 宛へダイレクトまたはビューロー経由
で請求のこと。 更報は http://www.t31a.com を参照のこと。

*San Marino, T7. 
 T70DXC が HF+50MHz で 2月12〜13日に QRV する予定。 QSL は LoTW または 
IZ8IYX 宛へ請求のこと。

*Jan Mayen, JX. Update. 
 Stan:SQ8X が率いて 2011年7月6〜14日に計画されている Jan Mayen (JX) への DX 
ペディションでは、JX7VPA のコールサインを使うことを発表した。 現時点における
メンバーは、Stan:SQ8X(チームリーダー), Pete:SQ9DIE, Vicky:SV2KBS, Decan:EI6FR, 
Leszek:NI1L, Tomek:SQ9C, Bernie:HB9ASZ, Pekka:OH2TA と Deon:K6WH の9名。
一行は現地に2〜3セットの設備を構築して8日間滞在する予定。 Stan はまた、
「北極に位置する Jan Mayan の夏は白夜であり、1.8/3.5MHz は全く使い物にならない。
7MHz もチェックはするが、この時期は殆ど DX への伝搬が期待できない。 従って今回
のペディションでは 10-50MHz を中心に運用し、CW/RTTY/PSK をメインに、思うような
コンディションになれば一部 SSB に QRV するスタイルになるだろう。 Jan Mayan 
そのものや今回のプロジェクトをドキュメンタリーとして取材するため、チームにはプロ
のテレビクルーも参加する予定。」とも話している。 オペレーターや QSL 情報などは
準備中のウェブサイト http://janmayen2011.org に逐次アップするのでチェックされたし。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]