SIX NEWS plus March '11
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Afganistan, T6. 
 アフガニスタンから近々 T6PSE が HF と 50MHz に QRV する見込み。 設備は
IC-700+Acom1010 に Stepp IR のヴァーティカルと 50MHz は M2 の 6M5 の予定。
T6PSE のウェブサイトは http://www.intrepid-dx.com/t6pse/index.php に準備
している。

【ペディション関連】
*Crete, SV9. 
 Willi:DJ7RJ は、2月24日〜3月15日にギリシャの Crete から SV9/DJ7RJ のコール
サインで 1.8-50MHz の CW/SSB に QRV する。 Willi はローバンドを中心に QRV 
するだろうとのこと。 QSL はホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で
請求のこと。

*Curacao, PJ2. 
 Hawa:DK9KX, Dieter:DJ9ON と Jan:DJ8NK は、6月26日〜7月7日に Curacao から
QRV する。 現地からは 50MHz の運用に力を入れるが、HF の CW/SSB/RTTY にも
QRV する予定。 コールサインや今後の詳細は後刻アナウンスする。

*Sierra Leone, 9L. 
 貧しい人達を助けるための病院船の Mercy Ships プロジェクトで4人のオランダ人
と1人のリベリア人によるアマチュア無線の運用が行われる。 3月15日〜4月4日に
シェラレオネの Freetown(IK38jk) から 9L5MS のコールサインで QRV する。 現地
では 50MHz は 500W+5el を準備し、現地時刻の月の入りに CQ を出す予定。 幸い
なことに、彼らの運用期間は3月の月のコンディションがいい時期である。 詳報は
後刻。

*Eritrea, E3. 
 1998年11月に Asama から E30GA のペディションが行われて以来、電波が途絶えて
いるエリトリアから 2012年に DX ペディションが計画されている。 現時点では、
運用時期やオペレーターなどが決まってないため、まだ限られた情報しかないが、
現地には4セットの設備を設置し、WARC バンドを含む 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を
運用する計画。 コールサインは E30A または E30AA になる見込みで、QSL マネー
ジャーは S52RU だが、現時点では確定情報はない。 更報は、次のウェブサイト
http://www.seecc.net/Eritrea2012/index を参照されたし。

*Revillagigedo Archipelago, XE4. 
 Mark:XE1B, Javier:EA5KM, Javi:EC4DX, Fernando:EA5FX, Vicente:EA5AFP, 
Santos:EA4AK, Edu:EA8AUW などの国際チームが 3月3〜20日に太平洋に浮かぶメキシ
コの離島 Revillagigedo Archipelago から運用する。 QSL はダイレクトのみで
受け付けるが、可能であればペディション期間中に LOTW にもデータをアップする。
更報は http://revillagigedo2011.com/ を参照のこと。

*Angola, D2. 
 Paulo:D2CQ (CT1ITZ) の QSL マネージャーの Mike:CT1IUA によると、Paulo は
近々 Porto Amboim から QRV を再開する見込み。 Paulo は、現地の設備(電源、
同軸ケーブルなどを含む)を盗まれたため1年近く QRV できなかったが、このほど
G3TXQ Hexbeam を入手し 14-50MHz の SSB のみ電波が出せるようになった。 この
後、3.5/7MHz のダイポールアンテナを上げる予定。 Mike によると、現地の電源
事情が良くなく、1日2〜3時間停電することもあるので、突然 Paulo の電波が
停まることがあるので注意されたし。 

*Nepal, 9N. 
 Arne:SM7AED からの情報によると、4Z4DX はネパールから 4月13〜30日に 9N7DX の
コールサインで NL27pr から運用する。 ヨーロッパ向けに 50.115MHz の CW/SSB で 
1400z〜1500z に QRV、毎日 1500z には 28120kHz の PSK、28080/21080kHz の RTTY、
24900kHz の CW、14195kHz の SSB などにも出る予定。 現地には IC-707mkIIG と
や各バンド用の八木アンテナを持ち込む予定。 QSL は 4Z4DX Dov Gavish, P.O.Box 
1331, Ramat Hasharon, 47310 Israel 宛へ。 http://www.mdxc.org/9n7dx/ にウェブ
サイトを準備している。

【その他】
*New DXCC entity? South Sudan. 
 既に投票結果が出ているが、南スーダンでは住民投票が行われ、圧倒的多数の
独立賛成票により独立することになった。 これに伴い、南スーダンは独立した
プリフィックスを持つことになり、以前のように DXCC のエンティティーリスト
に載ることになるだろう。 住民投票の詳報は、次のウェブサイトで見ることが
できる。 http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-12201063

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]