SIX NEWS plus May '11
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Canada, VE. 
 Mike:VE9AA によると、彼は 5月7〜16日に VE9 と VE1 及び Newfoundland の多くの
グリッドから VO1TTT/M のコールサインで 100W+ヴァーティカル・アンテナ (HS-1800/
Pro) を使って移動運用を行う。 簡単な設備での運用で、ペディションに特化した運用
ではないが、移動中はビーコンスタイルで QRV する予定。 運用バンドは 7-50MHz で、
CW を中心に運用し、50MHz には力を入れる。 50MHz がオープンしない時は、28.885MHz 
をモニターする予定。 移動中、インターネットへのアクセスはできない。

*Norway, LA. 
 Mek:SP7VC と Waldi:SP7IDX は、7月23日〜8月2日にノルウェーの Vega島 (JP65bq) から
2局 (HF+50MHz) を設置して 3.5-50MHz の SSB/RTTY を運用する。 今回の設備は IC-746,
TS-2000X+500W の HF/50MHz用アンプ に HEXビーム、R-7 ヴァーティカル・アンテナと、
50MHz は 6el八木を準備する。

【ペディション関連】
*Samoa, 5W. 
 Lance:W7GJ は、8月22〜31日にサモアから 5W0GJ のコールサインで 50MHz EME を運用
する。 http://www.bigskyspaces.com/w7gj/Samoa2011.htm にこのペディションに関する
詳報を掲載している。 ライセンスと渡航航空券は既に手元にあるとのこと。 Lance は
2010年の 3D2LR で 50MHz の EME で 52-QSO を記録したが、今回は更に多くの局との QSO
を望んでいる。 全ての EME の交信は JT65A で行う。 8月まではまだ時間があるので、
是非とも設備の準備や運用ノウハウを身に付けて、コールして欲しいとのこと。

*Lord Howe, VK9L. 
 VK9HR のコールサインで 7月8〜17日に 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY への QRV を計画して
いる Lord Howe からの QRV に関する新ウェブサイトが http://www.lordhowe2011.com に
準備された。 QSL は EB7DX 及び LoTW で扱う予定。

*Niue, ZK2. 
 Chris:GM3WOJ/ZK2V は、2011年10月21日から Niue に戻り2か月程度 滞在する。 現地
ではローバンド(1.8/3.5MHz)で 11kV の配電線からのノイズ (S9) の影響があるが、アン
テナを改善した。 2009年の ZK2V での運用時はコンディションに恵まれなかったが 16000
局と QSO した。 今回は滞在期間が長いことからコンディションの上昇も期待して 40000局
以上との QSO を目指す。  最初の2週間、友人の Keith:GM4YXI/GM5X が一緒に滞在し、
ZK2X のコールサインで CQ WW SSB contest に、シングルOp・オールバンド部門に参加する
予定。 ウェブサイトは http://www.zk2v.com に準備している。 Chris は 50MHz に非常
にアクティブな DXer として知られており、今回もアクティブな運用が期待できる見込み。

*Malpelo Isl., HK0. 
 DX Colombia Amateur Radio Club (DXARC, HK1NA) のメンバーは、2012年に Malpelo島
への DX ペディションを行うと発表した。 コールサインは HK1NA の予定。 現時点の
参加予定メンバーは、チームリーダーの Jorge:HK1R をはじめ、Jahm:HK1T, Pedro:HK1X
などで、最終的にはコロンビアから8名、外国から4名のオペレーターになる見込み。
現地からはオールバンド・オールモードで QRV する予定。 このペディションに関する
ウェブサイトは http://hk0na.wordpress.com に準備する予定。

*Barbados, 8P. 
 Fred:PY2XB は、バルバドスの St.Philip (GK03gc) から 8P9XB のコールサインで 5月
8〜21日に 3.5-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 50MHz では 50.099MHz でビーコン
を出す予定。 QSL は PT7WA 宛へ請求のこと。

*St. Kitts & Nevis, V4. 
 John:W5JON は 7月12日〜8月2日に St,Kitts の Calypso Bay にある彼の別宅 (FK87pg) 
から V47JA のコールサインで 3.5-50MHz に SSB に QRV する。 滞在期間中の CQ WW VHF
Contest と RSGB IOTA (SSB) Contest に参加する予定。 設備は TS-590S, FT-857D に 
KL-400アンプ (400W) と 3.5-28MHz のマルチバンド・ダイポール、S9ヴァーティカルと、
50MHz は 3el八木を準備する。 XYL の Cathy:W5HAM も V47HAM のコールサインで時々 
QRV する予定。 全ての QSL は W5JON 宛へ請求のこと。

*Conway Reef, 3D2C. 
 Conway Reef からの 3D2C のペディションは 10月1〜6日に計画しているが、Rotsuma
からの運用と比較検討しているところ。 既に 3D2R のコールサインと Conway Reef への
上陸許可は得ている。 更報は http://www.yt1ad.info/3d2c/index.html を注視されたし。

*Rotuma, 3D2/R. 
 Pacific DXer's のメンバーである Eddie:3D2A/VK4AN によると、PACIFIC DXERS の
チームは、この 10月15日〜11月15日に計画している Rotsuma からの運用に関する全て
の許可を取得したとのこと。 現時点のメンバーは Eddie:3D2A/VK4AN, Rocky:3D2DD, 
Bill:3D2(?)/VK4FW で、他のオペレーターは未定。 現地における 24時間の電源と宿泊
所は確保した。 3D2A の殆どの設備は、既にフィジーに到着している。 このペディ
ションのオペレーターとして、CW/SSB/Digital モード及び 50MHz に明るい経験者を探し
ている。 現地では 50MHz のビーコンを 50.095MHz で出す予定。 現時点での設備は、
K3, Flex5000A, Emtron の DX1B アンプ, FT-900, スパイタービーム、ワイヤーアンテナ、
DX88 ヴァーティカルアンテナなど。 今回は Eddie:3D2A/VK4AN が Rotsuma から最初に
QRV して 10周年にあたる。 今回のペディションに関するコールサインは、まだ発給され
ていないが、3D2P または 3D20R を申請している。 場合によっては 3D2A/R のコール
サインになるかもしれないとのこと。

*Jersey, GJ. 
 Silvia:EA1AP(YL) と Alberto:EA1SA は、6月12〜17日に Jersey島からの QRV を計画
している。 コールサインは MJ/EA1AP と MJ/EA1SA を使う見込み。 3.5-50MHz の CW/
SSB/RTTY を次の周波数 (+/- QRM) で運用する。
   CW   - 3504, 7004, 10104, 18074, 21024, 24894, 28024kHz と 50.103MHz
   SSB  - 3780, 7056/7180, 14195, 18145, 21295, 24945, 28495kHz と 50.120MHz
   RTTY - 3580, 7035, 10140, 14080, 18100, 21080, 24920, 28080 kHz
 QSL はそれぞれのホームコール宛へ請求のこと。 今後の詳報とログサーチは
http://www.gdgdxc.net/channel_islands/index.php を参照のこと。

*Guernsey, GU. 
 Silvia:EA1AP(YL) と Alberto:EA1SA は、GJ からの運用の後の 6月17〜21日に Guernsey
島から MU/EA1AP と MU/EA1SA のコールサインで 3.5-50MHz の CW/SSB/RTTY に QRV する。
次の周波数 (+/- QRM) を中心に運用する予定。
   CW   - 3504, 7004, 10104, 18074, 21024, 24894, 28024kHz と 50.103MHz
   SSB  - 3780, 7056/7180, 14195, 18145, 21295, 24945, 28495kHz と 50.120MHz
   RTTY - 3580, 7035, 10140, 14080, 18100, 21080, 24920, 28080 kHz
 QSL はそれぞれのホームコール宛へ請求のこと。 今後の詳報とログサーチは
http://www.gdgdxc.net/channel_islands/index.php を参照のこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]