SIX NEWS plus September '11
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Hungary, HA. 
 2011年8月14日の深夜 24:00、ハンガリーの首都 Budapest から VHF 帯で
送信していたチャンネル1のテレビ放送が送信を停止した。 54年に亘る
チャンネル1によるテレビ放送が終了した後は、テレビ放送と同じアンテナ
を使って、Haros Radio Club により、特別局 HG50MHZ が4日間運用された。
ハンガリーのTV放送の略歴と HG50MHZ については、http://www.hg50mhz.tv
を参照されたい。
(註:IT9IPQ のサイト情報によると、Budapest からの Channel 1 は 49.75
   MHz で出力(ERP) 120kW の水平偏波で放送されていたとのこと。
   また、Trevor:G3ZYY の情報によると、2010年6月 現在のハンガリーの 
   50MHz の免許は、50-52MHz で ERP 10W、バンド幅 12kHz 以内のオール
   モードとされている。)

【ペディション関連】
*Barbados, 8P. Update. 
 DL9MS, DL8YHR と DL2NUD(8P9HP) のドイツ人チームは、バルバドス(GK03) 
から11月7〜21日にホリデースタイルで HF+50MHz 及び 144MHz EME を運用する。

*Dominican Rep., HI. 
 Yukon John:KL7JR と XYL の Claire:WL7MY は、カリブのドミニカ共和国
北岸の Cabarete に近い海岸 (FK49ss) から、HI3/KL7JR のコールサインで
9月中旬以降〜2013年に 3.5/7/18/24MHz と 50MHz を運用する。 QSL は 
QRZ.com の宛先へ請求のこと。

*Guinea Bissau, J5. 
 VERONA DX TEAM は、2012年の 4月〜5月にかけて、J5:ギニア・ビサウから
144MHz の EME を中心とするペディションを実施する。 運用地は IK45gj で、
HF-50MHz のオールモード・オールバンドでも QRV する。 コールサインは、
144MHz の EME 用に J52EME をリクエストしているが、HF や 50MHz は別の
コールサインで運用できるかもしれない。 144MHz の設備は 8el クロス八木
x2に 700W のアンプ、受信用には GasFET のプリアンプも準備する。 一行
は、I3LDP, I3EJ, IK3ESB, IK3RBE, IZ3BUR など。 詳報後刻。

*St. Kitts, V4. 
 Jon:W5JON は、10月10日〜11月5日にセント・キッツ (FK87sg) から 5MHz 帯を
含む 3.5-28MHz と 50MHz を V47JA のコールサインで運用する。 現地では 
TS-590S, FT-857D と SB200 アンプに、3.5-28MHz のマルチバンド・ダイポールや
ヴァーティカル、50MHz 用の 3el などを使う。 滞在期間中の CQ WW DX SSB 
Contest (10月29〜30日) には、シングルオペレーター/オールバンド部門に参加
の予定。 奥さんの Cathy(W5HAM) も V47HAM のコールサインで時々 QRV する
見込み。 QSL は V47JA, V47HAM ともに W5JON 宛へ請求のこと。

*Morroco, CN. 
 9月22〜29日に、モロッコの Herne島から Ruggero:IK2PZC (5C2P), Leo:I8LWL 
(5C2L), Fred:IK7JWX (5C2J), Simon:IZ7ATN (5C2SG), Ampelio:IS0AGY (5C2B), 
Mounaim:CN8QY 及び Belkaid:CN8QX が HF オールバンドと 50MHz を運用する。

*Rotuma, 3D2/R. Update. 
 Acim:YT3W からの情報によると、経験豊かな国際チームが 9月27日から 10日間
に渡って、Rotuma からの運用を計画している。 運用メンバーは Hrane:YT1AD, 
David:K3LP, Krassimir:K1LZ, Aleksej:UA4HOX, Atilano:PY5EG, David:WD5COV, 
Vangelis:SV2BFN,Joe:AA4NN, Paul:N6PSE, Vel:YT3WW, Victor:UA4HBW, Victor:
RU4SU, Chuck:JT1CO, Badruun:JT1DO, Danail:LZ1VVV, Choi:HL5FUA, Vasily:
RW4NW と Acim:YT3W。 一行は 9月25日にフィジーの Suva を出港し、36時間かけ
て Rotuma に到着予定で、早ければ 9月27日に電波が出せる見込み。 現地からは
3D2R のコールサインで 1.8-144MHz の CW/SSB/FM/RTTY/SSTV/PSK などを運用し、
10月8日の朝にフィジーに戻ってくる予定。 QSL は YT1AD 宛にビューロー経由
またはダイレクトで請求のこと。 http://www.yt1ad.info/3d2r/index.html に
オフィシャル・ウェブサイトを準備している。

*Albania, ZA. 
 1991年のハンガリーのチームによる ZA1QA の運用の 20周年を記念して、10
月頃に ZA20QA が運用されるとのこと。 50MHz は 6el+700W を持ち込み、
月のコンディションがよい10月22〜24日は期待できるので、可能であれば EME
を運用したいとのこと。 
(註:参考までに掲載します。 このような情報は、いつ誰が運用するのか
   明確にすべきで、あちこち調べてみましたがよく判りませんでした。
   続報にご注意下さい。)

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]