SIX NEWS plus April '12
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*South Korea, HL. 
 2012年のアジア・ウェイトリフティング選手権が Pyeongtaek で開催されるの
を記念して、特別局 DT12AWC が、4月14〜30日に運用される。 3.5-28MHz と
50/144MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 などに QRV する予定。 QSL は DS2GOO 宛に
請求のこと。

【ペディション関連】
*Niue, ZK2. 
 http://www.bigskyspaces.com/w7gj/Niue2012.htm によると、Lance:W7GJ は、
9月7〜21日にニウエから 50MHz の EME を運用する。 コールサインは未定。
現地には KX3(トランシーバー)と 50MHz 用のアンプを持ち込む予定。 同じ
時期に ZL1RS が 144MHz の EME 運用を計画中。 詳細は上記のウェブサイト
で順次発表する。


*Mali, TZ. 
 2012年3月号で、4月に行われるとお伝えした西アフリカ・マリへのペディ
ションは、現地の国内事情の悪化により、当局がアマチュアへの免許発給を停止
したことから、安全上の理由により延期することとなった。

【ビーコン関連】
*South Africa, ZS. 
 50.007MHz の FSK で南アフリカの Port Elizabeth の近郊から運用している
ビーコン ZS2X/b は、太陽活動のピーク時期の春分〜4月に発生頻度が高いオース
トラリアとの F2 伝搬の調査のため、4月一杯、オーストラリア向けビームで運用
する。 4月下旬からは、ヨーロッパ向けの通常運用に戻す予定。

*JA6YBRビーコン運用再開(続報)
 2012年3月9日から停波していた宮崎の JA6YBR は、設備改修が終わり、2012年
4月12日(木)13:50JST に運用を再開しました。 
 周波数:50.017MHz
 出力: 50/10/1/0.1W 
と、従来どおり変わっていません。 今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。
なお、JA6YBRビーコンの諸情報は http://www.ja6ybr.org/beacon/new/index.htm 
に掲載していますので、こちらもご覧下さい。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]