SIX NEWS plus May '12
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Portugal, CT. QSP 
Chris Deacon:G4IFX によると、ポルトガルでは従来 50.0-50.5MHz の割当
だった 50MHz バンドが、この 4月26日から 50.0-52.0MHz に拡張された。
これは、従来のアナログテレビ放送が 4月26日に停波し、地上デジタル放送
に移行したことによるもの。 今後、ポルトガルの新たな 50MHz バンドは、
50.0-52.0MHz になる。

【ペディション関連】
*Bhutan, A5. 
 ブータンの首都 Thimpu の標高 10,000フィート(約 3,000m)のホテルから
6月6〜14日に JA のチームが QRV する。 メンバーはそれぞれに現地のコール
サインを取得しており、Shigeo:JA1JQY (A52JY), Nakayama:JA1KJW (A52KJ), 
Kaoru:JA3MCA (A52MA), Akira:JK1EBA (A52BA) と Kunio:JA8VE (A52VE) が、
1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 50MHz のビーコンは 50.125MHz で
出す予定。 QSL はそれぞれのホームコール宛へ。

*Maldives, 8Q. 
 JA のグループが 5月11〜16日にモルディブの North Mahe Atoll から運用
する。 一行は Kanno:JA2AAU (8Q7NK), Yoshiyasu:JA2AIC (8Q7IC), Iku:
JA2ATE (8Q7TE), Iwao:JA2LSS (8Q7CJ) 及び Tug:JA2ZS (8Q7ZS) の5名。
現地からは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK で電波を出す。 QSL はそれぞれ
のホームコール宛にビューロー経由またはダイレクトで請求のこと。

*Montserat, VP2M. 
 John:KB4CRTは、Montserrat 北西部 St.Peters Parish の Gingerbread Hill
(FK86vs) から 6月6〜12日に VP2MRT のコールサインで 3.5-144MHz の SSB を
中心に CW/PSK を運用し、アジア/オセアニア方面を重点的にサービスする。
現地からは ARRL June VHF Party (6月9〜10日)にも参加する予定。 QSL は
KB4CRT 宛にダイレクトにより、返信用封筒とグリーンスタンプ2枚同封の上
請求のこと。 ビューロー経由では受け付けない。 ログは帰国後1週間以内
に LoTW にアップする予定。

*St. Kitts & Nevis, V4. 
 John:W5JON は、6月12日〜8月2日に彼の St.Kitts の別荘 (FK87pg) から
3.5-50MHz の SSB に V47JA のコールサインで QRV する。 設備は Kenwood
TS-590S + SB200 と、HF はマルチバンド・ダイポール、50MHz は 3el 八木。
いつものように、奥さんの Cathy:W5HAM も時間があれば V47HAM のコールサ
インで QRV する予定。 全ての QSL は W5JON 宛に請求のこと。 LoTW でも
受け付ける。

*Sable isl., CY0. 
 Al:VE1AWW は、4月17日から3か月程度 CY0/VE1AWW のコールサイン Sable島
から運用する。 彼は Cable島での仕事を受け持って3か月滞在し、その後の
3か月は「OFF」の予定。 現地からは仕事の合間に QRV する。 現在のところ
3.5/7MHz のフィードラインを補修する必要があるが、14/18/21/24/28/50MHz に
は QRV 可能とのこと。 4月下旬、既に 2230-000z 頃に 21.336kHz で QRV 
した実績がある。 QSL はホームコール宛にビューロー経由またはダイレクト
で請求のこと。

*Somalia, 6O. 
 Andy:RN3AKK からの情報によると、Darko:J28AA/E70A は、5月25〜31日に
ソマリアの Hargeisa から 6O3A のコールサインで SSB/RTTY(運用バンドは
明示されてない)と 50MHz にも QRV する。 QSL は K2PF 宛に請求のこと。
可能であれば、最新情報やオンラインログ、写真などを Bosnia and Herze-
govina Contest Club's (BHCC) のウェブサイト http://bhcc.ba にアップ
する予定。

*Nicaragua, YN. 
 Jeff:N6GQ は、10月23〜29日に K3/100 により YN2AA のコールサインでニカ
ラグア各地から QRV する予定。 滞在期間中の CQ WW SSB Contest(10月27〜
28日) には、シングルOp/オールバンド・ハイパワー部門に参加する。 コン
テスト以外では 1.8-50MHz と、50MHz では JT65 により EME でも電波を出す
予定。 QSL は LoTW 経由、または NN3W 宛に請求のこと。

*Belize, V3. 
 Mike:VE2XB は、Belize 東岸沖の Caye Caulker島から V31XB のコールサイン
で 5月11〜31日に HF+50MHz の CW/SSB に QRV する。 現地には Hexbeam と
K3 を持ち込み、JA 向けに重点を置いて運用したいとのこと。 QSL は VE2XB 
宛に請求(QRZ.com の情報を参照)のこと。

【その他】
*DXCC News (DXCC Card Checking Rule Change). 
 ARRL は DXCC ルールの一部をこのほど改正した。 これまで 160m DXCC と
消滅エンティティーの裁定は、ボランティアによるフィールド・チェックが
認められていなかったが、160m DXCC は 160m DXCC を保持するボランティアに
よるフィールド・チェックが認められることとなった。 また、同様に消滅エン
ティティーについても、全てのボランティアによるフィールド・チェックが認め
られることとなった。 詳細は http://www.arrl.org/awards-blog にアップ
されている。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]