SIX NEWS plus July '12
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Hawaii, KH6. 
 N0JK:John は、7月17〜21日に家族旅行でハワイに行き、空き時間に
28/50/144MHz を運用する。 天候と電波伝搬状況が許せば、Haleakala 
Crater の頂上(標高 3000m)から運用したいとのこと。

*Ecuador, HC. 
 Dr.Rick:NE8Z/HC1MD は、エクアドルの Tumbaco から HC1MD のコール
サインで 7月7〜14日と 7月21〜31日に 7-28MHz の CW/SSB/RTTY を 
TS-850+SB-200 で運用する。 また、FT-857D(100W)+Moxon アンテナに
より 50MHz の CW/SSB にも QRV し、滞在中は 50.110MHz をモニター
するとのこと。 QSL は K8LJG が扱う。 エクアドル本土(HC) と 
Galapagos (HC8) との QSO に関するアワードプログラムを
http://webpages.charter.net/ne8z に紹介しているので、見て戴きたい。

*Indonesia, YB.
 インドネシアの Besar (Seribu) 島から 30人のオペレーターが YE0M 
のコールサインで 7月6〜9日に 1.8-144MHz の CW/SSB/RTTY で QRV 
する。 この運用に参加するオペレーターは、YB0AA, YB0AZ, YB0HD, 
YB0JS, YE0YE, YB0AKM, YB0BUI, YB0ECT, YB0KVN, YC0KVM, YC0LOW, 
YC0LLY, YC0MXV, YC0RAN, YC0TSU, YC0VKI, YD0RVT, YB1PR, YB1MH, 
YB1CCF, YB1GJS, YB1KAR, YC1CDV, YC1KAF, YD1JZ, YD1GCL, YD1LUX, 
YD1MRI, YD1ORZ と YD1XUH。 QSL は YB1GJS が扱う。

*Tanzania, 5H.
 Ro:DL4ME は 8月14日〜9月3日までタンザニアから 5H3ME のコール
サインで 3.5-50MHz の CW とデジタルモードを運用する。 QSL は
ホームコール宛に請求のこと。
 
*Venezuela, YV.
 ヴェネズエラ海軍の日を記念して、Grupo DX Caracas のメンバーが 
YW5B のコールサインで La Blanquilla島から 7月11〜16日に 1.8-144
MHz の CW/SSB/FM と衛星通信及びデジタルモードで運用する。 QSL 
は後刻アナウンスする。

【ペディション関連】
*Chagos Isl., VQ9. 
 Chuck:W4XP は、Diego Garcia のクラブ局 VQ9X のシャックから、
8月9〜25日の滞在中の空き時間に VQ9XP のコールサインで HF+50MHz 
を運用する。 QSL はホームコール宛にダイレクトまたは LoTW で請求
のこと。

*St. Helena, ZD7.
 Bruce:ZD7VC は、1700-2200z に 14/18/21/50Mhz によく QRV して
いるとのこと。 QSL はダイレクトのみ受け付ける。
 
*Nicaragua, YN. 
 Mike:AJ9C は、ニカラグアの Granada から 11月20〜28日に YN2CC の
コールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 滞在期間中
には CQ WW DX CW contest(11月24〜25日)にシングルオペレーター/
ローパワー部門に参加する。 QSL は LoTW またはダイレクトでホーム
コール宛に請求のこと。
 
*Comoros, D6. Update.
 ヨーロッパのチームが、8月8〜20日にコモロの Ngazidja から D64K 
のコールサインでの運用を計画している。 現時点でのオペレーターは、 
Salvador:C31CT/EA3QS, Sigi:DL7DF, Josep:EA3AKY, Fabrizio:IW3SQY, 
Paolo:IV3DSH, Franco:IZ8GCE と Les:SP3DOI の7名。 チームは既に
運用に関する全ての許可を取得済とのことで、ライセンスも DXCC 
デスクに送っている。 ライセンスは 1.8-50MHz をカバーしているので、
現地からは各バンドでの QRV が期待される。 メンバーは 5MHz と 50MHz
の運用について検討中とのこと。 パイロット局は Stan:KH6CG が、QSL 
マネージャーは Paolo:IV3DSH がそれぞれ担当する。 詳報後刻。 この
運用に関するウェブサイトを http://www.d64k.com に準備している。

*St. Pierre & Miquelon, FP. 
 Mike:VE2XB は、8月10〜20日に FP/VE2XB のコールサインで St.Pierre 
& Miquelon島から 50MHz を中心に 3.5-50MHz に QRV する。 Mike は
今回 500W のアンプを持ち込むので、Hexbeam からの信号はそれなりの
強さになるだろうとコメントしている。 QSL は VE2XB の QRZ.com の
宛先に請求のこと。

【ビーコン関連】
*JA6YBR/b がヨーロッパで受信
 6月29日のJST 朝のオープンで、JA6YBR/b がヨーロッパで受信された。
2012年6月28日 23:56UTC (6月29日 08:56JST)に、フィンランドの OH6WW 
から受信リポートがクラスターにアップされたもので、これにより JA6YBR 
は 1985年の運用開始以来 27年を経て、6大陸で公式に受信されたことに
なる。

【その他】
*Silent Key. 
 50MHz とコンテストに造詣が深い Gene Zimmerman:W3ZZ が 6月3日逝去
した。 享年71歳。 Gene は、2002〜2011年に QST の "The World 
Above 50MHz" のコーナーのエディターを務めた。 また、"ARRL Contest 
Advisory Committee" のメンバーや雑誌 CQ Contest の "VHF Contesting 
Column" エディター、2000〜2002年の CQ VHF Contestes のディレクター
なども歴任。 Gene は、今では当たり前になっているコンテストログの
相互チェックに関して、早くから積極的な意見を持っていた。 合掌

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]