SIX NEWS plus July '13
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Indonesia, YC. 
 ORDA PAPUA DXPEDITION TEAM のメンバーは、10月15〜21日の予定で、
インドネシア東部・ニューギニア島パプア州の北 200km ほどに浮かぶ 
Mapia島から初めてのペディションを行い、YB9Y を運用する。 参加オペ
レーターは、Yanuarius:YB9YZ, Triadi:YB0KVN, Faisal:YB1PR, Pri:YB0ECT, 
Gjellani:YB1GJS, Wisnu:YB0AZ, Ronny:YB9WR, Jozardy:YD1JZ, Kasmuri:
YD1MRI, Danu:YD1GCL, Terry:YC1KAF, Rizal:YD1ORZ, Suryadi:YB0JS, 
Yoyon:YB1CCF, Heri:YB1KAR, Terry:YC1KAF, Ria:YC0KVM, Susana:YD1LUX, 
Randi:YC0RAN, Syafruddin:YB9SB, Laily:YB0TSU, Edy:YD1XUH, Achmad:
YC1CDV, Ujang:YC0LLY と Sadao:WK1S/JA1PBV の 25名。 現地からは 
1.8-50MHz の CW/SSB とデジタルモードに QRV する。 QSL は YB1GJS 宛
にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。 
更報は http://yb9y.com に掲載している。

*Bangladesh, S2. 
 Mediterraneo DX Club (MDXC) の発表によると、クラブのチームは、
11月17〜26日にバングラデシュから運用する計画の進捗率は90%とのこと。
ウェブサイトは http://www.mdxc.org/bangladesh2013 に準備している。
現地には6つの設備(SSBx2, CWx2, RTTYx2) を構築し、24時間運用で 
1.8-50MHz に QRV する。 現地に行くメンバーは、Ant:IZ8CCW(チーム
リーダー)、Gabriele:I2VGW(副リーダー)、Marco:IZ2GNQ(ローバンド
アンテナ担当)、Manjur:S21AM(現地コーディネーター)、Adhi:YB3MM, 
Eric:ON7RN, Michel:F5EOT(HFアンテナ担当)、Stefano:IZ5GST, Aminul:
S21D, Rabby:S21RC, Henri:F1HRE, Heye:DJ9RR, Fabrizio:IZ2KXC, 
Norbert:DJ7JC, Pino:I8YGZ, Marco:HB9OCR, Dario:IT9ZZO(医師)、
Ovidiu:YO9XC, Feri:YO5OED, Fabio:IK2LTR, Karl:OE3JAG, Fabio:IK4QJF 
及び Mario:IK4MTK。 パイロット局はRino:IK7JTF(ヨーロッパ)、
Don:N1DG (USA), Andre:V51B(アフリカ)、そして 50MHz は Sergio:
IK0FTA が務める。 QSL は Giuliano:IK2VUC が扱い、ダイレクト/
ビューロー経由/OQRS いずれも受け付ける。 LoTW のファイルは 
2014年5月までにアップするとのこと。

*Ecuador, HC. 
 Quito Radio Club (HC1QRC) のメンバーは、クラブの創立82周年を記念
して 7月13〜23日に HD082QRC (HD Zero Eighty Two QRC) を、1,8-144MHz
の CW/SSB/RTTY で運用する。 QSL は HC1JQ 宛にダイレクトで請求のこと。

*Ivory Coast, TU. 
 Dim:F5SWB (ex TL8DF, TT8DF, 9X5DF, TR8DF, 6W1SA) は、6月末〜10月に
アイボリコーストに滞在し、TU5DF で 7-28MHz と可能であれば 50MHz の
CW を中心に SSB/PSK31 なども運用する。 ログは ClubLog にアップする。
QSL はホームコール宛に請求のこと。

*Guantanamo Bay, KG4. Update. 
 Terry:KG4RX (K4RX), Ken:KG4TO (AC4TO) と Clifton:KG4AS (N4SIA) に
よる Guantanamo Bay からの運用は1週間延期となり、6月29日〜7月9日に
変更となった。

*Bahrain, A9. 
 Dave:EI3IO は、12月中旬まで引き続き A92IO の 5MHz帯の2つのスポット
周波数での運用を含む 3.5-70MHz での運用を行う予定。 設備は K3+Acom
1000 アンプで、アンテナは数系統準備しているとのこと。 QSL はホーム
コール宛に請求のこと。http://connogue.com/ei3io/html/a92io_as002.html
にウェブサイトを準備している。


【ペディション関連】
*Fernando de Noronha, PY0F. 
 Leo:PP1CZ は、7月27〜28日の RSGB IOTA Contest を中心に PY0F/PP1CZ 
のコールサインで Fernando de Noronha から運用する。 コンテストには、
シングル Op/オールバンド/Mix モード部門に参加、コンテスト前後には
1.8-50MHz の CW/SSB/デジタルモードに QRV する。 設備は IC-7000 と、
可能であれば FL-2100z を持ち込む。 アンテナは G5RV や A4S などを
使う予定。 QSL はホームコール宛にダイレクト、LoTW またはビューロー
経由で請求のこと。

*Fiji, 3D2. 
 Stan:LZ1GC と Rocky:3D2DD は、9月20〜26日にフィジーの Viti Levu島
の Nadi にある Club Fiji Resort (RH82qf) から、3D2GC (Stan) 及び 
3D2CC (Rocky) のコールサインを使って、1.8-50MHz の CW/SSB に QRV する。
設備は Kenwood TS-480 SAT + ACOM-1010/ACOM-1000 アンプと、HFハイ
バンド用 GP+ローバンド用インバーテッドLなどの予定。 3D2GC の QSL 
は LZ1GC 宛にダイレクト (QRZ.com の住所宛)またはビューロー経由で、
3D2DD の QSL は QRZ.com の住所宛に請求のこと。 
詳報は http://3d2gc.com を参照のこと。

*Congo, TN.
 Arie:PA3A と Ad:PA8AD 及び彼らの XYL の Marian:PD1AEG と Angelina:
PA8AN は、9月にコンゴからの運用を計画している。 一行は 9月22日に
コンゴ入りし、9月28日から TN2MS のコールサインで運用を始め、 2週間
程度続ける予定。 現地からは HF の CW/SSB/RTTY と、ライセンスが得られ、
コンディションが良ければ50MHz にも QRV する見込み。 10月11日には現地
を離れる。  このペディションの詳細は http://www.TN2MS.nl に準備して
いる。

*Rwanda, 9X. 
 複数の情報によると、Herman:DL2NUD と Rene:PE1L は、6月26日〜7月7日
にルワンダから運用するとのこと。 現地からは 144/432/1296/2304MHz の
EME(月面反射通信)を中心に HF や 50MHz も運用する。 コールサインは
9X0EME, 9X0HP, 9X0L および 9X0MB を使用する見込み。 全てのコールサイン
の QSL は、PE1L 宛に請求のこと。 
更報は http://www.emelogger.com/rwanda を参照のこと。

*Mariana Isl., KH0. 
 JH8PHT:高崎さんは、10月3〜7日に Saipan のレンタルシャックから AH0KT
のコールサインで HF+50MHz の CW/SSB/デジタルモードと、29MHz AM/FM を
運用する。 QSL はホームコール宛に請求のこと。 Saipan のレンタルシャック
の情報は、http://saipan.rental-shack.com/english/index.html を参照のこと。

Greenland, OX. 
 Bo:OZ1DJJ は、7月20日〜8月1日に Greenland の Tasillaq島から OX3LX
のコールサインで HF+50/70MHz を運用する。 QSL は OZ1PIF が扱う。
http://geronne.dk に更報を準備している。

*Aves Isl., YV0. 
 Aves島へのペディションを計画している 4M5DX グループのウェブサイトが
開設された。 計画では 2013年11月〜2014年2月の間の一定期間で運用し、
YW0A のコールサインを使って 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/BPSK31/BPSK63/SSTV
などに QRV する。 運用予定の周波数は、
  CW     - 1822, 3500-3520, 7020-7030, 10100-10110, 14030-14045, 18088-
           18098, 21030-21045, 24890-24900 及び 28015-28030 kHz
  SSB    - 1845, 3790, 7055, 14190-14266, 18145, 21295, 24975 及び 
           28490 kHz
  RTTY   - 7040, 10140, 14090, 18100, 21080, 24920 及び 28090 kHz
  BPSK31 - 7038, 10137, 14071, 18100, 21070, 24920 及び 28120 kHz
  BPSK63 - 7038, 10137 及び 14071 kHz
  SSTV   - 14232 kHz
   6m    - CW/50.110-50.115MHz 及び 50,110MHz
このペディションには Alex/YV6CQ(チームリーダー), Rafael:YV5RED(副
リーダー), Franco:YV1FM, Julio:YV1RDX, Pasquale:YV5KAJ Gregorio:YV5OK, 
Jose:YV5TX, Reinaldo:YV8AD, Juan:EA8RM, Diego:LU8ADX と Olli:OH0XX が
参加する予定。 QSL は EB7DX がダイレクト/ビューロー経由のものを扱う。
OQRS はダイレクトとビューロー経由の両方に対応する。 全ての QSO は LoTW
で確認できるようにする。 ウェブサイトは http://www.avesisland.info に
準備している。

*Mayotte, FH. Update. 
 Arne:SM7AED からの情報によると、Mayotte から TO2TT のコールサインで
10月3〜17日に 1.8-50MHz に QRV するとのこと。 QSL は、ダイレクトは 
I2YSB、ビューロー経由は IK2CIO に請求のこと。 LoTW でも受け付ける。


【その他】
*New IRCs. 
 万国郵便連合 (UPU) は、7月1日から有効となる新しい "Doha" モデル
の IRC を発表した。 今回のデザインの IRC の有効期限は 2017年まで。 
現在流通している "Nairobi" モデルは 2013年末まで使用できる。
http://www.arrl.org/news/new-international-reply-coupon-introduced 
にデザインが掲載されている。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]