SIX NEWS plus October '13
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Philippines, DU. 
 Al:DU1KA (DU1WGA,DU1/W7XA,W7XA) は、Manila の南 50km ほどの場所に
移転した。 現在は K3+アンプで 14-50MHz の CW を中心に 2200-0200z
及び 0800-1200z の時間帯に QRV している。3.5/7/10MHz のアンテナは
10月中旬までに準備するとのこと。 QSL は NR6M に送ること。

*Vietnam, XV. 
 Take:JA6CNH は、Ho Chi Minh City (OK30) から 11月1〜9日に 1.8-50MHz
の CW/SSB 及びディジタルモードで XV2CNH を運用する。 QSL は JA6CNH
宛に請求のこと。

*Kosovo, Z6.
 かつてセルビアの領内にあったコソボが、アマチュアの世界への復帰
のステップを踏んでいる。 第1級ライセンスの新たなアマチュア・オペ
レーターである Pristina 工科大学の学生は、近々講習を終える予定。
この講習は、IARU Region 1 もサポートしている。 コソボのアマチュア
無線団体 SHRAK が Pristina 工科大学構内に設備一式を設置したことで
DXCC の承認に一歩近づいたことになる。 現在の DXCC のルールでは、
エンティティとして承認されるには、ITU から公式なプリフィックスの
割り当てを受けるか、国連に加盟することが必要。 コソボは、電話の
国際番号を ITU がら割当を受けたことで、セルビアは不快感を募らせて
いる。 国際電話番号は、ITU からの公式プリフィックスの割当に続いて
割当てられるのが一般的である。


【ペディション関連】
*Mayotte, FH. 
 Silvano:I2YSB, Vinicio:IK2CIO, Angelo:IK2CKR, Marcello:IK2DIA, 
Stefano:IK2HKT, Alberto:IZ2AXF と Mac:JA3USA は、10月3〜17日に
Mayotte から TO2TT のコールサインで 1.8-50Hz の CW/SSB/RTTY を運用
する。 パイロット局は Fred:IK7JWY (HF) 及び Sergi:IK0FTA (50MHz) 
で、現地にはビームやヴァーティカルアンテナやアンプによる4つの設備
を準備する。 運用周波数は
CW: 1835/3535/7031/10118/14035/18068/21035/24900/28035kHz 
SSB: 3780/7103/14260/18155/21310/24975/28420kHz
RTTY: 14087kHz
50MHz: CW-50.102MHz/SSB-50.123MHz 
QSL は、ビューロー経由は IK2CIO, ダイレクトと OQRS は I2YSB 宛に
送ること。 LoTW でも受け付ける。 ウェブサイトは
http://www.i2ysb.com 
http://win.i2ysb.com/logonline/default.asp?ID_dxpedition=32
に準備している。

*Mariana Is., KH0. 
 Hide:JF1VXB は、Saipan島のレンタルシャック (QK25uf) から 10月10〜
14日に KH0M のコールサインで 3.5-50MHz のオールモードを運用する。
QSL はホームコール宛に請求のこと。
 また、Jussi-Pekka:OH6RX と Esa:OH7WV は、Northern Mariana から AH0K
のコールサインで CQ WW SSB コンテスト(10月26〜27日)及び CQ WW DX
コンテスト(11月23〜24日)に、マルチOp/2トランスミッター部門に参加
する。 コンテスト前後には HF と、可能であれば 50MHz にも QRV する
予定。 QSL については、後刻発表する。

*Wallis and Fortuna Isl., FW. 
 Corsica の Jean-Jacques:TK5JJ は、Wallis島にこの先2年ほど滞在し、
IC756pro+G5RV アンテナを使い、FW5JJ のコールサインで運用する。 他の
アンテナは後刻届く予定で、HF 及び 50/144MHz の CW/SSB や EME にも
挑戦したいとのこと。 QSL は F5RXL に請求のこと。

*Togo, 5V. 
 Wim:ON4CIT は、11月〜12月にトーゴの JJ06rf のロケーションから 5V7TH
のコールサインで 10/18/24MHz を含む 7-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。
現地時間の夕方の時間帯には 7/10MHz を中心に QRV する予定。 Wim は、
滞在期間中、隣国のベニンに TY1 のコールサインの書類を取りに行く予定で、
うまくいけはこの日にベニン南西部・トーゴ国境に近い Grand Popo の運用
地を探す計画。 QSL はホームコール宛にダイレクト(US$3相当の返信料同封)
またはビューロー経由、LoTW、Clublog の OQRS などで請求のこと。
詳報は http://www.dxpedition.be/5V7TH.html に準備している。

*Easter Isl., CE0Y. Update. 
 Jose:CE0HYO, Gustavo:CX2AM, Humberto:CX3AN, Gustavo:CX3CE, Mario:
CX4CR, Gen:EA5HPX, Francisco:EA7FTR と Carlos:LU2NI は、Easter島の
Hanga Roa から 11月1〜7日に XR0YY のコールサインで 1.8-50MHz の
CW/SSB/ディジタルモードを運用する。 現地には3セットの設備を準備し
同時運用する予定。 QSL は EB7DX 宛に請求のこと。 本ペディション
のウェブサイトは http://easterisland2013.com に準備している。

*Guantanamo Bay, KG4. 
 Bill:W4WV と Al:W6HGF は、10月11〜25日にキューバの Guantanamo Bay
から、それぞれ KG4WV 及び KG4HF のコールサインで 1.8-50MHz の SSB/
RTTY/PSK に少しばかりの CW を運用する。 現地のボースカウトによる
運用 (JOTA)を支援し、ハリケーン Sandy で被害に遭った現地のアンテナ
を復旧し、他の修理に必要な部品をシャックに置いてくるとのこと。 QSL
はそれぞれのホームコール宛に請求のこと。

*Wake Isl., KH9. Update. 
 10月7〜18日に Wake島から運用する予定だった K9W のペディションは、
アメリカ政府の予算執行停止による政府機関の機能不全により、保留と
なり、現在新たな日程を調整中とのこと。 本ペディションに関する情報
は、http://wake2013.org を参照のこと。

*Bahamas, C6. 
 George:KQ8Z/GM0IIO は、バハマの Grand Bahama島 (FL06uo) から
C6AZZ のコールサインで、CQ WW DX SSB Contest (10月26-27日) 及び
CQ WW DX CW Contest (11月23-24日) に、シングルOp/シングルバンド
(21MHz を基本とするが、コンディションによっては 14MHz に QRV
する可能性もあり)/ローパワー/アンアシステッド部門に参加する。
コンテストの前後には、従来どおりであれば 50MHz の CW/SSB/RTTY を
中心に QRV するが、50MHz のコンディションが良くなければ、高さ
12m の 80m OCFD (Off-Center Fed Dipole) で 3.5-28MHz の CW を
中心にを運用する予定。 14MHz のアンテナは、ビーチに設置した
垂直偏波のフルサイズデルタループ。 QSL は KQ8Z 宛に請求すること。

*Martinique, FM. 
 Thierry:F4BDG の一行は、10月5〜19日に Martinique島から TO4FM
のコールサインで HF 及び VHF に QRV する。 QSL は EA5GL が扱う。
ウェブサイトは http://www.fmhamra.com/enter.php に準備している。

*Guyana, 8R. 
 Alex:W1CDC は、ギアナから 8R1A のコールサインで 10月13日〜11月
1日に 3.5-50MHz を運用する。 主に 3.5/10/18/24/50MHz に QRV する
予定。 QSL はホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で
請求のこと。

*Palau, T8. 
 Kiichi:JF1LUT は、パラオの Koror から T88IK のコールサインで
10月8〜15日に 18-50MHz の SSB のみに QRV する。 QSL はホーム
コール宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*Corsica, TK. 
 Mek;SP7VC は、10月22〜28日に Corsaica島 (JN42) から TK/SP7VC の
コールサインで 1.8-50MHz の SSB/FSK441 に QRV する。 滞在期間中の
CQ WW DX SSB Contest (10月26-27日) にはシングルOp/オールバンド/
ハイパワー部門に参加する。 QSL は LoTW またはダイレクトで SP7VC
宛に請求のこと。

*Lord Howe Isl., VK9L. 
 Fred:VK3DAC は、Lord Howe島から 10月14〜20日に VK9DAC のコール
サインで 3.5-50MHz に QRV する。 運用予定周波数は 3595/7105/
14250/21250/28450kHz 及び 50.150MHz で、現地時間の早朝や夕方を
中心にコンディションがいいバンドを運用する。 QSL はホームコール
宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。

*Vanuatu, YJ. 
 Kanno:JA2AAU, Iwao:JA2LSS, Iku:JA2ATE と Tug:JA2ZS は、ヴァヌアツ
の Port Villa から 11月1〜11日に、それぞれ YJ0AU, YJ0CJ, YJ0TE 及び
YJ0ZS のコールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 QSL 
は、YJ0AU と YJ0CJ の分は JA2ATE 宛にダイレクトのみ、YJ0TE は JA2ATE
宛、YJ0ZS は JA2ZS 宛にそれぞれ送ること。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]