SIX NEWS plus April '14
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*France, F. 
 4月6〜20日にフランスの UFT (The French CW Society) は、第29回UFT
年次総会の開催を記念して、特別局 TM29UFT を南フランスの Aubagne から
運用する。 CW のみの運用で 1,8-50MHz(場合によっては更に上の周波数)
に QRV する。 QSL マネージャーは Gerard:F6ICG が努め、は REF の
ビューロー経由のみで受け付ける。

*Finland, OH. 
 Markus:OH1MN は、4月13〜20日に KP44cd のグリッドから 50/144MHz の
デジタルモードを中心に QRV する。 更報は http://www.sral.fi/oh1mn
を参照のこと。

*Central Kiribati, T32. 
 最近、中央キリバチの Christmas島から T32TV でアクティブだった Tov 
は、Washington島に移住しているとのこと。 どの程度滞在するのかは不明。
Tov は 100% 太陽光による電力で QRV しているので、100W が精一杯との
こと。 アンテナは hy-gain の AV-640 を使って 7-50MHz で運用している。
QSL は Stan:KH6CG が扱う。 Stan は Tov がよりハイパワーで運用できる
よう熟慮しているとのこと。


【ペディション関連】
*Seychelles, S7. 
 Pascal:F5JSD は、4月15〜25日にセーシェルの Mahe から S79SD の
コールサインで 7-28MHz と、バンドがオープンすれば 50MHz の CW を
中心に QRV する。 運用は現地の朝夕の時間帯で、7MHz は現地の法令
の関係で 7050kHz より上で電波を出し、7030kHz 以下を受信する予定。
設備は 100W+ヴァーティカル・アンテナ。 QSL は LoTW または REF
のビューロー経由で請求のこと。

*Western Kiribati, T30. 
 経験豊富なドイツのチームが、太平洋の西キリバチからのペディションを
計画している。 10月2〜15日に T30D のコールサインで、出力 500W の設備
を4セット準備して 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY に 24時間 QRV する予定。
メンバーは、Uwe:DJ9HX, Rudolf:DK3CG, Sid:DM2AYO, Dietmar:DL2HWA, Georg:
DL4SVA, Bert:DL2RNS, Heiko:DL1RTL, Juergen:DF7TT, Olaf:DL7JOM, Guenter:
DL2AWG, Hans:DL6JGN と Rolf:DL7VEE の 12人の大所帯。 このペディション
に関する Website は近日中にオープンする予定。

*Micronesia, V6. 
 Masa:JL1FUQ は、4月〜5月にかけて V63GJ のコールサインでミクロネシア
から 50MHz を中心に QRV したいとのこと。 QSL はホームコール宛に請求
のこと。

*Camaroon, TJ. 
 カメルーンの Yaounde から TJ3TS で QRV している Thomas:DL8SEQ
(7J1AIJ,AA8NN) は、2015年夏まで現地に滞在の予定。 現地からは IC-720 
と Spiderbeam (14/21/28MHz) と自作のダイポール (3.5/7/10MHz) で、
SSB とデジタルモード (PSK,JT65,JT9) を運用しているが、2014年5月上旬
に FT-897 と TL-922 を入手の予定。 将来的にはオスカーや 50MHz にも
QRV したい意向。 QSL マネージャーは、オランダの SWL:PA3249 が SAE+
グリーンスタンプ2枚のダイレクトで受け付けているが、現在は QSL の印刷
デザインを考案中とのこと。

*Afghanistan, T6.
 アフガニスタン北東部・Badakhshan プロビンスの Mazar に滞在し、
T6DD のコールサインで電波を出している Dragan:4O4A は、9月15日まで
現地に滞在する。 現在は 3.5-50MHz の CW を中心に QRV している。
QSL は 4O4A 宛に LoTW または ClubLog で請求のこと。

*Dodecanese, SV5. 
 Cliff:SV1JG, George:SV1RP, Spyros:SV1RC, John:SV1GE, Takis:SV2FWV, 
Theodoros:SV1GRM, Manos:SV1PMR, Mike:SV8GKE と Emmanuel:SV1ME の一行
は、エーゲ海南部の Levitha島から 5月3〜11日に特別局 SX5LA を運用する。
現地からは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を、10-50MHz ではビームアンテナ
を、ローバンドではフェーズド・ヴァーティカルやインバーテッドLアンテナ
を使って 100W で運用する予定。 QSL は SV2FWV が扱う。

*Ogasawara, JD1. 
 Makoto:JI5RPT は、4月27日〜5月5日に小笠原諸島・父島から JD1BLY に
コールサインで、サテライトを含む 7-50MHz の CW/SSB/デジタルモードを
運用する予定。 50MHz の EME は運用しない。 QSL は JI5RPT 宛に請求
のこと。 ログサーチは http://www.ji5rpt.com/jd1 のサイトで提供して
いる。 Twitter は http://twitter.com/jd1bly を参照のこと。

 また、Toshi:JP1IOF(JD1BLC) と Yoshi:JE2EHP は、小笠原諸島・父島から
5月3〜12日に JD1YBT(World Wide Club) のコールサインで 1.8-50MHz の 
CW/SSB/RTTY/FM などで QRV する。 QSL は JP1IOF 宛にダイレクトあるい
はビューロー経由で請求のこと。 LoTW や OQRS でも受け付ける。
https://secure.clublog.org/logsearch/JD1YBThttps://secure.clublog.org/logsearch/JD1BLC
のサイトではログサーチを提供している。

*Senegal, 6W. 
 Jeff:N6GQ は、10月21日からセネガルに滞在し、1.8-50MHz の CW/SSB に
QRV する予定。 QSL は LoTW で扱う。 詳細は後刻。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]