SIX NEWS plus July '14
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Taiwan, BV. 
 Leon:BU2CN, Tang:BM2AAV, Eddie:BV2DD, Evan:BV2KS, Lee:BV2NT, Lee:BX2AB,
Koshiro:JA3AQM(佐々木さん)と Bom:XX9LT は、7月25〜28日に台湾南部の
Liuqiu Island(琉球嶼)から 7-28MHz の CW/SSB に QRV する。 運用期間中の
RSGB IOTA Contest(7月26〜27日)には、BV0L のコールサインで参加する予定。

*Japan, JA. 
 愛媛県の大洲アマチュア無線クラブ:JA5YEN は創立50周年を記念して 8N50YEN 
のコールサインで 7月1〜31日に 1.8-1200MHz の CW/SSB/FM などに QRV する。 
http://www.jarl.com/ja5yen/ に詳報を掲載している。 QSL は JA5YEN 宛に送る
こと。
 また、長崎で開催される第68回国民体育大会及び第14回全国障害者スポーツ大会
を記念して、8J6GNB が 7月1日〜11月3日まで運用される。


【ペディション関連】
*Benin, TY. 
 イタリアのペディションチームは、ベニンから TY1AA の運用を計画している。
現時点では詳細な運用日程は未定だが、既に発表した 11月20〜30日を中心に QRV
したいと考えている。 運用オペレーターは、Silvano:I2YSB, Vinicio:IK2CIO, 
Angelo:IK2CKR, Marcello:IK2DIA 及び Stefano:IK2HKT の予定。 更に Alfeo:
I1HJT, Mac:JA3USA(島本さん) と Gino:IK2RZP が合流する可能性がある。
現地からは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY などを次の周波数を中心に運用する。
  CW   - 1826/3530/7025/10115/14030/18068/21030/24893/28030 kHz
  SSB  - 3780/7103/14270/18155/21310/24975/28420 kHz
  RTTY - 14087 kHz
  6m   - CW:50.102/SSB:50.123MHz
QSL は I2YSB 宛にダイレクトまたはビューロー経由で送付のこと。 OQRS や
LoTW も受け付ける。 http://www.i2ysb.com/idt にこのペディションに関する
更報を掲載しているので、チェックされたし。

*Christmas Island, VK9X. 
 10月18日〜11月1日に、ポーランドのチームが Christmas島からの運用を計画
している。 一行は Bob:SP2EBG, Gala:SP2GKS(YL), Jan:SP3CYY, Jurek:SP3GEM, 
Wlodek:SP6EQZ, Ryszard:SP6FXY, Janusz:SP6IXF と Roman:SP9FOW の8名で、
VK9XSP のコールサインを使い 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY に、次の周波数を中心
に QRV する予定。
  CW   - 1822.5/3525/7025/10115/14025/18085/21025/24900/28025 kHz
  SSB  - 1840/3793/7045/7165/14265/18125/21273/24970/28440 kHz
  RTTY - 7070/10138/14090/18101/21090/24915/28090 kHz
  6m   - CW:50.105/SSB:50.105MHz
現地では2〜3セットの設備を構築し、24時間運用でより低いバンドでの運用に
力を入れたいとのこと。 滞在期間中の CQ WW DX SSB Contest(10月25〜26日)
にも参加する予定。 QSL は SP6EQZ が扱う。 http://www.vk9xsp.dxing.pl
に、このペディションに関する情報を掲載している。

*Mariana Isl., KH0. 
 Joe:OZ0J/5Q2T は、8月26日〜9月2日に Saipan のレンタルシャック
http://saipan.rental-shack.com/ から KH0/OZ0J のコールサインで 3.5-50MHz 
の CW/SSB/デジタルモード(RTTY または PSK) を運用する。

*Palau, T8. 
 Joe:OZ0J/5Q2T は、Saipan からの運用に続き、9月2〜9日にパラオの Koror島
のレンタルシャック http://palau.rental-shack.com/english から 3.5-50MHz 
の CW/SSB/デジタルモード(RTTY または PSK) に QRVする。 コールサインは
未定。
 Joe:OZ0J/5Q2T の KH0 及び T8 からの運用に関する QSL は、OZ0J 宛にダイ
レクトまたはビューロー経由で発送のこと。 Joe は Clublog.org の OQRS の
利用を推奨している。 http://www.oz0j.dk にこれらの運用の詳報を掲載して
いる。

*Palau, T8. 
 Yasu:JH2DFJ(岩田さん)は、7月27〜31日にパラオから T88DF のコールサイン
で HF と 50MHz 及び 135kHz の CW/SSB/RTTY/SSTV/WSPR と JT65A を運用する。
QSL は、岩田さんのホームコール宛にダイレクト、ビューロー経由、LoTW また
は eQSL で請求のこと。

*Saba, PJ6. 
 Mike:G4IUF は、Saba 東岸の Windwardside から PJ6/G4IUF のコールサインで
3.5-50MHz の CW/SSB/RTTY などを 9月29日〜11月2日に運用する。
QSL はホームコール宛にダイレクトで送付のこと。 ビューロー経由は QRZ.com
にある E-mail アドレス宛に連絡されたし。

*Greenland, OX. 
 Bo:OZ1DJJ は、6月27日〜7月7日に Greenland の GP47ta から OX3LX のコール
サインで 1.8-70MHz に QRV する。 50MHz は 6el+1kW で運用する予定。
 また、7月下旬からの2週間は GP80 のロケーションから、同じ OX3LX のコール
サインで 50/70/144MHz への QRV を計画している。
(註:日本時間 7月3日朝の入感は、GP47ta からの信号のようですね。)

*Bermuda, VP9. 
 Eric:K9GY は、Bermuda の Hamilton Parish にある Ed:VP9GE のシャック
(FM72pi) から 8月6〜11日に K9GY/VP9 のコールサインで、1.8-50MHz に QRV 
する。 滞在期間中の WAE CW Contest (8月9〜10日)への参加が主目的。 QSL 
は LoTW が望ましいが、K9GY 宛のダイレクトでも受け付ける。


【その他】
*Thailand, HS
 RAST(タイアマチュア無線協会)からの情報によると、タイの通信当局(NBTC:
国家放送通信委員会)は、RAST が提案していたタイのアマチュアの周波数帯、
出力などの操作範囲の変更について6月20日に承認した。 従来タイでは 50MHz
の運用は特別許可が必要であったが、今回、二次業務ではあるものの 50-54MHz帯
の運用が認められ、最大出力も 1000Wに緩和された。 50MHz帯以外の主なもので
は、HFの最大出力が1000Wに緩和され、また、50MHz帯同様、従来は特別許可が必要
であった1.8MHz帯、3.5MHz帯、WARCバンド及び 430MHz帯も常時運用可能になった。
さらに、クラブ局や特別局(コンテスト参加局など)へのコールサインの発給も
認められた。
 今回の変更は、承認後30日以内に施行されることになっており、50MHz帯をはじ
め、各バンドにおいてタイからのアクティビティの向上が期待される。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]