SIX NEWS plus August '14
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Greenland, OX. Update. 
Bo:OZ1DJJ は、8月も Greenland に渡り、8月3〜20日頃に OX3LX のコールサイン
で HF に加えて 50/70MHz に GP60 及び GP80 から QRVする。 QSL カードは 
Peter:OZ1PIF に請求のこと。

*Jersey, GJ. 
 Jan:DJ8NK (GJ0VNK) と Paul:F6EXV (MJ0EXV) は、8月8〜12日に Jersey島から
1.8-50MHz(恐らく5MHz帯にも QRV できる見込み)の CW/SSB/RTTY/PSK31 を運用
する。 QSL はそれぞれのホームコール宛に、ダイレクトかビューロー経由で請求
のこと。 運用ログは ClubLog と LoTW にアップロードする予定。

*Cameroon, TJ. Update. 
 Nicolas:F8FQX (ex 5T5SN, TN5SN) は、向こう3〜4年カメルーンに滞在する。
現地からは TJ3SN のコールサインで HF 及び 50MHz に QRV する。 QSL は 
IZ1BZV 宛にダイレクトで請求、または LoTW で交換するとのこと。

*North Ireland, GI. 
 Grantham Amateur Radio Club (G6SSN) のメンバーである Alan:G0RCI, Kevin: 
G6SSN, Harry:G7DEH, Pete:M0USY 及び Arthur:M0GUU は、Ireland 北部に浮かぶ
Rathlin島から GN0GRC を 8月14〜20日に運用し、オールバンドに QRV する。
QSL はビューロー経由または SAE+$2(相当)を同封してダイレクトで請求の
こと。 ウェブサイトは http://www.garc.org.uk/ に準備している。


【ペディション関連】
*Nauru Isl. C2. 
 Yoosuke "Yuki":JH1NBN(内山さん)は、7月27日〜8月16日に。ナウルから
C21BN のコールサインで 3.5-50MHz を簡単なアンテナ+100W で SSB に QRV
する。 QSL ホームコールあてに請求のこと。 http://www.1nbn.net にこの
ペディションの情報を掲載している。

*Montserrat, VP2M. Update. 
 Giovanni:IZ2PDX らが 1.8-50MHz を運用する Montserrat からの VP2MPX は、
8月10〜28日に運用期間が延長になった。 QSL は IK2DUW がダイレクトまたは
ビューロー経由で扱う。 このペディションに関するウェブサイトは
http://iz2dpx.jimdo.com/dx-pedition/vp2mpx/http://www.qrz.com/db/vp2mpx 
に準備している。
 
*Palau, T8. Update/Callsign. 
 9月2〜9日にパラオ・Koror島のレンタルシャックから運用する Joe:OZ0J/5Q2T 
は、T88VW のコールサインで 3.5-50MHz の CW/SSB/デジタルモード(RTTY または 
PSK) に QRV する。 現地におけるインターネットとの接続によるが、全ての 
QSO は ClubLog にアップロードする予定。 Joe は OQRS のシステムによる QSL 
の交換を希望しているが、従来のルートでも OZ0J がダイレクトまたはビューロー
経由で QSL を受け付ける。 この運用に関する情報は http://www.oz0j.dk を
チェックのこと。

*Monaco, 3A. 
 Jean-Jacques:ON7EQ によると、彼は 8月12〜13日にモナコから MS 狙いで
70MHz に、また需要があれば 50MHz にも QRV する。 144MHz の MS の経験
豊富な Hans:ON5AEN も同行する。

*Dominican rep., HI. 
 Hotel India DX Club のメンバーは、11月19〜23日に、ドミニカ共和国東部の
南沖に浮かぶ Saona島から HI2DX を運用する。 メンバーは、Joe:HI3A (Team 
Leader), Tino:HI3CC (Co-Leader), Ez:HI3EPR, Edwin:HI3K, Jose:HI3LCG, 
Franky:HI3TT, Miguel:HI7MC, Rafael:HI8A, Sergio:HI8AR, Joe:HI8C, Alfredo:
HI8CR, Elio:HI8EFS, Julio:HI8JQE, Juan:HI8JSG, Rafael:HI8KW, Rig:HI8RD, 
Daniel:K1TO, Dave:K3LP, Paul:K9PG, Ray:N9JA と Danny:W4UH の大所帯。 現地
からは、10セットの設備を構築し、1.8-50MHz の CW/SSB/デジタルモードを運用
する。 QSL マネージャは Tim:M0URX が勤め、ダイレクト及びビューロー経由の
カードを処理する。 OQRS システムでも QSL 交換可能。 このペディションに
関する情報は、http://qrz.com/db/hi2dxhttp://saonadxpedition2014.com
に準備している。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]