SIX NEWS plus November '14
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Guadeloupe, FG. 
 FG4KI Radio Club は、フランスの Saint Malo と Guadeloupe の Pointe a 
Pitre の間で開催される第10回大西洋横断ヨットレース「The Route du Rhum」
を記念して、11月2〜16日に特別局 TO4R を 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/JT9/
JT65/PSK31-63 などで運用する。 オペレーターは、Burt:FG8OJ, Jean:FG8NY, 
Nicolas:FG4NO, Philippe:FG1PP, Daniel:FG1JS などが務める。 QSL は FG1PP
がダイレクト、LoTW または eQSL で扱う。 ビューロー経由は受け付けない
ので注意のこと。

*Dominican Rep., HI. 
 Vittorio:DJ0ML はドミニカ共和国の Higuey に 2015年6月まで滞在し、
HI7/DJ0ML のコールサインで 3.5/7/14/21/28/50MHz に QRV する。 QSL は
ホームコール宛にダイレクトで送ること。

*St. Lucia, J6. 
 Gerd:DL7VOG (http://www.dl7vog.de) は、11月8日〜12月5日にセントルシア
から J6/DL7VOG のコールサインで 1.8-50MHz の CW/RTTY を中心に QRV する。
滞在期間中の WAE DX RTTY Contest (11月8〜9日)と CQ WW DX CW Contests
(11月29〜30日) に参加する予定。 QSL はホームコール宛にビューロー経由
またはダイレクトで請求のこと。 OQRS も受け付ける。


【ペディション関連】
*Andaman & Nicobar Isl., VU4. 
 Deepak:VU2CDP が 10月25日に Krish:W4VKU から得た情報によると、既に QRV
を開始している Nicobar諸島からの VU4KV は 11月13日までに見込み。 その後
の Andaman諸島・Nei島からの QRV は 11月16〜30日になる予定とのこと。 この
ペディションに関する情報は http://www.vu4kv.info に掲示している。

*St. Vincent, J8. 
 Brian:GW4DVB は、セントヴィンセントの Palm島 (FK92ho) から、2015年4月
13〜21日に J88PI のコールサインで 7/14/28/21/28/50MHz の SSB を運用する。 
QSL はホームコール宛にビューロー経由またはダイレクト〜P.O.Box 20:20, 
Llanharan, Pontyclun, Wales - UK CF72 9ZA〜宛に請求のこと。 ウェブサイト
は http://www.g4dvb.co.uk/ に準備している。

*Swalbard / Bear Isl., JW. 
 Matt:OZ6OM によると、11月2日に Odense のミーティングで会った Svein 
LA9JKA (JX7JKA & JW7JKA) と話した時に聞いた話として、Svein は今週(11月
2日の週)に Bear島に行かなければならないとこぼしていた。 Svein は気象
サービスのために、島に6か月ほど滞在するので、HF と 50MHz の設備を持って
行き、JW7JKA として QRV するだろうとのこと。 仕事の合間の運用になるので、
アクティビティは天候次第。 QSL は LA9JKA 宛にダイレクトで請求のこと。

*Galapagos Isl., HC8.
 Alexey:HC2AO, Anton:OG2K, Sergey:R4WAA, Alexander:RA1AGL, YL Elena:
RC5A, Yuri:RM0F と Sergey:UA1ANA は、Galapagos諸島から 11月22日〜12月6日
に 10/18/24MHz を含む HF と 50MHz に QRV する。 コールサインは発給待ち。
チームは滞在期間中に開催される CQ WW CW Contest(11月29〜30日)に、マルチ
オペレーター/2送信機部門に参加する予定。 QSL は RC5A が扱う。

 また、Geoff:G8OFQ は、2015年9月1〜30日に Galapagos諸島の Isabella島から
HC8/G8OFQ のコールサインで 1.8-50MHz の SSB のみを運用する。 Geoff は
国立公園のボランティアとしてこの島に滞在するとのこと。 QSL は HA3JB が
扱う。

*Canary Isl., EA8. 
 Andrea:IK1PMR と YL Claudia:PA3LEO は、Canary諸島の Tenerife島から
EA8/homecall で 12月9日〜2015年1月8日に 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY に QRV 
する。 QSL はビューロー経由またはダイレクトで HB9FKK 宛に送って欲しいが、
ホームコール宛でも受け付ける。 メールによる QSL リクエストや LoTW と 
Clublog でもOK。 詳報は http://www.ik1pmr.com を見て戴きたい。

*St. Pierre et Miquelon, FP. 
 Eric:KV1J は 2015年2月26日〜3月10日に、いつもの Miquelon島 (Grid:GN17)
から FP/KV1J のコールサインで 3.5-28MHz の SSB/RTTY と一部 CW を運用する。
天候次第ではあるが、1.8MHz と 50MHz でも運用する予定。 彼は常にオープン
しているバンドのうち、最も高い周波数に QRV する。 滞在期間中の NAQP 
RTTY Contest (2月28日〜3月1日) や CQ 160m SSB Contest (2月27日〜3月1日)、
ARRL SSB DX Contest(3月7〜8日) などのコンテストに参加する予定。 QSL は
KV1J 宛にダイレクト、ビューロー経由、LoTW などで請求のこと。 更報は
http://www.kv1j.com/fp/Feb15.html を参照されたい。


【ビーコン関連】
*Hungary, HA. 
 テレビ送信所の跡地に設置し、1年前に運用を始めた HG5BTV のビーコンは、
2014年3月にアンテナが撤去されたため、停波していた。 このほど、HA1YA が
新たなテレビアンテナを見つけ、送信機を設置して 10月30日から HG1BGV の
コールサインで運用を再開した。 今回のアンテナは高利得の垂直偏波で、全
方向にフラットなビームパターンで送信しており、QRP の送信機でも実効輻射
電力 (ERP) は 500W を超えているとのこと。 ハンガリーからのこの新たな
ビーコンは、国境を越えたコンディションのオープンを知る良い手がかりとなる
だろうが、垂直面のビームパターンが狭いため、Tropo や流星散乱による伝搬で
は、あまり役に立たないと思われる。 今回、CW Skimmer にも検知しやすいよう
に、CW のメッセージを最適化したとのこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]