SIX NEWS plus February '15
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Guam, KH2. 
 Take:JI3DST/JS6RRR(舟木さん)と JR3CNQ(小池さん) は、3月20〜23日に Guam島から 
KH2/JS6RRR 及び KH2/JR3CNQ のコールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/FM/RTTY/PSK31 を運用
する。 QSL は それぞれのホームコール宛にビューロー経由で送ること。

*Bahamas, C6. 
 Eric:K9GY は、5月27日〜6月1日にバハマの Grand Bahama島から C6AYM のコールサインで 
3.5-50MHz の CW/SSB を運用する。 滞在期間中の CQ WW WPX CW Contest(5月23〜24日)に
は、シングルOp/オールバンド/ローパワー部門に参加する予定。 QSL は K9GY 宛にダイレ
クト、ビューロー経由で請求のこと。 LoTW にもログをアップロードする。

*Chile, CE. 
 Helmut:DL5DSM は 2月10日までの予定でチリから CE3/DL5DSM のコールサインで 7-50MHz 
の CW/SSB を運用する。 QSL は DL5DSM 宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求の
こと。

*Angola, D2. 
 Igor:UA9OBO は、2015年12月8日までアンゴラに滞在し、D3AM で運用する。 QSL は UA1QV 
宛に送付のこと。

*Papua New Guinea, P2. 
 Puiu:YO5BIM は、パプアニューギニアに 1月22日から6週間滞在し、Port Moresby と 
Rabaul から P29VIM のコールサインで 50MHz を運用する。

*St. Martin, FS. 
 John:K9EL は、5月28日〜6月16日に St.Martin (FK88) から FS/K9EL のコールサインで 1.8-
50MHz に QRV する。 50MHz は 500W+3el を使う。 John は、現地から 5MHz帯 (60m) も運用
するかもしれないとのこと。 QSO データは毎日 ClubLog と LoTW にアップロードする。 QSL
は K9EL 宛に送ること。 ClubLog の OQRS でも受け付ける。 現地からの運用周波数は Twitter
(https://twitter.com/FSK9EL) で公表する予定。

*Denmark, OZ. Special event. 
 IARU の創立90周年を記念して、デンマークでは特別局 OZ90IARU を 2015年1月1日〜12月
31日に運用する。 WARC バンドを含む、オールバンド・オールモードに QRV するが、クロス
モード、クロスバンドやレピータ、エコーリンクなどによる QSO には対応しない。 QSL は 
OZ0J (Joergen Roemming, Brandelev Stationsvej 9, DK-4700 Naestved, Denmark) が扱う。
ダイレクトでは SAE+IRC1枚またはグリーンスタンプ3枚を同封の上請求のこと。 IRC は、
有効期限が 2017年12月31日までの "Water of Life" デザインのものに限る。 返信費用が
不足するものはビューロー経由で返信する。 あなたの QSLカードはビューロー経由では
送らないこと。 全ての QSO は、LoTW と eQSL でコンファームできる。 紙の QSL はダイ
レクトによる請求か、eQSL で請求すれば、ビューロー経由で返信する。 ログサーチは 
http://www.clublog.org/logsearch/OZ90IARU にアクセスしてみてほしい。 QSO に疑問が
あったら OZ0J (qsl@oz90iaru.dk) に連絡のこと。 全ての紙QSLカードは、2016年2月までに
ビューローに送付する予定。 http://www.oz90iaru.dk/award.htm に情報を掲載している 
"OZ90IARU Award" も準備している。 これらの運用に関する情報は、http://www.oz90iaru.dk
にアクセスされたし。

*Hungary, HA. 
 HG90IARU は、IARU の創立90周年を記念して 2015年一杯、クラブ局 HG5C のシャックから 
HF+50MHz を運用する。 特別アワードも発行する予定。 QSL は HA5MA が扱うが、LoTW, 
eQSL, OQRS でも受け付ける。


【ペディション関連】 
*Congo, 9Q. Update. 
 イタリアのペディションチームは、3月10〜25日にコンゴから 9Q0HQ を運用する。 オフィ
シャルサイトは http://www.i2ysb.com/idt/ に準備しており、運用リクエストフォームを準備
した。 リクエストは運用周波数・モードに反映する予定。

*Andamans Isl., VU4. 
 Charly:HS0ZCW/K4VUD/VU3CHE らのチームは、3月6〜18日に VU4 からの運用を計画して
いる。 現時点では 100W に簡易なアンテナでの運用になる見込みだが、現地で使えるアン
テナやアンプなどの設備を探している。 設備の貸し出しなど、支援できる方は Charly 
(hs0zcw@gmail.com) にコンタクトして欲しいとのこと。

*Ascension Isl., ZD8. 
 DJ9KH, DK9BDN と DL6KAC は、2月2日〜3月6日に Ascension島に滞在し、ZD8D のコール
サインで 1.8-50MHz の CW/RTTY/SSB で電波を出す。 今回は 1.8-7MHz のローバンドに力を
入れる予定。 QSL は DL9HO が扱う。

*Chatham Isl., ZL7. 
 Alain:F8FUA (ex-5U7NU, TZ6NU) は、Chatham島 (AE16) から ZL7/F8FUA のコールサイン
で 2月7〜13日に運用することを計画している。 時間を見つけて 1.8-50MHz の SSB/CW/FM 
と可能であれば RTTY にも QRV する。 現地には K3 + Buddipole を持ち込む予定。 QSL
はホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で請求のこと。 LoTW と ClubLog に
も時間がある限りデータをアップする。

*Juan Fernandez Isl., CE0. 
 Provins ARC のメンバーは、2月20日〜3月8日に Juan Fernandez諸島の Robinson Crusoe島
から 3G0ZC を運用する。 現地には 700W 出力に、ハイバンド用のスパイダービームとロー
バンド用のヴァーティカルなど8セットを設営し、1.8-50MHz の CW/SSB とデジタルモードに
QRV する。 運用するオペレーターは、Alain:F5JTV (Leader), Tony:F8ATS (Co-leader), 
Jean-Luc:F1ULQ (Co-leader), Norbert:DJ7JC, Heye:DJ9RR, Jeremy:EI5GM, Dave:EI9FBB, 
Patrick:F2DX, Jimi:F4DLM, Michel:F5EOT, Antoine:F5RAB, Stephane:F5UOW, John:F5VHQ, 
Gilles:F6IRA, Gunther:OE3GCU, Karl:OE3JAJ, Francois:ON4LO, Eric:ON7RN 及び Kenneth:
OZ1IKY の面々。 パイロット局は、Col:MM0NDX, John:K6MM と Andre:V51B が務める。 QSO
の目標は 10万、このペディションに関する情報は http://www.juanfernandez2015.com に、
また、https://www.facebook.com/pages/JuanFernandez2015/747628888649765 に FaceBook の
ページを準備している。

*Palenstine, E4. 
 "Palenstine 2016 Team" の一行は、2016年3月(日程未発表)に Parestine の Sebastia村
から E44Y の運用を計画している。 現時点のオペレーターは、Romeo:S59M (Co-Leader), 
Marco:HB9OCR (Co-Leader), Jorge:HK1R, Santos:EA4AK, Col:MM0NDX, Miran:S50O, Salim 
(Sal):HK1T, Kaspars:YL1ZF, Peter:PD1RP, Mariano:LU8EOT, Rodrigo:EA7JX, Fulvio:HB9DHG 
と Tim:LW9EOC。 パイロット局は、Lee:ZL2AL (VK/ZL), Michele:IW7EGQ (EU) 及び Jonathan:
W6GX(W6/W7) が務める。 現地からは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY で電波を出す予定。 運用
周波数は http://palestine.ig9y.com/plans/ にリストしている。 QSL は、ダイレクト、
ビューロー経由、LoTW, OQRS で受け付ける。 ダイレクトは EB7DX に送ること。
このペディションの情報は、次の URL に掲載している。
 Web page - http://palestine.ig9y.com
 FaceBook - https://www.facebook.com/pages/Palestine-Dxpedition-2016/729525207130528
 Twitter  - https://twitter.com/PALESTINE_DXped

*Ogasawara, JD1. 
 World Wide Club のメンバーは、5月2〜11日に小笠原諸島から JD1YBT のコールサインを
使い、現地から3セット同時運用により 1.8-50MHz のオールモードに QRV する。 メンバー
は Toshi:JP1IOF (JD1BLC:小林さん), Yoshi:JE2EHP(堤さん), Masaru:JA5AQC(花崎さん)
と Aki:JA4FHE(松田さん)の4名。 QSL は JP1IOF 宛にビューロー経由またはダイレクト
で請求のこと。 LoTW と OQRS (ClubLog) にもデータをアップロードする。 オペレーター
の QRZ.com のページもチェックのこと。

*Pacific Tour. 
 今年(2015年)の Hrane:YT1AD の中部〜南太平洋ツアーは次のとおり。
 2月3〜8日   --  フィジーから 3D2AD
 2月8〜11日  --  サモアから 5W7A
 2月11〜12日 --  American Samoa から KH8/N9YU
 2月13〜14日 --  Hawaii から KH6/N9YU
現地からはそれぞれ 1.8-50MHz の CW/SSB に QRV する。 QSL は YT1AD 宛に送ること。

*Guantanamo, KG4. 
 Tip:N4SIA (KG4AS), Jim:WB2REM (KG4HI), Bob:N4PSK (KG4RQ) と Nancy:K9DIG (KG4YL) 
は、Guantanamo Bay から 2月6〜13日に 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK63/PSK31 に QRV
する。 QSL KG4AS の QSL はダイレクトで N4SIA へ、KG4HI と KG4RQ の QSL はダイレクト
または LoTW で WB2REM へ、そして KG4YL の QSL はダイレクトまたは LoTAW で K9DIG へ
それぞれ請求のこと。

*St. Barthelemy, FJ. 
 Lori:KB2HZI, Pat:N2IEN, Ray:W2RE と Lee:WW2DX は、2月11〜17日に St.Barthelemy から、
それぞれ FJ/Homecall で 1.8-50MHz を運用する。 QSL はオペレーターの指示に従うこと。

*Lord Howe Isl., VK9L. 
 Pekka:OH1TV と Pekka:OH2YY は、2月22〜28日に Lord Howe島から運用する。 現地には 
K3 を2台持ち込み、の 7-50MHz の SSB を中心に CW でも運用する。 50MHz は 3el を使う
予定。コールサインは申請中、後刻発表する。 QSL は OH2YY 宛にビューロー経由で送付の
こと。

*Wake Isl., KH9. 
 Mike:AG6IP は、Wake島での戦闘終結70周年を記念して、9月4〜19日に Wake島から K6W の
コールサインで 3.5-50MHz の SSB を運用する。

*Malawi, 7Q. Update. 
 マラウイからの 7QAA DX ペディションは、3月に行われることが確認された。 大規模な国際
チームによるこのペディションは、2チームに分かれて運用する。 チーム1は、3月11〜21日に 
CW/RTTY を運用、チーム2は 3月22日〜4月1日に SSB/RTTY を運用する。 滞在期間中の CQ WPX 
SSB Contest にも参加する予定。 両チームとも、現地には4セットの設備を準備し、1.8-28MHz
に QRV する。 コンディションが良ければ 50MHz でも運用する見込み。 QSL は N7RO が扱う
が、LoTW でも受け付ける。 ログサーチ用として Club Log にデータをアップする。 続報・
更報は http://www.malawidx.org をブックマークのこと。

*Cocos Isl., TI9. Update.
 2月16〜23日に行われる Cocos島からの TI9/3Z9DX のペディションメンバーが増強された。 
現時点でのオペレーターは、Dom:3Z9DX, Jorge:TI2HMJ, Przemek:SP8SIW と Dmitri:RA9USU の
4名。 現地には2セットの設備を構築し、1.8-28MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 50MHz 
でも運用する見込み。 バンド/モードリクエストを http://www.nielsen.net/ti9a で受け付け
ている。

*Fernando de Noronha, PY0F. 
 Ron:AA4VK, Murray:WA4DAN らのチームは、10月18〜27日に Fernando de Noronha への DX 
ペディションを計画している。 期間中の CQ WW SSB Contest には、 AA4NC がシングルOp 部門
に参加の予定。 現地からは 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 詳報は後刻発表する。 
このペディションのウェブサイトは準備中。 当面の情報は http://www.AA4VK.com のサイトを
チェックされたし。

*Navassa, KP1. 
 既に22年ぶりの運用が始まっている Navassa からの K1N は HF 帯では順調に局数を重ねて
いるようだが、50MHz では PY, LU 方面からのリポートが上がっている模様。 運用は 2月13日
までの予定。 http://www.navassadx.com/ のウェブサイトに、逐次情報が掲載されている。


【ビーコン関連】
*Greece, SV. Beacon. 
 ギリシアの SV1SIX ビーコン (50.040MHz) は、暫定的に運用を停止している。

*Senegal, 6V. Beacon. 
 セネガルの 6V7SIX/b は、数ヶ月に亘るメインテナンスを終えて運用を再開した。 周波数
は従来どおり 50.013.5MHz。


【その他】
*England G. BBQ and AGM. 
 UKSMG の年次ミーティングと G3WOS 主催の第11回 6m BBQ は、8月8日(土)に開催される。 
詳細情報ご希望の方は、G3WOS のサイトに掲載しているとのこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]