Six News Sep'99 (Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


<Six News '99年9月号>

-Edited by Geoff Brown:G4ICD/GJ4ICD,
Translated by Shirow KINOSHITA:JF6DEA/KE1EO

【各国短信】
*J8 QRV(セント・ヴィンセント:カリブ)
 J87AB:Mike は,St.Vincent の南約 40km の Canouan島から 50MHz に
QRV している。 設備は IC706mkII と FC902 アンテナチューナに,UKSMG
から贈られた 5el を使っている。

*8Q News(モルディブ)
 PA0LPE:Bart は,10月10日〜18日にモルディブから 8Q7PA で CW/SSB に
QRV する。 更に 2000年の1月18日〜2月5日にも QRV する予定。 運用
地はグリッドロケータの MJ68,MJ69 と MK60 などを計画しており,8Q7 から
の送信周波数は 50.135 +/- QRM,また彼は 50.160 より上を受信するスプ
リット運用となる見込み。

*FR5/5R8 Info(レユニオン・マダガスカル:東アフリカ)
 F8OP:George からの情報によるとフランスで 6m にアクティブな F5QT:
Jean-Paul は,9月23日にフランスを離れ,まずは1週間レユニオンから 
FR5GX で運用する。レユニオンで彼は 50.0225MHz, 1W で運用していた 
FR5SIX のビーコンを修理する。
 その後 Jean-Paul は,マダガスカルから IC706+5el で 5R8EE の QTH から
運用する予定だが,5R8 のコールサインは未定。 マダガスカルでは,5R8EE
に新たにビーコンを設置する予定で,周波数は 50.225MHz を計画している。
Jean-Paul は 11月15日にフランスに帰国する予定。
 ところで,マダガスカルの 5R8EE は郵便事情の悪化により,QSL を満足に
交換できない状況と伝えられている。 彼のもとに来るアマチュアからの郵便
はことごとく破られ,グリーンスタンプ ($1紙幣)や QSL が抜き取られて
いるとのこと。 5R8EE 宛の QSL は,グリーンスタンプ($1紙幣)1枚と 
SAE(Self-Addressed Envelope:自分の宛先を書いた返信用封筒同封)の上,
F5QT に送ることを奨めている。 F5QT の住所は 
        Jean-Paul Bruniquel
    Chemin des Bartas, F.31470 Saint-Lys FRANCE
Jean-Paul は 5R8EE の QSL を持ち帰り,QSL を発行する予定。
(註:F5QT はフランス南部ツールーズの郊外に住んでおり,自作が大好きです。
     1995年に彼のシャックを訪問しましたが,シャックの「散らかりよう」
      にはビックリしました。 彼は,サイクル22で 50MHz で JA とも QSO 
      実績のある FR5EL と繋がりがあるなど,以前から FR5 へのツテを持って
      おり,これまでにも何度か FR5 から運用しています。 50MHz では秋の
      東西伝搬が期待されますので,西日本を中心に注意が必要です。 F5QT 
      はサイクル22 で,50MHz で JA との QSO 実績がありますので,オープン
      すれば JA とも好意的に QSO してくれるものと思われます。)

*WP4O Back(プエルトリコ:カリブ海)
 プエルトリコの WP4O:Ed は9月8日,彼の実家の QTH に 25フィート(7.5m)
の高さの 2el Quad を上げて 6m に復帰した。 早速 HK/LU/CX/CE/ZP/PY8 など
と QSO している。

*ZS4NS Active(南アフリカ)
 6年以上の QRT していた南アフリカの ZS4NS:Nicos は,グリッド KG32ia から
このほど 50MHz に復帰した。 IC551D(80W) に 7mH の 6el 八木で,早速 IT9IPQ,
IZ5EME,EH6VQ,HB9RU などと QSO している。

*C91RF on(モザンビーク:東アフリカ)
 モザンビークから C91RF が 50MHz に出ている。 9月21日の 1650z に地中海
エリアやフランス,ジャージー(GJ)などで入感している。

*YJ8 Trip(バヌアツ:南太平洋)
 VK4BKM と VK4FI は,10月最終週末の CQ WW SSB コンテストを中心に 10月29日
〜11月5日までバヌアツから QRV する。 コンテストの合間には 50MHz でも QRV
する予定。 QSL は VK4JSR まで。

*ZA now Active(アルバニア)
 アルバニアに滞在している N7BHC/ZA:Dave は,当局との電話により,既に 50MHz
のライセンスを得ていることを確認した。 しかし 432MHz の免許は得ていないが,
向こう数カ月の内に免許を得たい意向。

*ex-4Z5JA(イスラエル)
 イスラエルの 4Z5JA は,コールサインが 4X1RF に変更となった。 QSL はビュー
ローまたは PO BOX 6644 HAIFA 31066 ISRAEL まで。

*ZK1 Pedi(サウスクック:オセアニア)
 JR1LZK 発,G4iFX:Chris -> スウェーデンの SM7AED:Arne 経由のニュース。
・期   間 :10月5日〜10月10日(現地時間)
・運用周波数 :160m〜6m(WARC バンドを含む)
・運用モード :SSB,CW,RTTY
・コールサイン:ZK1NJC,ZK1LGO,ZK1LPN(未確定)
・QSL     :via JI1NJC
・50MHz 周波数:ZK送信-50.105MHz,ZK受信-50.135MHz(QSX)
・その他   :50MHz では 50.105MHz で24時間ビーコンを
                運用する。
  メッセージは次のとおり
  "VVV DE ZK1NJC ZK1NJC RAROTONGA BG18"(シャック不在時)
    "CQ CQ CQ DE ZK1NJC ZK1NJC ZK1NJC QSX 135 K"(50.135MHz受信時)

【 QSL, E-mail Info.】
*HC8N(ガラパゴス諸島:南アメリカ)
 HC8N の QSL は AA5BT へ。

【ビーコン関連】
*CALLING FOR SIX METRE BEACON REPORTS(南アフリカ)
 南アフリカの The Midlands Amateur Radio Club は,50.321MHz で運用
している ZS5SIX のリポートを募集している。 宛先は ZS5QR の E-mail
アドレス ccarr@quarry.kzntl.gov.za まで。
(註:ZS5QR:Charles に個人的に問い合わせたところ,ZS5SIX は FSK に
   より,6360x3 の送信機,出力 8W で,標高 1212m の Mt. Michael
   東経30度17分15秒,南緯29度34分15秒 (KG50dk) から運用している。
   アンテナは水平偏波の 10m high の Halo を使用しているとのこと。)

*V31/b(ベリゼ:カリブ海)
 SMC は,依然として V3 のビーコン設備を手放しておらず,ベリゼからの
ビーコン運用地を探している。

*New Beacon(ガラパゴス諸島・エクアドル:南アメリカ)
 AC4TO:Ken によると,ガラパゴス諸島から新しいビーコン HC8GR が 
 50.035MHz で グリッド EI59 からQRV している。 この情報は,HC8N
の 50MHz の QRV にあたって M2(エムスクエア:アメリカのアンテナ
メーカー)の 6M7JHV(7el) を準備した N0JK からのものとのこと。 
このビーコンは,メキシコの XE1/SM0KAK:Lasse にも受信されている。
 さらに,XE1/SM0KAK:Lasse によると,エクアドルの HC2FG(FI07)
 ビーコンは,50.088MHz に出ており,この1年に何度となく受信できた
とのこと。

*New Beacon correction(ブラジル)
 ブラジルの PP2CW によると,PP2SIX は,50.073MHz でグリッド GH53
から運用している。 設備は 7W に GP。 運用者は PP2RON と PP2AT。

*9M2TO/b(マレーシア)
 マレーシアから 9M2TO/b が運用を始めた。 周波数は 50.005MHz,ロ
ケーション OJ05 から出力 25W,5/8λの GP で 24時間電波を出している。

*FR5SIX Back on the air(レユニオン)
 SM7AED:Arne のニュースによると,1997年5月以来 QRT していたレユニ
オンからの 50MHz ビーコン FR5SIX は,この程当地を訪れた F5QT:Jean-
Paul(【各国短信】参照)の手により復旧,9月29日から運用を再開した。
周波数は 50.0225MHz。 このビーコンは同日,早くも 5B(キプロス)で
入感している。

【コンディション関連】
*28MHz condx
 9月19日の 28MHz は,イギリスで多くの JA や VK(オーストラリア)の
信号が受信されている。

>環大西洋(ヨーロッパ,アフリカ,北米,南米)方面
===========================================================================
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
99/09/02 1700      TZ/7Q/9J/LU/ZS6-Europe
         1745-     G3NKS-S51DI(JN76),S53J(JN75),S53VV(JN65),S53X(JN65),
                         S57UUD(JN65) on 70MHz 
         1845      LU2MHP-Europe
   09/07 1428-     TF3FK(HP94)-GW0GEI(IO73tg),G3NVO,GW7SMV(HP94),
                               G7VIN(IO81)
         1438      OX3SIX/b-GM4WJA(IO87)
   09/08 1900-     WP4O(FK78)-HK
   09/09 0000-     WP4O(FK78)-LU/CX/CE/ZP/PY8
   09/14           HC8N(EI59)-W4/5
   09/18 1336-1646 YO4AUL(KN44he)-ZS6(KG33,KG34,KG44,KG46)/V5(JG77)
   09/22 0148-     J87AB-LU2FFD,HC5K,LU8MB,LU2NI,PY2IAX
   09/23 0114-0130 VK4JSR-W7XU,W0SD,K0HA,KM0T,N5JEH
   09/24 1630-     4Z5JA-PY5CC,PY5HOT,CX's,3C5I,TZ6VV,7Q7RM,A25/ZS6BTE/p, 
                         ZD8VHF
   09/28           ZA/N7BHC-ZS6WB
                   EH7KW-YU,9A,I,YO,EA,EA8,CT via scatter
   09/29           ZS6-F,9H,CT,GJ
                   FR5SIX-5B4

>アジア・オセアニア方面
---------------------------------------------------------------------------
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
99/09/23 0114-0130 VK4JSR-W7XU,W0SD,K0HA,KM0T,N5JEH
===========================================================================

【その他】
*ZL WWW pages(ニュージーランド)
 ZL3TIC:Mike からの情報によると,ニュージーランドの 6m web page がこのほど
開設された。 http は,http://www.mycom.co.nz/zl3tic/zl3tic.htm
ページでは,ZL3TEN(28MHz)や ZL3SIX(50MHz)の各ビーコンの写真や ZL各局の写真
など面白みのあるものに加えて,ZL の 50MHz局リストも E-mail リスト付きで掲載
している。 まだ完全に出来上がったものではないが,皆さんの訪問を待っている。
(註:先日 Mike に E-mail で JA6YBR ビーコンのホームページとのリンクを張って
   戴きました。 このページには,FHAMVU のホームページのビーコンリストか
   ら近々リンクを張る予定です。)

---------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源〜SIX NEWS の INTERNET版であることと,私(JF6DEA)が転載したこと〜
を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!


DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 鹿児島
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]