Six News Oct'99 (Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


<Six News '99年10月号>

-Edited by Geoff Brown:G4ICD/GJ4ICD,
Translated by Shirow KINOSHITA:JF6DEA/KE1EO


【各国短信】
*HC8N Activity(ガラパゴス・南米)
 N5KO:Trey は,ガラパゴスから 50W に N0JK から贈られた M2(エム
スクェア:アメリカのアンテナメーカー)の 7el で HC8N から 50MHz
で運用し,最西はハワイ,最北は W4MYA など約400局と QSO した。 
交信エンティティは,W4/5/6/7,KH6(ハワイ),XE(メキシコ),TI(コ
スタリカ),HP(パナマ),KP2(ヴァージン),KP4(プエルトリコ),J8
(セント・ヴィンセント) や南米の殆どのエンティティ。 6m の八木
は,60フィート(約18m)のタワーに設置した。
 ガラパゴスの HC8GR/b ビーコンは,30W 出力で 50.035MHz で運用さ
れており,9月19日と26日にはアメリカ・カンザス州の EM17 で受信さ
れた。 また,同じカンザス州の EM09 から運用している N0LL ビーコ
ンも9月27日に HC8N で受信されている。
(註:蛇足ですが,N5KO:Trey (ex-WN4KKN)は,世界でも屈指のコンテ
   スターで,HC8 ガラパゴスからよく運用しています。)

*PY0S News(セィントピーター&ポールロックス:南米)
 PS7KM から JA1VOK を通じた情報によると,PY0S(セィントピーター
&ポールロックス)へのペディションの日程が変更になった。 ブラジ
ル海軍がスケジュールを変更したためで,ブラジル本土の出港が11月
3日になったことで,ZX0SK/ZW0SP の運用開始は3日後になる見込み。

*5X News(ウガンダ)
 5X1T/ON6TT からのリポート。
 5X からのアクティビティを上げるために,昨冬 UKSMG は 6m の 5el
八木を贈ってくれた。 その後長い間,6m では何ら信号を聞かなかった
が,99年4月30日に突然のオープン。 その後コンディションに恵まれ,
5X1Z:Mats と共に南欧を中心に多くの局と QSO できた。 我々は 6m の
コンディションのピークを非常に楽しみにしていたが,「問屋」はやすや
すとは「卸して」くれない。 Mats と私は,非常時に必要とされる国連
の食糧援助活動の一員である。 5月までは切羽詰まった状況ではなかっ
た。 5月中旬,我々は Deyton(アメリカ:オハイオ州)に行った後,
西アフリカに直行し,Kosovo での活動を命ぜられた。 その後3週間,
Kosovo に行き,一旦 Kampala(ウガンダの首都)に戻ったが4日間しか
居られず,再び Kosovo に行った。 その後 Hawaii へ行き,先週(10月
4日の週)Kampala に帰ってきた。 Mats は今,T31(セントラル・キリ
バチ)/ZK3(トケラウ)にペディションに行っている。
 私がウガンダに帰ってくると,以前使っていた 18m タワーが,40m の 
2el,HF の 11elログペリ,そして 6m の 5el と共に散々になって倒壊し
ていた。 HF を聞いていると,6m のコンディションのピークが近いこと
が窺える。 他の 5X は 5X1Z だけだが,彼は今 T31/ZK3 へのペディシ
ョンの真っ最中。 私は 6m のアンテナを北〜北西(ウガンダでは殆どの
6m のオープンはこの方向)に向けてアンテナを復旧するため,6m のアン
テナの残骸を集めた。 ブームは庭師が真っ二つに切っていたし,リフレ
クタは隣の農場に転がっていたが,なんとか元の状態に戻した。 5X は
6m に復活した。 コンディションの上昇に期待したい。 毎日 1800z
以降と週末には 50.110MHz をモニターし,その間は IK5PWJ クラスター
にもコネクトする。 一つだけ残念なのは,恐らく 11月にはウガンダを
去らなければならないことである。

*9V1JA News(シンガポール)
 JR3HED 及び JA1VOK からの情報によると,シンガポールの 9V1JA (Opr.
JA1TYC) は,このほど CW:50.085MHz, SSB:50.115MHz のスポットで免許を
取得し,以下のスケジュールで運用する。
日 程:1999年9月15日〜11月15日,2000年3月1日〜4月20日
周波数:CW=50.085MHz スポット,SSB=50.115MHz スポット
設 備:50W + APA-50
 実質的には,インターフェアが無いことを確認した上で,10月25日以降
に QRV する見込み。

*PY0FF Date(フェルナンデ・ナノーニャ:南米)
 JA1VOK からの情報では,PY5CC:Peter は10月16日から11月1日まで
PY0FM のコールサインでフェルナンデ・ナノーニャから運用する。
QSL は JA1VOK のみとのこと。

*D44BC SK(ケープ・ヴェルデ:西アフリカ)
 W3BU/W3IWU から K0HB 経由の情報ほかによると,アフリカ西部の大西洋
に浮かぶ島国,ケープ・ヴェルデから最もアクティブなアマチュアだった 
D44BC:Julio Vera-Cruz は,10月14日,ポルトガルの首都 Lisboa で,心
不全のためサイレント・キーとなった。
 Julio は,1989年から D44 で 50MHz の運用を始め,多くの局にニュー
ワンを提供した。 また,UKSMG が 1995年に行い,26カントリーとの 
QSO に成功した D44 DX Pedition では全面的に協力し,ペディションを
大成功に導いた。
 Julio は,ここ暫くは Lisboa の病院に入院しているなど,不調が報じ
られていたが,あまりに早いサイレントキーに,我々アマチュアは悲しみ
を隠せない。 Julio の冥福をお祈りします。

*ZK1WL Info(ノースクック:太平洋)
 WK3D によると,ノースクックの Penrhyn島 から ZK1WL:Warwick が 6m
に復帰した。 Warwick は 10月15日の 2120-2148(現地時刻か UTC かは
不明)にブラジルの PY2XB,PY2SFY,PY1NDX のビーコンなどを受信したが,
QSO には至らなかった模様。

*S92 Trip(サントーメ・プリンシペ:西アフリカ)
 11月23日〜12月1日まで,S92:サントーメ・プリンシペへのペディション
情報。
 DA1MH/KA0KKO:Matt De La Hunt らは,11月22日に出発,23日に現地着の
スケジュールで S92:サントーメ・プリンシペへ向かう。 24日から運用を
始めたい意向で,コールサインは S92DX または S92CW の予定。 入国ビザ
は既に取得しており,飛行機やホテルも手配済み。 あとはライセンスが
郵便で到着するのを待つだけの状態である。 ライセンスについては,既に
S9 の PTT から発給されることを口頭で確認しており,後は郵送されてくる
のを待つばかりである。 50MHz では IC-706:100W に 5el で運用する予定。
11月27-28日の CQ WW CW コンテストでは,Cushcraft の A3S で 28MHz に
参加の予定。 S9 を離れるのは 12月2日の予定なので,運用は 12月1日
までとなろう。 オペレータは DL5OBZ:Markus と私 (DA1MH/KA0KKO:Matt 
De La Hunt)。 50MHz で S9 から QSO できることを期待している。

【 QSL, E-mail Info.】

今月はありません

【ビーコン関連】
*New Beacon(カナダ)
 8月の Six News でお伝えした VE7VDX/b は,アンテナと出力を変更し,
周波数 50.0565MHz, グリッド CN89 から, 出力 10W に 標高 200m のロケー
ションから水平偏波の Halo で 24時間運用している。

*Beacon Update(アメリカ)
 WB9STR:Greg によると,WB9STR ビーコン は 50.0715MHz でアンテナは
Halo で運用している。

*LY Beacon(リトアニア)
 リトアニアの LY2MW:Remi はこのほど 50.063MHz のビーコン免許を得た。
5〜7W に 1/4λヴァーチカルの設備でビーコンを運用する計画。

*New Beacon: 
 KD4NMI が 50.060MHz, 出力 10W に地上高 15フィート(9m)のヴァーチカル・
ダイポールで,グリッド FM05rt から運用を始めた。
(註:KD4NMI のロケーションは,ノースカロライナ州の州都 Raleigh 郊外
   の Knightdale です。)

【コンディション関連】
*ZA News(アルバニア)
 アルバニアに滞在中の ZA/N7BHC:Dave によると,アルバニアからは毎晩の
ように 1615-1700z にアフリカ南部がオープンしており,多くの ZS(南アフ
リカ)や Z22(ジンバブエ)と QSO している。 ナミビアの V51KC の信号
も聞いたが,まだ QSO には至っていない。 TR0A(ガボン)や ZS6 のビー
コンも受信した。 Dave は街の中で運用しているので,イグニッションノイ
ズがやや気になるが,概してアフリカからの信号はきれいに受信できている。
QSL は N7BHC の US Callbook のアドレスまで。

*Extended rpt(ブラジル)
 PY1VOY(GG86)は,10月12日に62局のイギリスの局を含む122局のヨーロッパ
と QSO した。 また,PP1CZ はこの日に 100局以上との QSO を記録し,G
(イングランド),GW(ウェールズ),GD(マン島),GI(北アイルランド),
SM(スウェーデン),PA(オランダ),ZF1(ケイマン)の7つのニューエン
ティティをゲットした。 PP1CZ はこれで 63エンティティと QSO したこと
になるとのこと。

*PY > JA etc(ブラジル)
 PY2XB:Fred は,10月18日にアジア方面の TV 信号を 59+++ で受信,彼の
ロケーションからは JA 本土との QSO は依然として容易ではないものの,
JR6:沖縄数局と 南鳥島の JD1YBJ と QSO できた。 Fred はこの日の午後だけ
で JA 以外に JY(ヨルダン),4X(イスラエル),5B(キプロス),9A(クロア
チア),I(イタリア),EA(スペイン),CT(ポルトガル)VR2(香港)などと
QSO できたとのこと。

*SV1DH News(ギリシャ)
 SV1DH:Costas によると,10月25日は凄いコンディションだった模様。 1100z 
に VR2XMT,VR2LC(香港)と QSO したあと,中国の BG7OH と 169エンティティ目
の QSO。 他にもアジア方面の弱い信号が 15分ほど聞こえていたが,コピーでき
なかった。 その後,10分ほど VK(オーストラリア)とオープンし,1130z に 
VK8MS,VK6JQ と QSO。 同じ時間帯に,地中海各局の信号がインド洋方向のスキャ
ッタにより強力に入感,また 5Z(ケニア)のTV映像信号も,マルチパスのゴー
ストを伴って 9+60dB で入った。 1300z にはバンド中,中近東方面の電話や 
RTTY などの信号で埋まったが,アマチュアの信号は無かった。 その後,午後か
ら夜間にかけては,期待するほどのコンディションにはならなかった。

*SP>VK Rpt(ポーランド)
 待ちに待ったコンディションにより,ポーランドから初めて VK(オーストラリ
ア)との QSO に成功! 10月25日 1012z に,SP6ASD:Ted は VK6JQ:Bill(PH12cc) 
と QSO し,50MHz での SP-VK の 1st ever となった。 Ted は,「50.110MHz を
ワッチしていたら ...6JQ と(CW で)聞こえたので "? de SP6ASD" と打ったら,
"SP6ASD de VK6JQ BK" と帰ってきたので,ビックリした。 VK6JQ の信号は 599 
で入っており,自分のリポートは 559 で QSOを成立した。 Ted は 6m に狂って
はいるが興奮が冷めない!」とリポートしている。
 VK6JQ:Bill の信号は 10月28日にもヨーロッパに入感しており,1002z には SP4
MPB(KO03gs) 外,数局のヨーロッパと QSO した。 SP4MPB はこの数日に VR2XML
の信号を受信し,コールしたが50.110 にヨーロッパ局が QRV していたため,残念
ながらQSO には至らなかった。 SP2IQW:Mike は上記のリポートとともに,50MHz
の周波数は 50.110 までではないので,DX がオープンするコンディションの時には,
50.150MHz など,上の方に拡がって,極力 50.110MHz を開けるよう訴えている。

>環大西洋(ヨーロッパ,アフリカ,北米,南米)方面
===========================================================================
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
99/10/06 1734-     TZ6VV-G4KCT(IO93),G4SEU,GD0TEP,ON4ANT,G3BJD(IK63)
         1742      CT1DYX-GW7SMV
         1748      EA7KW-GI0KOW
   10/08 1552      G8BCG-3C TV
         1603      KP4BZ-Eu TV 48.25/48.242MHz
         1616-1647 TZ6VV(IK63)-M0BUT,G0JHC(IO83),G8BCG,PA7MH(JO22),PA6PA
                               GI6ATZ,OK1DPU,G6IQL(IO92),G4SOF,G0PQO
         1626      FR5DN-SP5ASD
   10/12 1700-     ZS6s-F/GU/GJ,
                   ZP/LU/PY-G/GJ/GU/ON/PA
   10/16 1130-     ZS6s,3C5I,TR8CA-F,GU,G 
         1530      PY0FF-VE3
         1600      TZ6VV-G
   10/17 ??        TU2OJ/5X1T/5N9RGP/TR8CA/3C5I-Europe, VE1-EH7
   10/20 1800-     SV1DH-7Q,ZS6,V5,Z2,3C,TR,5N,5R,5X,9U5D
         2020-2145 SV1DH-LU,PY,CX,ZP,PY0F
   10/21 1430-     PY0FM-CT/EA/F/GJ/GU/G6ION/GW3YDX/M0BOB/G4ICD/G3PSM,
                         lots of G's, Peter wkd 105 stns
   10/22 1505-     PY0FM-EA1WZ,G8ORH,EA/F/EH8
         ??        FR1GZ-F5JKK
   10/23 ??        5X1T-OK
   10/24 AM        5X1T-F/GJ
   10/25 ??        ZS6s,5R8-UK(IO83/93), TR8CA-PA/ON
   10/27 1605-     VE1YX-EH1TA,CT4KQ
         1609-     TZ6VV-G4VPD,GI0OTC,G0DEZ
         1632      W1LP-EH1TA

>アジア・オセアニア方面
---------------------------------------------------------------------------
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
99/10/03 1033      UN3G-4S7YSG
         1116      JY9NX-4S7YSG
   10/16 1400      JY9NX-KH0
   10/25 ??        4X-VK8, VR2-9H/SV
         1012      VK6JQ-SP6ASD(VK-SP 1st QSO!)
   10/28 1002      VK6JQ-SP6MPB
===========================================================================

【その他】
*4M Web URL
 GM4AFF は,4m バンド(70MHz帯)の新しい Web Site を
   http://www.70mhz.org
に開設した。
(註:ヨーロッパ・アフリカでは,G をはじめとする英国,EI(アイルランド),
   5B(キプロス),ZB2(ジブラルタル),ZS(南アフリカ)そして最近では
   S5(スロベニア)などでアマチュアに 70MHz帯:70.0-70.5MHz が割り当
   てられています。)

---------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源〜SIX NEWS の INTERNET版であることと,私(JF6DEA)が転載したこと〜
を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!


DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 鹿児島
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]