SIX NEWS plus Jul'01
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
HS0/JF6DEA es KE1EO
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*Guantanamo Bay(グァンタナモ・ベイ:カリブ)
 Matt:KG4PT は,カリブ海・キュ−バのグァンタナモ・ベイから,100W+2elクワッ
ドで 50MHz に QRV している。 7月8日には,50.116MHz でアメリカ南部の局と 
QSO できた。 QSL は運用者の指示に従うこと。

*IRAQ(イラク:中近東)
 Dia は近々 50MHz の運用を始めるとのこと。
(註:残念ながら,Dia を指すコールサインは明記されていません。)

【ペディション関連】
*Fr.St.Martin(フランス領 セイント・マーティン:カリブ)
 FS/W6IZT が8月5〜12日に,7-50MHz でフランス領・セイント・マーティンから
運用する。 QSL はホームコール宛へ。

*Denmark(デンマーク)
 Willy:DJ7RJ は,デンマークの Bornholm島 (IOTA:EU-030) から 7月22日〜8月
10日に OZ/DJ7RJ のコールサインで 3.5-50MHz の SSB/CW に QRV する。 IOTAコン
テストにも参加する予定。

*Mexico(メキシコ)
 Masa:6H3KK, XE1ZOI 及び XE1KK:Ramon は,4A3ZOI(主にCW)及び 6H3KK(主にSSB)
のコールサインで,7月27〜29日にメキシコの Cozumel島 (IOTA:NA-090) から運用
する。 IOTA コンテストにも参加予定。 コンテスト以外では,WARC バンドや 
50MHz (Grid:EL60 から)及び FM 衛星などを運用する。 QSL はホームコール宛へ。

*Iceland(アイスランド)
 Joe:DL8HCZ (DUBUS@web.de) からの情報によると,TF/HB9VJV は7月30日〜8月
12日にアイスランドから QRV する。

*Azores(アゾレス諸島:大西洋北東部)
 ポルトガル領アゾレス諸島の GRACIOSA島 (Grid:HM69) から,CU4AP が7月30日〜
8月31日に QRV する。 QSL は CU3AN(cu3an@hotmail.com) 宛のダイレクトのみ。 
http://www.qsl.net/cu3an も参照のこと。

*Guatemala(グアテマラ:中米)
 スペインのグループ (EA1QF,EA3CUU,EA4BT,EA4KA,EA7AAW,EA7JB,EB1ADG 及び EB4EE)
がグアテマラから QRV する。 彼らは,過去数年間にエルサルバドルやホンジュラス
に展開した非常用デジタル無線ネットワーク構築のためにグアテマラ入りするもので,
9月17〜26日に 1.8-50MHz の SSB/CW/RTTY などを運用する。 また,WARC バンドも
運用する。 コールサインは TG0R を申請中であるが,まだ発給されていない。
この運用は,CRAG (Club de Radioaficionados de Guatemala) がバックアップする。
QSL は via EA4URE 宛へ。

*Saipan(サイパン島)
 JA1RJU からの情報によると,JH7IMX は9月28日〜10月2日にサイパン島から
KH0/W7WD で運用する予定。

*Mexico(メキシコ)
 Andy:G3SVD(andy.hewitt@talk21.com) は,メキシコの EK09 から XE1/G3SVD の
コールサインで,7月27日〜8月11日に IC-706(100W)に Cushcraft の 6el で
50MHz を運用する。 50.103MHz でブレーカブル・ビーコンを運用,ビームは主に
ヨーロッパ向きの予定。 設備は 。

*Wet Squares, Pacific(太平洋上のグリッド)
 Carol:W4CLM/MM は,アメリカ西海岸 Los Angeles とハワイの Honolulu を10月
の第1週まで,コンテナ船で往復する。 設備は,FT-100D とヴァーティカルアン
テナで。 航海は月曜日に目的地に入港し,火曜日に出港するスケジュールのため,
主に水曜日〜日曜日に 50MHz を運用する予定。

*Comoros(コモロ:アフリカ東部)
 Hal:ZS6WB(hal@cpsdirect.co.za) からの情報によると,Ran:D6/WB4MBU は,通信
機器設置の仕事のため,向こう4〜6週間程度コモロに滞在し,50MHz を運用する。
FT-100 と 50MHz 用のアンテナ(タイプは不明)を持ち込んでいる模様。Hal は,
48/49MHz 帯の TV 信号をワッチの上 50.110MHz で電波を出すよう Ran に伝えた。
D68C のペディションを逃した局には朗報か。

*Jan Mayen(ヤン・メイヤン島:北極圏)
 Per:LA7DFA は,この 10月にヤン・メイヤン島から JX7DFA で運用する。

*Turkey(トルコ:アジア側)
 Andrea:HB9SUL(hb9sul@ticino.com) からの情報によると,TA1E,TA2DS,HB9FBL 
及び HB9SUL(TA1ZK) のグループは,7月24〜29日にトルコの KM38at から HF,50
MHz+144MHz を運用する。 50MHz は YM0KA のコールサインで,周波数は 50.155
MHz,設備は IC706+5elキュビカルクワッド及び5/82段ヴァーティカル。 アメ
リカとの QSO を期待したい。 詳細は 
    http://www.ticino.com/usr/hb9sul/TA2001/index.htm 
を参照されたい。

*Grenada & St.Vincent(グレナダ&セイント・ヴィンセント:カリブ)
 この夏のカリブからのコンディションは期待がもてるか? Dennis:PA7FM
(pa7fm@amsat.org) は,カリブのグレナダ及びセイント・ヴィンセントから少しば
かり 50MHz を運用する予定。 アンテナはダイポールしか準備できないが,リグは
100W を準備する。 期間は8月3〜26日で,まずグレナダから運用し,その後セイ
ント・ヴィンセントに渡る。 過去2年の記録では,これらのロケーションからの
コンディションは良くなかったが・・・。

*Midway Island(ミッドウェイ島)
 Ted Brattstrom:NH6YK は,8月2〜4日にミッドウェイ島 (IOTA:OC-030) から
NH4/NH6YK で HF と 50MHz の SSB のみでの運用を計画している。

*Cyprus(キプロス)
 Tom:SP5UAF は,7月24日〜8月5日にキプロスから 5B4/SP5UAF で HF と50MHz 
を運用する。 設備は IC-706 にダイポール(HF)及び 4el(50MHz)。 QSL はホーム
コール宛へ。

*Bahamas(バハマ:カリブ)
 John:WZ8D/C6AIE が,50/144MHz でこの6月21日〜7月2日にバハマから C6AIE 
で運用を行った結果,1309-QSO, 201-Grids, 8-カントリーの成果を得た。 50MHz 
の北米方面では,アメリカは,KL7(アラスカ)を含む 48州(QSO できなかったの
はハワイとミネソタ)と,カナダは VE1,2,3,4,5,6,7,9 及び VO1 と交信が成立し
た。 ヨーロッパ方面はコンディションに恵まれず,T99T?? や EH5?? から呼ばれ
たようであるが,QSO は成立しなかった。
 144MHz では,MS で W4HP(EM75) 及び K8TQK(EM89) と QSO できた。
 次は8月にカナダの EN88,EN87 及び EN99 などからの運用を計画している。

【QSL Info】
*Cuba(キューバ:カリブ)
 Al:K8SIX は,キューバの CO2OJ の QSL マネージャをしている。 Oscar:CO2OJ
は,2001年1月1日以降の全ての QSL は,K8SIX の QRZ または Buckmaster の
住所宛に送るように要望している。 QSL には SASE を同封のこと。 Oscar からは
逐次ログが送られてきており,迅速な処理は可能。 CO2OJ のマネージャとして,
一人でも多くの局にキューバとの交信証を発送したいとのこと。

------------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA es KE1EO
木下司朗 in バンコク
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]