SIX NEWS plus March '03
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
HS0/JF6DEA es KE1EO/XU7ACD/XY5D/XY6J
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*Malawi, 7Q7LA(マラウイ:アフリカ東部)
 Les:7Q7LA が QSO 相手に語ったところによると,彼は 50.110MHz をモニターし
ているとのこと,QSL は via G0IAS 宛にダイレクトで。
 なお,Hatsuo:JA1VOK によると,この春のオープンが期待されるとのこと。

*D. R. of Congo, 9Q1A/2. Update(コンゴ:アフリカ西部)
 Pat:9Q1A/2 は Kinshasa に戻り,FT920+5el(8mH) で 50MHz を運用している。
Pat によると,"ヨーロッパからは 3C/video や TR0/B がオープンしている時には
9Q へのオープンは無い,ZS がオープンしたらその1〜2時間後に開く可能性が高
い。 時間帯は 2000-2100z 頃だろう" とのこと。

*Sierra Leone, 9L1BTB(シェラレオネ:アフリカ西部)
 Zbig:9L1BTB/SP7BTB はシェラレオネから,5el を使って 50MHz の運用を再開し
ている。

【ペディション関連】
*Ghana, 9G(ガーナ:アフリカ西部)
 チョット早めの予告だが,Laurence KL1X/G4DMA は 2003年6月中旬にガーナから
の運用を計画している。 ガーナの後は,ナミビアからも運用したい意向。 設備は
100W+ 5/8x2 の予定。

*Mauritania, 5T6M. Update(モーリタニア:アフリカ西部)
 Frank:DL8YHR は 2003年6月29日〜7月7日にモーリタニアから 50MHz を運用す
る。 50.110MHz をワッチし,バンドがオープンしたら 50.130MHz に QSY して 
QSX up を指示する。 設備は FT920+7el (M2 6M7JHV),運用地のグリッドは IK28。
また,144.070MHz で偶数分送信により EME にも挑戦する。 QSL は via ON4ANT 宛。

*Djibouti, J2(ジプチ・アフリカ東部)
 Karsten:DL2LAH は2月下旬から6月上旬にかけてジプチに滞在し,HF+50MHz を
運用する見込み。 コールサインは未定,QSL は via DL2LAH 宛へ。

*Argentina, LU4EJ/D(アルゼンチン)
 Mariano:LU4EJ は Martin Garcia 島 (グリッド:GF06) から3月20〜22日に 3680,
7090, 14200, 21300, 28460kHz 及び 50.110 MHz. 等で運用する。 QSL は via 
LU4EJ 宛にダイレクト (Mariano Viva, Independencia 1193, Mar del Plata 7600, 
Argentina) またはビューロー経由で。

*Gabon, TR8SA -> Mali, TZ(ガボン,マリ:アフリカ西部)
 TT8DX からアクティブだった Chris は,現在ガボンの Libreville に滞在してお
り,TR8SA で3月8日まで運用の予定。 実際は多忙のため殆ど QRV できないとの
こと。 Chris はこの後マリに行く予定で,ライセンス手続きは済んでいる模様,
マリに入国次第コールサインを入手する意向。

*Saba Island, PJ6/DJ4SO(オランダ領アンティル:カリブ)
 Klaus:PJ6/DJ4SO は2月18日〜3月12日にアンティル諸島の Saba 島から 7-50MHz
を運用している。 QSL は via DJ4SO 宛へ。

*Bermuda, N0JK/VP9(バミューダ:カリブ)
 Jon:N0JK は6月13〜16日に ARRL VHF QSO Party を含めてバミューダから QRV す
る。 設備は IC706mkII で,50MHz は 100W+5el M2, 144MHz は 20W+9el M2。
スポラディックEのピークの時間帯にはヨーロッパ方向,特に SM, OH, YL, LY など
の北欧方面をターゲットに 1700z 頃にワッチする。 周波数は 50.102MHz を中心に
運用予定。

*Sudan, ST0RY. Update(スーダン:アフリカ北部)
 Floyd:N5FG は OPDX に伝えたところによると,通関に2〜3日を要することから,
ST0RY の運用開始は3月16日になる見込みで,4月2日に現地を離れる。 更報は
http://www.df3cb.com/st0ry を見られたし。

*Christmas Island, VK9X. Cocos Keeling Isl., VK9C. 2003 Activity.
                         (クリスマス島:インド洋)
 Steve:VK3OT によると,クリスマス島からのアクティビティは次のとおり。
 VK3OT は VK9XI のコールサインで 2003年4月7〜21日に運用。 詳細はこちら。
 Harmut:DM5TI と Thomas (VK9??) は,2003年10月4〜25日に運用,この間 DM5TI
と彼の妻は10月9〜19日にココス島からも運用。
 David:VK2CZ は VK8AA/9(?) で 2003年10月24〜27日に運用,CQ WW SSB コンテス
トに参加する。
 2002年に VK9YL と ZK1XYL を運用した YL グループ, Gwen:VK3DYL, June:VK4SJ 
そして Elizabeth:VE7YL が 2003年10月12〜25日にココス島から,また10月26日〜
11月9日にクリスマス島から 3.5-28MHz 及び 50MHz で運用する予定。

*Fiji, 3D2JX(フィジー:太平洋南部)
 Tad:JF6OJX (es 7N4AHT/KH7J) は,4月19〜24日にフィジーの Mana島 (IOTA:
OC-121) から 3D2JX のコールサインで 3.5-50MHz (可能であれば 1.8MHz も)を
運用する。 設備は FT897+ワイヤーアンテナ,QSL は JN1HOW が扱う。 ログサー
チや更報は http://www.NDXA.jp/pedi/3d2-2003/ を参照されたし。 運用期間中,
Hisa:7K1WLE (WLE@DXing.org) と Ted:JJ1LIB (ted@DXing.org) が 7MHz でスケ
ジュールを組んで運用をサポートする。

*Mauritius, 3B8/ON4AME. Update(モーリシャス:インド洋西部)
 2月号でお伝えしたモーリシャスからの運用は,Herman:ON4AME, Johan:ON4ANT, 
Fred:DH5FS それに DH1DM によって,3月9〜22日にモーリシャスの西岸 Flic-en-
Flacq から,ヨーロッパ及び北米方面の伝搬を狙って運用される。 HF 用の設備は 
FT1000MP に 14/21/28MHz 用の A4S,7MHz と WARC バンド用のヴァーティカル,
3.5MHz用のスローパ,それに 1.8MHzにはインバーテッドLを持ち込む。 U/VHF 用
には TS2000 に GS31 のアンプと,144MHz 用の 14elx2,それに 430MHz 用の 
38elx2 などを持ち込む予定。 更報は http://www.eudxers.info/3B8/ を参照の
こと。

*Andorra, C3/ON4ANT. Update(アンドラ:ヨーロッパ)
 上記同様,2月号でお伝えしているアンドラからの運用の詳細が発表された。
http://www.eudxers.info/C3/index2.htm によると,Guy:ON4AOI, Gert:ON4GG, そし
て Johan:ON4ANT の3人は 2003年6月18〜23日にアンドラ南部の La Rabassa (JN02)
から 50MHz を中心に運用する。 今回は (1)アンドラから JT44 を用いた 50MHz 
EME の 1st QSO,(2)50MHz の FSK441 による MS での運用,(3)IARU Reg.1 の 6m 
コンテストへの参加を目的としている。 現地には MS での FSK441 での運用と,
パケットクラスターへのコネクト用に 144MHz の設備も準備する。 リグは TS2000
(100W) と FT920 または FT1000mp+FTV1000 の2セットを持ち込む。 50MHz のアン
テナは Trident antennas から1対の 7el のロング八木が提供された。 なお,
Johan は,更に2人のオペを募集している。

*Chile, 3G1P(チリ:南アフリカ)
 Atacama Desert DX Group のメンバー CA2WUI, XQ1ZW, XQ1IDM, CE1URH, CE1VLY,
CE1RQB 及び CE1FLS は,チリ北部 Pan de Azucar島 (IOTA:SA-085) から 2003年
3月14〜17日に 1.8-50MHz の CW/SSB/PSK31/RTTY/SSTV などで QRV する。 QSL 
は via XQ1IDM (Nicolas Herrera G., P.O. Box 345, Antofagasta, Chile) 宛へ。
更報は http://www.qsl.net/3g1p を参照のこと。
(註:Pan de Azucar島は,南緯26度8分,西経70度42分のチリ北部沖に位置する
   小島です。)

*Western Samoa, 5W(西サモア:太平洋南部)
 "The World-Wide Young Contesters" は,2003年4月4〜14日に西サモアから 
1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 などを運用する。 メンバーは Hrvoje:9A6XX, 
Danny:M0GMT, Cedrick:K9YO, Jeff:NiSNB そして Faisal:9K2RR の若手。 2局設
置し,24時間運用を目指す。 QSL は via N1SNB 宛へ。

*Bermuda, VP9/W3CMP(バミューダ:カリブ)
 Chris:W3CMP は 2003年6月27日〜7月5日にバミューダに大型アンテナと 3CX800
のアンプを持ち込んで 50MHz を運用する。 さらに 144MHz も 9el M2 を準備する
予定。 スポラディックEのマルチホップによるヨーロッパ,アフリカやアメリカ
西海岸や中央アメリカ方面を狙っている。

*French Polynesia, FO(フランス領ポリネシア:太平洋南部)
 I2MOV, I2YSB, IK1AOD, IK1PMR, IK2DIA, IK2GNW と IK2WXV は,4月24日〜5月
9日に,フランス領ポリネシアの Marquesas島 (IOTA:OC-027) からオールバンド
と 50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK などを3局の設備にビームアンテナ,リニアアンプ
などを持ち込んで運用する。 詳報は 
http://digilander.libero.it/i2ysb/marquesas/marq.htm を訪問されたし。

*Palau, T88(パラオ)
 JA1CJB と JA4RF は 2003年3月17〜24日にパラオから HF+50MHz を運用する。
コールサインは未定,QSL はホームコール宛へ。

【ビーコン関連】
*Bahamas, C6AFP/b(バハマ:カリブ)
 50.062MHz の C6AFP/b (FL16) は,運用地を5マイルほど移して Grren Turtle 
Cay から 2003年2月23日 2130z に運用を再開した。 現在は 1W + AR-6 ヴァー
ティカルアンテナ (地上高 4m) で運用中。

【その他】
*UKSMG AGM 2003.
 イギリスに本拠を置く世界屈指の 50MHz 愛好者団体 UKSMG は,今年の年次総会
を RSGB International HF & IOTA Convention の日程に合わせ,10月31日〜11月
2日に Manchester で開催する。 詳細は数週間中に発表する。 多くの参加を期待
する。

*Yugoslavia "QRT"(旧ユーゴスラビア)
POSSIBLE TWO NEW ENTITIES AND ONE DELETION??? 2エンティティティ増,1エン
ティティ減か?
 まだ,そうなった訳ではないが,時間の問題か。 旧ユーゴスラビアは2月4日に
国名を変更し,セルビア・モンテネグロを国名とする連合国家となった。 この2つ
は半ば独立した2つの国家のような形態で,首都の Belgrade を共有,外交と国防は
共同で管理するが,議会は別々に持つという「変則的」なもの。
 ARRL の Web site によると,「現時点では YU/YT のプリフィックスの使用が継続
されるであろうから DXCC に対する影響は大きなものではないが,向こう3年で国民
が独立を如何に選択するかによって,エンティティリストに変更が生じるであろう」
と論じている。 今後の動向に注目される。

*A popular propagation prediction program.
 電波伝搬シミュレーションソフト W6ELprop が http://www.qsl.net/w6elprop/ で
無料で入手できる。 この春の電波伝搬予測に使えるかも。

------------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA es KE1EO/XU7ACD
木下司朗 in バンコク
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]