SIX NEWS plus May'03
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
HS0/JF6DEA es KE1EO/XU7ACD/XY5D/XY6J
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*Vanuatu, YJ8/FK8HA(ヴァヌアツ:太平洋)
 ニューカレドニアの Patrice:FK8HA が 50MHz の運用を再開している。 また,
彼は5月2〜25日に Vanuatu (YJ8) に行き,YJ8AHA で運用する計画がある。

*Mauritania, 5T5SN(モーリタニア:アフリカ西部)
 4月上旬に 50.195MHz に出ていた Nicolas Sinieokoff:5T5SN は,100W+自作4el
で 50MHz に QRV している。 ウェブサイトは http://www.qsl.net/5t5sn,
ロケータは IK28AC。 QSL は IZ1BZV:Giorgio Tabilio, P.O. Box 95, 19100 La 
Spezia - SP, Italy 宛へ。

*Spain, EA4DQR/p, IM69(スペイン)
 IM69 のグリッドから EA4DQR/p が6月まで JT6M ほかデジタルモードでも運用す
る。 スケジュールの申し込みは歓迎,E-mail: robertoms@terra.es で待つ。

【ペディション関連】
*Cambodia XU7ACE(カンボジア)
 Jaak:ES1FB は5月12日から10日ほど,カンボジアのシアヌークビル(コンポンソ
ム)から XU7ACE を運用し,HF+50MHz に QRV する。 時間と天候が許せば,5月
16〜18日に Koah Poah島 (IOTA:AS-133) からの運用も計画している。 QSL は
ES1FB 宛へ。

*Albania, ZA1B QRV on 6m???(アルバニア)
 4月25日からの予定で既に運用を始めているアルバニアの ZA1B は Teemu:SM0WKA, 
Pekka:OH2TA, Pertti:OH2PM そして Martti:OH2BH によるもので,50MHz での QRV の
可能性もある。 運用は5月5日までの予定。

*Albania, ZA1FD, ZA5G + many ZA3/I----(アルバニア)
 アルバニアからは更に5月29日〜6月3日までアルバニアとイタリアの混成チーム
が Durazzo (JN91rh) から,  HF+50/144MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31 での運用を計画し
ている。 オペレータは ZA1FD,ZA5G,IK7JWX,IK7LMX,IZ7CTE,IZ7ATN,IZ7BNH,IK7QMJ,
IK7FPX,IK2DUW,IZ2DPX,IK6CAC,IZ0CKJ,IV3FSG,IK5MDF,IK5BHN など。 QSL はそれぞ
れのホームコール宛へビューロー経由または SASE 同封のダイレクトで QRZ.com の
住所まで。

*Vatican City, HV5PUL(ヴァチカン市国)
 ヴァチカンの The Pontifical Lateran University のクラブ局 HV5PUL は,5月
10日に HF+50/144MHz を運用する。

*Greenland, OX3UB(グリーンランド)
 Birger:OX3UB はグリーンランドの Ilulissat (GP49xe) から6月29日〜7月11日
に 3el+100W で 50MHz を運用する。
 
*Christmas Island/Cocos-Keeling, VK9X&C(クリスマス島&ココスキーリング)
 SIX NEWS plus 3月号でお伝えした Christmas島および Cocos-Keeling の続報。
 ドイツのグループが10月4〜25日にクリスマス島から,また10月9〜19日にココ
スからそれぞれ QRV する。 メンバーは Gerd:DJ5IW/VK9XW, Hari:DM5TI/VK9XT/
VK9CT, Tom:DL2RMC/VK9XM そして Andy:DL8LAS/VK9XA/VK9CD の4名。 一行は
リグ3台,ビームアンテナ,ヴァーティカルおよびディッシュを含む 160kg の
設備を持ち込み,AO40 のサテライトを含む 1.8-50MHz のオールバンドを運用する
予定。 QSL は via DL2RMC:Thomas Hitzner, Anton-Moosmueller-Str. 1, D-84571 
Reischach, Germany 宛へ。 オンラインログを含むウェブサイトは 
http://www.qsl.net/vk9xt に準備している。

*Bonaire, PJ4/PA2VST(オランダ領ボネイア島:カリブ)
 PJ4/PA2VST が7月28日〜8月11日に Bonaire島 (FK52) から運用する。 今回は
休暇を家族で過ごすことを優先するが,時間がある限りリグの前に座り,オープニ
ングを待つ。 リグは IC706mkIIG を持ち込み,50.103MHz の CW で運用,コンディ
ションが上がれば 50.123MHz で SSB にも QRV するが,デジタルモードは運用しな
い。 ロケーションは Kralendijk の北2マイルほどのところ。 更報は
http://www.qsl.net/pa2vst で近日公表の予定。

*Swalbard, JW0PK(スバールバル諸島:ヨーロッパ北方海上)
 Terje:LA3OHA は,今年も7月1日〜8月2日にスバールバル諸島の Prins Karls 
Forland 島 (IOTA:EU-038, KQ38) への DX ペディションを行い,JW0PK のコールサ
インで 1.8-50MHz を運用する。 これは,2001年6月に数カ国のオペレータが 
Prins Karls Forland 島から同じ JW0PK のコールサインで運用し,IOTA 関係者か
ら「2001年で最も優れた IOTA ペディション」と賞された DX ペディションと同じス
タイルのもの。 興味があれば,家族や友人同伴での参加も可能。 詳報や写真など
は http://www.dxpedition.org/dxjwpk を見られたし。 QSL マネージャは SP5DRH:
Jacek Kubiak, P.O. Box 4, 00-957 Warszawa, Poland が引き受ける。 ビューロー
経由での QSL 交換も可。

*Denmark, OZ/DL7UZO(デンマーク)
 Thomas:DL7UZO は,5月18〜23日にデンマークの Bornholm 島 (IOTA:EU-030) 
から OZ/DL7UZO のコールサインで HF+50MHz を運用する。 50.100MHz の CW と 
50.250MHz の WSJT に注意されたし。 QSL はダイレクトまたはビューロー経由で 
DL7UZO 宛へ。

*France, TM7R(フランス)
 フランスの Radio Club of Provins (F6KOP IOTA Team) のメンバーは,5月7
〜12日に Groix島 (IOTA:EU-048, IN86) から TM7R のコールサインで HF,VHF そ
れに UHF でQRV する。 QSL は F6KOP 宛へ。
(註:Groix島は北緯47度37分、西経3度28分に位置するフランス西部ブリュター
   ニュ半島中南部の町 Lorient の南約10km沖に浮かぶ島です。 また,フラ
   ンスの局でサフィックスが "K" で始まる局はクラブ局です。)

*IOTA expeditions(ニカラグア)
 Mike:AD5A と彼の息子 Micheal:AB5EB と Jake:KB5SKN は,IOTA 愛好者でも
10% ほどしかコンファームしていないニカラグアの Little Corn島 (IOTA:NA-013) 
から5月31日〜6月2日に QRV する。 設備は IC706 とヴァーティカルアンテナ
で,RTTYと 50MHz でも運用する予定。 コールサインは何を使うかは未定,更報
は http://www.islandradio.org/na013.htm のサイトを見られたし。
(註:Little Corn島は Maiz 諸島の1つの島で,北緯12度16分,西経82度58分付
   近に位置するニカラグア中部東方60km沖のカリブ海に浮かぶ島です。 別名
   Maiz Pequena島とも呼ばれています。)

*Morocco, CN2CT. Update(モロッコ:アフリカ北西部)
 Phil:F1CNH は4月26日から CN2CT のコールサインで 100W+3el を使ってモロッ
コの IM70,71,72,73 そして 74 からの運用を始める。 運用周波数は 50.110MHz,
コンディションが開けば 50.130MHz に QSY する。 QSL はダイレクトまたは REF
ビューロー経由でホームコール宛へ。

*Mauritania, 5T6M. Update(モーリタニア:アフリカ北西部)
 モーリタニアから6月29日〜7月7日に運用を計画している Frank:DL8YHR は,
5T6M のコールサインの発給を受けた。 50MHz, 144MHz と HF にも QRV する予
定。 ウェブサイトは http://www.dl8yhr.de を見られたし。

*Swaziland, 3DA0TE(スワジランド:アフリカ南部)
 Ian:ZS6BTE は4月17日〜5月3日にスワジランドから 3DA0TE を運用する。
PSK31 のデジタルをメインに RTTY, MT63, MFSK などにより 50.180MHz で QRV
する予定。 今回のスワジランド行きは休暇を過ごすためのもので,DX ペディ
ションではない。 よって,コンディションが悪ければ観光を優先する(笑)
とのこと。

*St. Paul Island, CY9--(カナダ東部沖)
 5〜6人のオペレータで7月24日〜8月2日に St.Paul島 (CY9) から 1.8-144
MHz の SSB/CW/RTTY を運用する。 詳報後刻。

*French Polynesia, Marquesas Is.TX4PG Update(仏領ポリネシア:太平洋南部)
 SIX NEWS plus 3月号でお伝えしたイタリアのグループは4月25日〜5月9日
に TX4PG で QRV している。

*Bahamas, C6/W6JKV(バハマ:カリブ)
 Jimmy:W6JKV は6月26日〜7月7日にバハマから C6/W6JKV で運用する。

*Sardinia, IS0/IZ1EPM(サルジニア島:イタリア)
 Freddy:IZ1EPM は4月18日〜5月3日に Sardinia島 (IOTA:EU-024, JN41of) 
から 50MHz を中心に WARC バンドなどで運用する。 彼は8月にも Sardinia島
からの運用を計画している。

【ビーコン関連】
*Norway, LA7SIX/b(ノルウェー)
 ノルウェーの LA7SIX は 50.051MHz で Bardu (JP99ec) から運用している。

*Morocco. CN8MC/b(モロッコ:アフリカ北西部)
 DX cluster に次のようなビーコン情報が上がっている。
CN8LI    50027.0 CN8MC     Testing the BCN     CN1235      01 Apr 

*OX3SIX still QRT(グリーンランド)
 Bo:OX3LX/OZ1DJJ によると,50.012MHz で運用していた OX3SIX/B はアンテ
ナの喪失により依然 QRT のまま。 この夏にもアンテナを復旧したいとのこと。

【その他】
*Armenia, EK6AD(アルメニア)
 Evgeni:EK6AD の QSL は Minco Petkoff:LZ2DF, P.O. Box - 25, 5600 Troyan, 
Bulgaria. (e-mail: lz2df@mail.bg) が扱っている。

*Maldives, 8Q7ZZ. QSL(モルディブ)
 Phil Whitchurch:G3SWH のアナウンスによると,8Q7ZZ の QSL はこの4月から
発行を始めた。 カード発行が遅れたのは,ペディションに参加したクルーによ
るカードのデザインや印刷の作業に時間がかかったとのこと。 これからカードの
発行作業にかかるので,まだ届いていないからといって,再請求はしないで欲しい。
発行には数週間かかるので,暫く待って欲しいとのこと。

------------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA es KE1EO/XU7ACD
木下司朗 in バンコク
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]