SIX NEWS plus July '03
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
HS0/JF6DEA es KE1EO/XU7ACD/XY5D/XY6J
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*Norway, LA5TFA, grid JP99 or KP09(ノルウェー)
 LA5TFA は,ノルウェー北部 (Tromsoe, IOTA:EU-046) ではここ数年殆ど唯一の
50MHz 運用局であったが,最近は新たな局が出てきている模様。 LA5TFA の QTH
は JP99lq で,5el F9FT を使用,また夏には主に週末に,南西方向に抜群の飛び
の KP09jq から 200W+Curscraft の 5el で運用している。 普段は CW:50.099MHz,
SSB:50.115MHz に出ている。 50.051MHz の LA7SIX ビーコンもワッチして,DX
Summit か la7six@hamradio.no にリポートを欲しいとのこと。

【ペディション関連】
*Croatia, 9A/S52SK/p(クロアチア)
 Marco:S52SK は,7月3〜22日にクロアチアの JN73 から 9A/S52SK/p で
IC706mkIIG+3el で 50MHz のみに QRV する。 QSL はホームコール宛へ,
ビューロー経由も受け付ける。

*Italy, IZ1DXS/1, grid square JN43(イタリア)
 Giogio:IZ1DXS は,6月26日〜7月9日にイタリア北西部の地中海沿岸に位置
する Savona province の Laigueglia (JN43bx) から IZ1DXS/1 で運用する。
設備は IC-7400 + ヴァーティカルアンテナで,運用周波数は SSB:50.180MHz 付
近,CW:50.098MHz。 QSL はビューロー経由でホームコール宛へ

*Sardinia, II0P (India India Zero Papa).
 Freddy:IZ1EPM はサルジニア島北東部の Santa Teresa di Gallura から7月
下旬から9月にかけて II0P のコールサインで運用する。 主に8月8〜24日
に運用する見込み。

*Belize, V31WD & V31UA(ベリゼ:中央アメリカ)
 Wayne:N5WD と奥さんの Pamela:KB5UAE は,7月15〜21日にベリゼ中南部に位
置するカリブ海沿岸の Placencia (EK56) から,それぞれ V31WD と V31UA の
コールサインで運用する。 主に CQ WW VHF Contest の週末に 50MHz に QRV す
るが,3.5-50MHz の PSK31/SSB/CW でも運用する。 QSL は N5WD 宛に,コール
ブックの住所かビューロー経由で。

*St. Pierre & Miquelon, FP/K9OT(セイント・ピエール&ミケロン)
 Paul:K9OT と Peg:KB9LIE は,7月17日〜8月5日にカナダ東岸大西洋上のセ
イント・ピエール&ミケロン (FP) から運用する。 彼らは DX70TH (100W) を持
ち込み,50.120MHz でビーコンを発射する予定。 滞在ホテルには 50MHz のビー
ムが残されている筈だが,無ければダイポールアンテナで運用する。

*Montserrat, VP2M--(モントセラット:カリブ)
 Southwest Ohio DX Association の一行が7月23〜29日の IOTA コンテスト
でモントラセットから HF+50MHz のオールバンド・オールモードで運用する。
参加者と現地でのコールサインは Joe:W8GEX(VP2MX), Wayne:K8LEE(VP2MLE),
Bill:W8KVU(VP2MVU), Kirk:W8QID(VP2MID), Phil:W9IXX(VP2MPF), Jim:K8FL
(VP2MJL), Mike:N9NS(VP2MNS) そして Byron:WA8NJR(VP2MJR)。 WA8NJR による
と今回の運用では,Keith:VP2MEG が大いに貢献したとのこと。

*Ogasawara, JD1YAB(小笠原)
 連日日本でも入感している JD1YAB は小笠原返還 35周年を記念したもので,
8月31日まで運用する。 3.5-144MHz の CW/SSB/RTTY/SSTV に加え,衛星も
AO-10, UO-14 でオペレータの資格によって最大 200W で運用する。
 QSL は自動的にビューロー経由で発行するが,ダイレクトでの交換を希望す
る場合は,返信用切手を同封の上 JA1MRM:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北3-
26-28 浅野三郎様宛に送付のこと。

*African DXpedition(レソト)
 Joe:AA4NN, Aldo:IK2ANI そして Fabrizio:IN3ZNR は,7月7〜11日にレソト
からそれぞれ 7P8NN, 7P8NI 及び 7P8NR のコールサインで QRV する。 一行は
2局を設置し,この時期にも関わらず 1.8/3.5MHz の運用にも傾注する。 50MHz
も 50.110MHz をモニターする。 QSL はそれぞれのホームコール宛へ。 詳報は
http://www.AfricanJump.org を見られたし。

*Indonesia, YB35AR(インドネシア)
 インドネシアのアマチュア無線連盟 ORARI (Organisasi Amatir Radio 
Indonesia) の創立35周年を記念して,Jakarta から YB35AR が7月6〜13日に
運用される。 オペレータは主にジャカルタ近郊の局で,WARC バンドを含む HF 
オールバンドと 50MHz,それに AO40 の衛星通信で CW/SSB/RTTY/SSTV/PSK31 の
運用を行う。 QSL はビューロー経由か,P.O. Box 8000, Jakarta 11000, 
Indonesia 宛へ。 7月11〜13日には,Jakarta でハムフェスティバルが開催さ
れる。 YB35AR の 3.5/7MHz は主に国内向けのサービス,また7月12〜13日の
IARU World Radio championship 2003 では,ORARI の本部局 YE0HQ も QRV する
予定。

*Greenland, OX3LX(グリーンランド)
 度々グリーンランドから QRV している Bo:OZ1DJJ は,7月18〜23日にこれま
で運用実績がない GP39 または GP42 のグリッドから運用する。 

【ビーコン関連】
*Poland, SR5SIX(ポーランド)
 Tom:SP5XMU からの情報によると,ワルシャワのビーコン SR5SIX が運用を再開
した。 詳細は http://www.sp5xmu.ampr.pl/sr5six/ を参照のこと。

*More 50 MHz Beacon News, IW3FZQ, T99YVZ. 
 Ted:G4UPS によると,この夏のスポラディックEシーズンで
50.001MHz の IW3FZQ/B(CW で JN55UW とアナウンス)と 50.064MHz の T99YVZ 
のビーコンを受信した。 これらの局はこれまでのビーコンリストには未掲載。

*50 MHz Beacon News, GB3SIX(イギリス), SR9FHA(ポーランド)
 GB3SIX が新しい運用地 IO73sg から運用を再開した。 周波数は従前の 50.020
MHz のまま。
 また G3USF によると,ポーランドから SR9FHA が 50.026MHz で GP に出力 4W
で運用を開始したとのこと。

【その他】
*Laos, XW2A-QSL(ラオス)
 ラオス Vientiane 在住の米塚氏:JA2EZD (XW2A/XY2A/XY2M) は,私書箱の盗難が
相次いでいることから,このほど新しい私書箱を開設した。 新しい宛先は
   P.O.Box 10.003 Vientiane, Laos.
(註:ラオスでは公務員の初任給は US$6 相当,Vientiane の街ではドル札は「普通」
   に使えます。 米塚氏の QSL 請求に関する情報は
              http://qth.com/dxshack/QSL-info/QSL.htm
       http://qth.com/dxshack/Hiroinfo/HiroQSL.htm
   などをご覧下さい。)

*United Arab Emirates, A61AJ(アラブ首長国連邦)
 Ghis:ON5NT によると,A61AJ との 50MHz での QSO に対する QSL は ON5NT 宛に
ダイレクトに送付して欲しいとのこと。 但し,これは 50MHz のみで,HF の QSL
は受け付けない。 ON5NT への宛先は 
    Ghis Penny, P.O.Box 93, BE - 9700 OUDENAARDE, BELGIUM
 Ghis は7月9日から1か月ほどベルギーの自宅に帰るので,その間に QSL を処理
したいとのこと。 8月にはアラブ首長国連邦に戻るとのこと。 A61AJ の公式の 
QSL マネージャは機能していない模様。

*CQ World Wide VHF Contest
 7月10日 2100z (1200JST)〜20日 2100z (1200JST) に開催。 50MHz と 144MHz
で世界中の局が参加できる。 ルールは
 http://www.cq-amateur-radio.com/World%20Wide%20VHF%20Contest.html
を参照のこと。

*Malta, QSL to 9H6M & 9H6H(マルタ)
 コンテストでの 9H6M 及び 9H6H との交信の QSL カードは QRZ.com に掲載の
9H1XT 宛へ送付のこと。

------------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA es KE1EO/XU7ACD
木下司朗 in バンコク
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]