SIX NEWS plus January '04
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO/XU7ACD
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*D.R. Congo, 9Q0AR.
 Gus:SM5DIC は2004年1月20日から2か月間コンゴに滞在し,クラブコール 9Q5AR 
で HF + 50MHz を運用する。 リグは IC-706 を,50MHz は 3el,HF はループアン
テナを持ち込む予定。

*U.S. Virgin Island, KP2/K2ZZ.
 George:KP2/K2ZZ は現在 U.S.Virgin島の St.Thomas に在住しており,近々 14-50MHz
に QRV する予定。

*Peru, OA7/PA3GFE.
 Martijn:PA3GFE は,2004年1月15日から少なくとも3か月,ペルーから OA7/PA3GFE 
のコールサインで空き時間を利用して 7-50MHz の CW/SSB に(可能であれば 3.5MHz 
にも)QRV する。 ローバンドと WARC バンドを中心に運用するとのこと。  QSL は
ホームコール宛にダイレクトまたはビューロー経由で。

【ペディション関連】
*French St. Martin, FS/K3LP.
 David Collingham:K3LP は,Larry:N7DD, Tyler:K3MM, Jeff:N8II, Clint:W3ARS 
及び Kam:N3KS らと ARRL DX CW コンテストに参加すべく仏領セイント・マーティン
から2月17〜24日に運用する。コンテストコールサインは FS5UQ で,コンテスト前後
には FS/Homecall で 50MHz にも QRV する予定。 インターネットを通じても運用
周波数を公開する計画。

*Togo, 5V7C.
 F6KOP のメンバー Dany:F5CW (TO4E の運用メンバーの一人), Franck:F4AJQ, Pascal:
F5TVG, Pascal:F5JSD, Romain:F8BUI それに Guenther:F5VHQ/OE5TGL は3月6〜12日に
トーゴの JJ06 から 5V7C のコールサインで 1.8〜50MHz の CW/SSB 及びデジタルモード
を運用する。 QSL は via F5TVG 宛(Franck SAVOLDI, P.O. Box 92, F94223 CHARENTON 
Cedex FRANCE)へ。
(註:フランスではサフィックスの最初が "K" で始まる局はクラブ局です。)

*Socorro Island, XF4IH.
 Ramon:XE1KK によると,2004年3月4日から2週間の計画で XF4:Socorro島 (DK48)
からローバンドや 50MHz の経験豊富な8人のメキシコ人のオペレータにより XF4IH 
のコールサインで運用する。 書類申請作業は 95% 終了しており,今後問題が発生
することはないとのこと。 メンバーのうち3人は以前 XF4 に行った経験がある。
運用は HF と サテライトを含む V/UHF で行う。 島へはメキシコ海軍の艦艇で上陸
する予定とのこと。

*Guantanamo Bay, KG4DX.
 Bill:W4WX は1月13〜19日にキューバの Guantanamo Bay から KG4DX のコールサイン
で HF+50MHz に QRV する。 QSL はホームコール宛に SASE 同封のダイレクトまたは
LoTW で。
(註:LoTW とは ARRL が 2003年9月から実用化した電子交信認証システム "LogBook 
   of The World" のことです。)

*Cayman Islands, ZF1A.
 ZF1DC と Jim:K4BI/ZF2BI と更に3人のオペレータで,6月の ARRL June VHF QSO 
perty(6月12〜14日)前後に Grand Cayman から 50/144MHz と 144MHz EME に QRV 
する。 コンテスト前には 50MHz でヨーロッパ向けに力を入れたい。 コールサイン
は未定だが,ZF1A の使用を望んでいる。

*Eritrea, E3. 2004 DXpedition Cancelled!
 Steve Wilson:G3VMW によると,2004年に計画していたエリトリアからの運用は,エ
リトリアの通信当局が全てのアマチュア局の運用を暫定的に差し止めていることから,
2月に運用許可を得ることが困難なため,中止すると発表した。

*Bermuda, VP9
 Jon:N0JK は,6月の ARRL June VHF QSO perty でバミューダ島から運用する。 6
月10〜15日に島に滞在し,12〜14日のコンテスト前後はヨーロッパ向けに 50/144MHz 
を運用する。 ここからは昨年もヨーロッパとの交信に成功した。 設備は 50MHz は
100W + 6M5X (5el),144MHz は 100W + Jr.Boomer。

*Bermuda, VP9
 Chris:W3CMP は 2004年6月29日〜7月5日にバミューダ島の VP9GE のシャックから
50/144MHz に QRVする。 今回は 50MHz でイギリスやヨーロッパ北部との交信を狙うべ
く,十分なパワーとアンテナを準備する予定。 

*Dominica, J7/W6JKV.
 Jimmy:W6JKV は 2004年6月24日〜7月5日にドミニカから J7/W6JKV のコールサイン
で QRV する。 運用地は北端でヨーロッパや USA に対するロケーションは抜群のところ。

*St. Maarten, PJ7
 K4BI & K2ZD は7月2〜12日に St.Maarten から 50MHz のみを運用する。 運用地は
ヨーロッパ,アフリカそしてアメリカ方面に抜群のロケ。 コールサインやビーコン周波
数などは後刻発表予定。

【ビーコン関連】
*Puerto Rico, WP4F/beacon.
 Danny Ponce:WP4F からのリポートによると,WP4F/B は 50.091MHz,出力 5W に 5/8 
ヴァーティカル・アンテナで運用している。

*New Italian 6m beacon.
 G4UPS によると,11月25日の 1110z に 50.058MHz で IQ4AD のビーコンを初めて受信
した。 このビーコンは Parma (JN54dt) から出ているとのこと。

【その他】
*Bruce Sternstein, K2RTH, SK.
 W3ZZ からのリポートの寄ると,アメリカでもアクティブな VHF DXer だった Bruce 
Sternstein:K2RTH が昨年10月14日にサイレントキーとなった。 Bruce はフロリダ南部
からアクティブに運用し,多くのヨーロッパの局とも QSO している。
(註:DX Summit によると,K2RTH は 2002年3月と10月に JA にも入感しているよう
      です。)

*The 2003 DX Marathon Contest Results.
 K6FV によると,2003年6月21日〜7月21日に開催したこのコンテストの結果は以下の
とおり。
 ルール:50MHz での QSO において,相手との距離が 4400km 以下の場合=1点,
4400〜5500km の場合=3点,5500〜6600km の場合=4点などで,マルチプライ
ヤーはグリッドフィールド。 重複交信は得点にならない。
CallPointsFieldsScore
JA1VOK112141586
K6FV4114574
YO7VS1611176
XE2HWB9981
TI2ALF5525
 今年は JA1VOK と争う局が登場するか? *The most wanted entities in Europe.  イタリアの 425 DX News による '2004 Most Wanted EU Survey' の結果は以下の とおり。 これは 1001人のハム(恐らく殆ど HF DXer と思われるが)からの回答に よるもの。 50MHz にも大いに参考になるのでは?
RANKPREFIXCOUNTRY%TOT
1SYMount Athos68
21A0Sov. Mil. Order of Malta64
3R1FJFranz Josef Land44
4HVVatican39
5RM1VMalyj Vysotskij I.30
6JXJan Mayen28
7C3Andorra21
8OJ0Market Reef18
93AMonaco17
104U ITUITU HQ13
*G3WOS's BBQ, August 2004.  Chris:G3WOS は 2004年8月に 6m 関係者が集うバーベキューパーティを開催する。 場所はイギリスロンドン郊外の Farnborough。  当日は豚の丸焼きをメインディッシュ に,地元の旨いアルコールも準備する。 また,Jimmy:W6JKV を招き,これまでの DX ペディションの裏話を聞きだす催し(?)もあるとか。 興味ある方は http://www.gare.co.uk/6m_bbq.htm を見られたし。 *New Zealand, ZL3TY.  ZL3TY は 11月15日の 2215z に 50.205MHz の JT44 でイタリアの IW5DHN と EME QSO に成功した。 これは初の I-ZL の 6m EME QSO で,両局間の距離は 18444km とのこと。 *Fieldhunters list.  最新のグリッドフィールドハンターズのリストは以下のとおり。
順位CallQTHFieldsUpdated
1JA1VOKQM1262003-06-28
2JA6RJKPM1122003-05-04
3IK0FTAJN1092003-07-29
4EH7KWIM1092003-10-02
5PY5CCGG1062001-08-01
6ON4ANTJO1062002-08-03
7SV1DHKM1052003-04-14
8JA6TEWPM1042002-05-04
9IK2GSOJN1042003-04-30
10JM1SZYPM1032002-12-02
11I0WTDJN1012003-01-06
125B4AGMKM992003-04-14
13DL7QYJN982003-04-03
149H1PAJM972003-05-28
15IZ0FCCJN972003-01-06
16SM7FJEJO962003-06-03
17G0JHCIO962003-10-06
18DL7AVJN942003-01-24
19YT1AUKN932003-05-14
20SM7AEDJO932003-01-07
*DXCC News. 3C0V  2003年10月の Annobon 島からの 3C0V の運用は DXCC にカウントされることになった。 ------------------------------------------------------------------------------  これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず 情報源を明らかにして下さい。   では,また。 FB DX on SIX!! DE JF6DEA/KE1EO/XU7ACD 木下司朗 in バンコク E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]