SIX NEWS plus February '04
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO/XU7ACD
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*M. ATHOS, SV2ASP/A.
 Costas:SV1DH からの情報によると,Mt.Athos の Apollo神父:SV2ASP/A が,
50MHz に復活している模様。 SV2ASP/A は1月8日の夜に 50MHz に QRV し,
SV1AHP などと QSO した。 現在の設備はバッテリー駆動の 20-30W 出力にワイ
ヤーダイポール。 SV1DPI がスポラディックEのシーズンまでに小型八木を
準備するとのこと。

【ペディション関連】
*Lord Howe Island, VK9LB,
 Babs:DL7AFS と Lot:DJ7ZG の Lord Howe 島 (IOTA:OC-004) からのペディ
ションは,2月16〜27日に VK9LB のコールサインで,また Norfork 島 (IOTA:
OC-005) からは3月1日から2週間,VK9NB のコールサインで,それぞれ 3.5-
50MHz の SSB/RTTY/PSK を運用する。 QSL は via DL7AFS 宛にダイレクト 
(Baerbel Linge, Eichwaldstrasse 86, D-34123 Kassel, Germany) または DARC 
のビューロー経由で。 ウェブサイトは http://www.qsl.net/dl7afs に準備し
ている。

*Turks & Caicos Islands, VP5/K7BV.
 Dennis:K7BV は VP7/K7BV で2月19〜26日に Turks & Caicos 島から WARC 
バンドと 50/144MHz を重点的に運用する。 2月21〜22日の ARRL DX CW コン
テストには,VP5M で参加の見込み。 http://www.qth.com/k7bv/Turks で最新
情報をアップデートする。 QSL は KU9C 宛へ。

*Dominica, J73CCM.
 Lars:SM0CCM は Dominica (IOTA:NA-102) から2月5日〜3月4日に J73CCM 
で 1.8-50MHz の CW をメインに RTTY/PSK にも QRV する。 QSL はホームコー
ル宛にビューローまたは 2 USドルか 1 IRC を同封の上ダイレクトで。

*Togo, 5V7C. Update.
 http://5v7c.free.fr/defaulteng.htm に3月6〜12日に運用予定の 5V7C の
ウェブサイトが準備された。

【ビーコン関連】
*Svalbard, JW beacons.
Per:LA7DFA による Svalbard 島のビーコン情報は以下のとおり。
JW5SIX は設備のトラブルにより QRT 中。
JW9SIX は Bear 島へ移設中であり,現在は運用停止している。 2月上旬に運用
再開の見込みだが,JW5RIA が運用する時は停波する。
JW7SIX はまだ QRT 中。

【その他】
*ANNUAL GENERAL MEETING "Magic Band" Rome - April, 3th 2004
 2004年4月3日の 1000〜1600(現地時刻)に,"Magic Band" ミーティングが
Six Italy Group の年次総会と共催でイタリア,ローマので開催される。 興味
ある方は assemblea2004(at)sixitalia.org にコンタクトされたし。
(註:昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中およびリンク
   を張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。)

*Top List.
 DF6NA のウェブサイト http://www.vhf-dx.net/top.html で 50MHz の Top 
list が公開されている。 2004年1月下旬時点の Top 15 は以下のとおり。

RankCallQTHSquaresDXCCWAS
1G4FUFJO01gn119621649
2VE1YXFN74pj113017050
3SM7FJEJO65ml108319943
4K1SIXFN43ad100016250
5W7RVDM43bl99113250
6G4IGOIO80nw97719740
7PA4PAJO22qe93618436
8DL9USAJO71en917183-
9SV1DHKM18va89422629
10F5JKKIN87pr87818442
11AA7ADM43ao875112-
12SP6GWBJO80hk86617229
13F8OPJN26mm85317033
14F5LNUJN04jv84218840
15DL8PMJO30bu83917219
 この他に,UKSMG のウェブサイト http://www.uksmg.org/ では 50MHz DXCC の Standing が公開されている。 現在のトップは 9H1BT の 229 で,SV1DH が次点につけている。 *MOST WANTED SURVEY.  The DX Magazine (http://www.dxpub.com) の毎年恒例の Most Wanted Survey の Top 10 の結果は以下のとおり。 今回は TO4E/TO4WW のペディションが行われ ていた 2003年9月中旬〜10月中旬に調査が行われた。
RANKPREFIXCOUNTRY
1BS7Scarborough Reef
2VU4Andaman & Nicobar Islands
3P5North Korea
4VU7Lakshadweep Islands
53YPeter I
67OYemen
7FR/J&EJuan de Nova & Europa
8KP1Navassa Island
9KP5Desecheo
10YV0Aves Island
*Swedish postage outside Sweden.  Arne:SM7AED によると,一連のドル安の影響で,スウェーデンから外国向けの 郵便は概ね US$1.40 程度になっているとのこと。 *Scottish beacon GB3LER into Manitoba, Cananda!  カナダ,マニトバ州 (EO26) に滞在している KG0VL からの興味あるリポート! 『1月9日の夜,0059-0110z にイギリスの GB3LER (IP90) を,オーロラ及び オーロラEの複合と思われる伝搬で受信した。 信号はピークで 488A,ビーム 方向は 010度,信号は非常に歪んで,帯域が極めて拡がっており,明らかなオー ロラ伝搬。 1月末にアメリカに帰ったら,自分のウェブサイトに上げる予定。 同時間帯にチェックしたが,JX, JW や SM2 のビーコン,LA/SM やロシアの R1 のテレビ信号も全く入っていなかった。 実はこの周波数のすぐ近くに KL7 の ビーコン (BP75) があり,これまでに何度か受信できていた。 そこで,この KL7 のビーコンをモニターするためにリグを入れっ放しにしていたので,最初 はいつもの KL7 のビーコンだろうと思っていた。 が,しかし,キャリアが聞 こえた時はビックリした! 過去 10 年間,いろいろなオーロラ伝搬を聞いたこ とがあるが,こんなのは初めてだ! 2300z 以降には TF3SIX/b も何度か受信 した。  オーロラ伝搬観測用に EO26pi に暫定運用のビーコンを設置している。 コー ルサインは VE4SPT,周波数 50.025MHz で 100W+3el(海抜 22m)を 000度(真北) に向けている。』とのこと。 ------------------------------------------------------------------------------  これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず 情報源を明らかにして下さい。   では,また。 FB DX on SIX!! DE JF6DEA/KE1EO/XU7ACD 木下司朗 in バンコク E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]