SIX NEWS plus June '04
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO/XU7ACD
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Albania, ZA/IK0OKY.
 IK0OKY はアルバニアの Tirana から,近々 HF の CW/SSB と 50/144/432MHz への
QRV を ZA/IK0OKY のコールサインで始める見込み。 QSL はダイレクトで IW0BET 
宛へ。

【ペディション関連】
*Lichtenstein, HB0/DH3IAJ
 Stefan:DL6GV と Ralf:DL3IAJ は6月5〜12日にリヒテンシュタインから HB0/ホー
ムコールでデジタルモードを含む 1.8-28MHz で QRV する。 50MHz 及びそれ以上の
周波数でも運用する予定。

*Ireland, EJ7NET
 The WestNet DX Group の一行は6月18〜22日にアイルランドの Aran島 (EU-006, 
IO53) から HF と 50MHz で EJ7NET を運用する。 QSL は via EI6FR 宛へ。

*Lord Howe Island, VK9L
 Bill:VK4FW は,9月25日〜10月16日に行う Lord Howe島へのペディションに参加
する CW オペレーターと YL をそれぞれ1名ずつ募集している。 詳報は 
http://www.odxg.org を参照されたし。

*Isle of Man, GB4IOM and GB4SPT
 Wrexham and District Amateur Radio Society のメンバーは Man島の Castletown
の南,約 2.5km の Scarlett Point (IO74) から9月1〜8日に HF+50/70/144/432
MHz の CW/SSB/RTTY/PSK/SSTV を運用する。 チームは HF 3局と V/UHF が同時に
運用できる設備を設営する予定。 更報は http://www.gb4iom.co.uk を参照のこと。

*Portugal, CS7T
 7月24〜25日に開催される IOTA コンテストで,国際チームがポルトガルの
Berlenga島 (IM59, IOTA:EU-040) からローパワーのペディション部門に CS7T の
コールサインで参加する。 メンバーは CT1APE,CT1CJJ,CT1EEB,CT1ILT,CT2GLO,
EA1CA,EA1DKV,EA4ABE,EA4ST それに事情が許せば ON5NT なども参加の予定で,HF 
オールバンドと V/UHF を運用する。 Website は近日中に
http://www.qsl.net/cs7t に準備の予定。

*Saint Maarten, PJ7M. Update
 Mario:K2ZD と Jim:K4BI によるセイント・マーティンへの 50MHz DX-pedition
は7月2〜12日に実施の予定。 50.095MHz でブレーカブル・ビーコンを準備し,
50MHz の CW/SSB のみ運用する。 インターネットへのアクセスの可否は不明だが,
従来の 28.885MHz での連絡は確保する。

*Bermuda, VP9/W3CMP. Update
 Chris Patterson:W3CMP は,6月27日〜7月4日にバミューダ (VP9) から 50/
144MHz+HF を運用する。 50MHz ではヨーロッパ北西部向けの伝搬を,144MHz で
は北米及びカリブ向けに MS とスポラディックEを狙う。 運用周波数は 50.121/
122MHz 及び 144.200MHz の予定。 6月13〜14日の ARRL VHF コンテストに FN01
から参加の予定。

*Bermuda, VP9/N0JK. Update
 Jon:N0JK は次回のバミューダへのペディション日程を 2005年1月27日〜2月1日
に実施すると発表した。

*Faroe Islands, OY/DL1RTL and OY/DL2RMC
 Tom:DL2RMC と Heiko:DL1RTL は8月30日〜9月9日に Feroe諸島から OY/DL1RTL
及び OY/DL2RMC のコールサインで 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK/SSTV を運用す
る。 QSL はホームコール宛へ。 Website は http://hkmann.de に準備している。 

*Portugal, CS0RCL
 7月3,4日の両日,CT1EPS と EA7AHS は Cape do Sagres (IM56mx) から
CS0RCL のコールサインで 50/144/432/1200MHz を運用する。 50MHz は 50.134MHz
で QRV する予定。 QSL はビューローまたはダイレクトで EA7AH 宛へ。

*Sardinia, IM0/IZ5FKK
 Luigi:IZ5FKK は7月5〜15日に, イタリアの Maddalena島 (JN41, IOTA:EU-041)
から IM0/IZ5FKK のコールサインで HF+50/144MHz の SSB/RTTY/PSK31 を運用する。
QSL はホームコール宛にビューロー経由またはダイレクトで。

*England, GB2LI
 The Chippenham & District Amateur Radio Club は9月21〜28日に Lundy島 
(IO71, IOTA:EU-120) から GB2LI のコールサインで HF オールバンドと 50/144MHz
に CW/SSB を運用する。 QSL は via G3YBT 宛へ。

*Market Reef, OJ0YC
 World Wide Young Contesters (WWYC) のグループは9月23〜26日に Market Reef
(OJ0) からのペディションを計画している。 今回の主目的は9月25〜26日の SAC 
(Scandinavian Activity Contest) SSB Contest に参加することで,コンテスト期間
中,別途 RTTY も運用する。 メンバーは Thomas:OZ1AA, Pat:OH6GDX, Mike:SM3WMV
そして Colin:KU5B。  Mike は 50MHz を,Pat は 144MHz (FSK441a/CW/SSB/FM) へ
の QRV も計画している。 持ち込む設備は TS-850SAT/AT, IC706, IC735 に HF 用
に KW アンプ,VHF 用には Mirage のアンプ。 アンテナは HF 用に A4S, 50MHz は
5el,144MHz は 15el,WARC バンド用の 2el,7MHz の GP,1.8/3.5MHz のダイポー
ルなど。 運用周波数は
CW - 1822/3522/7022/10106/14022/18072/21022/24892/28022kHz と,
     50.120/144.050MHz
SSB - 1842/3722/7062/14222/18122/21322/24922/28522kHz と 
      50.120/144.325MHz
RTTY - 1812/3585/7043/10142/14085/18102/21085/24922/28085kHz と 
       50.620MHz
PSK - 3573/7037/10142/14073/18102/21073/24922/28073kHz
 上記に加え,50/144MHz では 50.220/144.355MHz でデジタルモードを運用する。
Website は http://oj0yc.m3php.net/ に準備し,オンラインログや伝搬予想などを
提供する。 QSL は via OH6GDX - Patrik Willfor, Langviksgatan 24 B13, FI - 
65100 Vasa, Finland - 宛へ。
 WWYC は学生が立ち上げたチームであり,ドネーションやスポンサーなどの支援を
いつでも受け付けている。 申し込みは Pat:OH6GDX 宛に e-mail:
oj0yc(at)hotmail.com または携帯電話 +358503557789 で。

*Montserrat, VP2MDD
 Graham:M0AEP は6月30日〜7月17日に Montserrat (FK86) から VP2MDD のコール
サインで FT-857 (100W)+5el八木で 50MHz の CW/SSB を運用する。 28MHz も同時
にモニターする予定。

*Denmark, OZ0MS. EU-030
 6人のドイツ人オペレーターがデンマークの Bornholm島から OZ0MS 及び 
OZ/ホームコールで6月10〜22日に QRV する。 メンバーは Ernst:DF2EA, Oliver:
DH8BQA, Oliver:DL1EJA, Dietmar:DL2BZE, Uwe:DL3BQA それに Guenter。 1.8-28MHz
の HF 及び 50/144MHz,432/1200MHz の IOTA 周波数付近で運用の予定。 設備は 
500W+ビームアンテナを持ち込む。 詳報は http://www.necg.de/bornholm のサイト
を見られたし。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO/XU7ACD
木下司朗 in バンコク
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]