SIX NEWS plus November '05
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Svalbard, JW4GHA.
 Per:LA7DFA によると,11月末までボスニア・ヘルツェゴヴィナから T98GHA と
して滞在している Roger:LA4GHA は,2005年12月1日〜2006年6月に Svalbard諸島
の Bear島に滞在し,JW4GHA のコールサインで 1.8-144MHz の CW/SSB とデジタル
モードを運用する。 QSL は LA4GHA 宛にビューロー経由またはダイレクト (Roger 
Bjoergvik, The Registry, Court of BiH, Kraljice Jelene 88, 71 000 Sarajevo, 
BiH.) 宛へ。
 Roger は CW の素晴らしいオペレータで,また HF や 50MHz の経験も豊富なので
期待が持てるとのこと。

*Spain. The 48.250 'beacon'.
 Jose:EA7KW によると,スペインから 48.25MHz で送信されている VHF テレビは,
スペインの PTT の発表では今年の9月一杯で停波の予定だったが,これは延期され
る模様とのこと。

*4M band in Portugal?
 Tony:CT1FFU によると,ポルトガルの当局は,2006年夏にクラスAの一部の局に 
70.0-70.5MHz の4mバンドの運用をローパワーに限定して許可する方針とのこと。

*Spain. New prefixes on 6M.
 スペインの局は 50MHz の運用で,EH のプリフィックスに替わって従来の EA また
は EBの使用が許可された。 しかしながら現在の免許の有効期間(最長5年)は,
EH のプリフィックスも並行して使用可能とのこと。 EA は HF にも QRV できる1級,
EB は V/UHF のみに QRV できるクラスのプリフィックス。

【ペディション関連】
*Temotu Province, H40HL. Solomon Isl, H44HL. Update.
 http://kdxc.net/h40hl_2005/ によると,9月号でお伝えした韓国のメンバー
によるソロモンからの運用スケジュールは,
 H44HL 11月3日 0600z 〜 11月4日 0600z
 H40HL 11月5〜11日
とのこと。

*Glorioso Island, TO4G.
 Dany:F5CW はこのほど,Glorioso島への CDXC による DX ペディションは,現地の
ハリケーンシーズン後の 2006年3月17日〜4月7日に決行されるだろうと発表した。
Dany によると,現地への輸送や安全上の問題から,現時点ではこの時期が最適と判断
しており,計画では8人のオペレータで5局を現地にセットし,オールバンド・オール
モードで運用する。 現地へはフランス軍による輸送手段しかないが,このペディション
にはベストを尽くして臨むとのこと。 QSL マネージャは F5OGL の予定で REF のビュー
ロー経由または Didier SENMARTIN, P.O. Box 7, 53320 LOIRON, France の住所にダイ
レクトで送ること。

*Palau, T88YU and T88LY.
 JQ2GYU と JJ2VLY 櫻井夫妻は,11月22〜25日にパラオに滞在し,それぞれ T88YU と
T88LY のコールサインで現地時刻の朝夕を中心に 3.5-50MHz の CW/SSB を運用する。
QSL はホームコール宛へビューロー経由またはダイレクトで。

*Spratly Islands, DX0A.
 Spratly諸島の一つの Kalayaan島から,フィリピンのチームが 2006年1月5〜19日に
DX0A を運用する計画を発表している。 Gil:4F2GWT によると,今回の運用は北米東海岸
向けのローバンドを主眼とし,複数の FT-1000MP と KW の半導体アンプにフェーズド・
ヴァーティカルアンテナを持ち込む予定。 また,50MHz EME の WSJT を含むハイバンド
でも QRV する計画とのこと。

*Micronesia, V63O.
 Nao:JK1FNL は,12月28〜31日にミクロネシアの Pohnpei (IOTA:OC-010) から V63O の
コールサインで 7-50MHz の CW/SSB/RTTY で QRV する。 QSL は JK1FNL 宛にダイレクト
またはビューロー経由で。

*Cyprus, 5B/DL7AFS & 5B/DL7ZG.
 Babs:DL7AFS と Lot:DJ7ZG は,10月28日〜11月16日にキプロス (IOTA:AS-004) から,
それぞれ 5B/DL7AFS と 5B/DL7ZG のコールサインで 1.8-50MHz の SSB/RTTY/PSK31 を
運用する。 特に 10/18/24MHz の DX 周波数に注意のこと。 QSL は DL7AFS 宛へ
ダイレクトまたはビューロー経由で。 この運用の更報は http://www.qsl.net/dl7afs
に準備している。

*Grenada, J37LR. 
 Bill:VE3EBN は,10月18日〜11月16日にグレナダから J37LR を 7-50MHz の CW/SSB/
PSK31 に QRV する。 QSL は VE3EBN 宛へ。

*Tanzania, 5H1CM.
 Hans:DL7CM は 11月23日〜12月18日にタンザニアの Zansibar (IOTA:AF-032) から
5H1CM で IC-706 とアンプを使って 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY に QRV する。 更報
は http://www.qsl.net/dl7cm/5H1.htm を参照のこと。

【ビーコン関連】
*Argentina, LU1WDY/beacon.
 2005年10月31日,アルゼンチンの Patagonia から,以下の諸元で新しいビーコンが
運用を開始した。
  コールサイン:LW1WDY
  ロケーション:Chubut 州,Trelew 市,Grid:FE76is
  周波数:50.071MHz,出力:5W
  アンテナ:地上高 10m,1/4λ GP
  受信リポート等の宛先:lambdataller(at)yahoo.com.ar
 このビーコンは,アルゼンチンのそれぞれの州に1つのビーコンを設置するプロジェ
クト(http://www.lw3ewz.com.ar) の一環を成すものとのこと。

【その他】
*6M QSOs with HA-stns in August OK for DXCC.
 Chris:HA5X からの情報によると,ハンガリーから 2005年夏の限定免許で QRV した局
との交信は,DXCC に認められることになった。 DXCC に有効な QSO は 2005年7月31日
2200z〜8月30日 2200z の期間のものに限るとのこと。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]