SIX NEWS plus January '06
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【ペディション関連】
*Seychelles, S79HP, S79GRE, S79CG.
 ドイツのチームがセイシェルから初の EME ペディションを行っている。 メンバー
は Hermann:S79HP/DL2NUD, Stefan:S79GRE/DL9GRE, Carsten:S79CG/DM1CG の3名で,
1月29日まで QRV の予定。 運用周波数は 144.144MHz(メイン),144.084 MHz(JA, 
アジア向け),144.123(QRM がある時の周波数)など。 JT65 と CW を使って偶数分
に送信し,同じ周波数を受信する。 彼らは 7-50MHz にも QRV する予定。

*Somalia, 6O0N.
 2005年12月号 でお知らせしたソマリアからの 6O0N (Six-Oscar-Zero-November) のは,
1月19日〜2月2日に 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY で運用される。 QSL は via I2YSB 宛
へ。 オペレータの写真などの情報は http://www.i2ysb.com/6o0n/operators.htm に
紹介している。

*Aruba, P40/W3BTX, P40/W3TEF.
 Bob:W3BTX と Roy:W3TEF は P40/homecall で,1月11〜18日に Aruba から 10-50MHz 
に QRV する。 QSL はそれぞれのホームコール宛へ。

*Palau, T88SM, T88AQ, T88CM.
 Mike:JA6EGL/T88SM, Kazu:JH6WDG/T88AQ と Taka:JA6CM/T88CM は,1月12〜17日に
パラオ (IOTA:OC-009) から 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY を運用する。 QSL はそれぞれ
のホームコール宛へダイレクトまたはビューロー経由で。

*Peter I. 6M EME.
 Six News 2005年7月号 でお伝えした Peter T世島からの 3Y0X の運用は,現在 
2006年2月7日または8日から2週間程度島に滞在して QRV する予定。 このペディション
では,50/144/430MHz の EME 運用を 2月13日から開始する予定で,50MHz は 7el+1.5kW 
の設備を持ち込むとのこと。 EME 運用に関しては Lance:W7GJ が準備段階から協力して
おり,運用中もパイロット局を務める。 3Y0X との EME スケジュールなどの問い合わせ
は W7GJ まで。 また 3Y0X からの EME 運用に関する記事は 
http://www.bigskyspaces.com/w7gj/3Y0XMoonbounceUpdate.doc を参照されたし。
また,現地からの EME 運用の詳細は http://www.bigskyspaces.com/w7gj/3Y0X.xls に
準備しており,定期的に更新している。 

*Denmark, OZ/DL2VFR, EU-088.
 Ric:DL2VFR は 7月23〜30日にデンマークの Laeso島 (JO57, IOTA:EU-088) から 
OZ/DL2VFR のコールサインで HF+50MHz の CW を中心に運用する。 7月29〜30日に開催
される RSGB IOTA Contest にも参加する予定。 QSL はホームコール宛に,ビューロー
経由が望ましいとのこと。

*Bermuda, VP9/WA4PGM.
 Kyle:WA4PGM は,1月26〜30日に Bermuda から VP9/WA4PGM のコールサインで 1.8-50MHz 
を運用する。 滞在期間中は 1月28〜29日の CQ World Wide 160m Contest に参加の予定。
QSL はダイレクトで QRZ.com または http://www.wa4pgm.us の宛先か,eQSL などでも発行
する。

*Juan Fernandez, CE0Z.
 チリの Juan Fernandez 島から以下の予定で大規模なペディション運用が行われる。 
運用期間:2006年1月20〜28日
運用チーム:Dave:K4SV, Bob:N6OX, Bill:N2WB, Gerard:F2JD, Pedro:CE3BFZ, 
            Guillermo:XQ3SA, Sergio:CE3GL, Juan:CE3GRG, Maite:CE3BYL, 
            Roberto:CE5RH, Hector:CE3VII, Ignacio:CE3GFN
運用周波数:1.8-50MHz
     C W - 1820/3540/7020/10010/14040/18080/21040/24890/28040kHz,  50.110MHz
     SSB - 1840/3795/7060/14195/18145/21295/24945/28495kHz, 50.110MHz
QSLマネージャ:次の3人
  N2OO - Robert Schenck, PO Box 345, Tuckerton, NJ 08087, USA
  F6AJA - Jean Michel Duthilleul, 515 Rue du Petit Hem, 59870 Bouvignies, FRANCE
  CE3BSQ - Radio Club Manquehue, P.O. Box 27064, Santiago, CHILE
関連 Web サイト:http://www.ce3bsq.cl/ce0z/ 

*Guantanamo Bay, KG4SB, KG4WV.
 Jose:N4BAA と Bill:W4WV は,1月21〜31日にキューバの Guantanamo Bay から KG4SB 
及び KG4WV のコールサインで 1.8-50MHz のオールモードに QRV する。 滞在期間中の
1月28〜29日の CQ WW 160m CW Contest には KG4SB で参加の予定。 QSL はそれぞれの
ホームコール宛へ。

【ビーコン関連】
*Madeira, CQ3SIX/b.
 Tony:CT1FFU からの情報によると,CQ3SIX/b は Madeira島に住む Teixeira:CT3BD の
協力の下で 50.035MHz(ゼロビート),円形ダイポールを使って出力 10W で運用されて
いる。 受信レポートをクラスターに上げて欲しいとのこと。

【その他】
*U S A to Japan on EME.
 Lance:W7GJ からの情報によると,2005年12月19日に W5UWB は JH2COZ:井原さんと 
50MHz W-JA EME QSO を成功させた。 モードは JT65A,W5UWB 側は 900W で,JH2COZ と
共にシングル八木とのこと。

*New 50MHz award available.
 Peter:PA2V によると,このほど 50MHz での 200-DXCC を讃えるアワードが制定された。
アワードマネージャーは VERON の PC7CW が担当する。 現時点でこのアワードの獲得
対象は少ないだろうが,次のサイクル以降では続出するかもしれない。 見本は
http://www.pa2v.com/Award-demo.jpg に紹介している。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]