SIX NEWS plus May '06
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Iraq, YI9RTG.
 イラクから YI9RTG が 50MHz をワッチしている。 彼はスポラディックEシーズン
を期待している。 QSL は via WH7USA 宛へ。

*Germany, Football World Cup, DR2006B, DR2006C, etc.
 ドイツの無線連盟:Deutsche Amateur Radio Club e.V. (DARC) は,今年のワールド
カップサッカーのドイツ大会を記念して,特別局の運用と特別アワードを発行する。
5月13日〜7月15日に,26の特別な地方局 (DQ2006A 〜 DQ2006Z の 26局) と,12の試合
会場記念局 (DR2006B, DR2006C などの 12局) を運用し,これらは特別 DOK (アワード
に必要なドイツのエリアコード)の WFC06 としてカウントできる。 このアワードは,
2006年5月1日〜7月31日までの交信・受信が対象で,金・銀・銅の3種類をアマチュア
局向けと SWL向けに準備している。 これらの特別局やアワードに関する更報はこちら
を参照のこと。

*Sri Lanka, 4S7CCG.
 Sergio:IK0FTA の情報によると,Bob:ZL1RS は現在スリランカに滞在しており,
4S7CCG のコールサインを取得した。 Bob は IC706mkII (100W) にブーム長 2.7m の
4el(YO のシミュレーションによるとゲインは 7.4dBd)を,地上高 18m の彼のアパート
(3階)に設置し,北西ビーム(ヨーロッパ向け)に 50.080〜50.150MHz をワッチして
いる。 彼は2006年11月までスリランカに滞在する予定。

*Albania, ZA/I8YGZ.
 Pino:I8YGZ は,3月3日〜5月15日にアルバニアから 50MHz を運用している。

【ペディション関連】
*Montserrat, VP2MDD.
 Graham:M0AEP は 6月1〜14日に VP2MDD のコールサインで 3.5-28MHz を 200W+
ウィンドム・アンテナを使って,50MHz を 350W+5el 八木を使って,共に CW/SSB
を運用する。 QSL は via M0ARP 宛に QRZ.com のアドレス宛へ。

*Italy, IG9/I---.
 Isido:IXOI, Piera:IK1AIF, Mario:IW1PZC, Alberto:IW1PRT, Mauro:IW2KVT, 
Emanuele:IW2NOD 及び Giuseppe:I2AZ は,Lampedusa 島 (IOTA:AF-019) から
IG9/homecall を使って 5月13〜19日に 1.8-2400MHz の CW/SSB とデジタルモード
を運用する。 全ての QSL は IW2NOD 宛へダイレクトまたはビューロー経由で。
スケジュールのリクエストは 5月11日までに I2AZ (alfazebra1(at)virgilio.it) 
宛へ。

*St. Martin, FS/SM7DKF, St. Barthelemy, FJ/SM7DKF.
 Ron:SM7DKF は,5月6〜10日に St.Martin (IOTA:NA-105) から FS/SM7DKF のコール
サインで WARC バンドを含む 10-50MHz の SSB/PSK31 を運用している。 また,5月
10〜20日には St.Barthelemy (IOTA:NA-105) から FJ/SM7DKF を運用する。 QSL は
SM7DKF 宛へ。 QSL に関する彼のポリシーなどは http://www.sm7dkf.se に記して
いる。

*Birtish Virgin Islands, VP2V/----. Update.
 VHF の DX ペディショナーとしてすっかり定着した Dick Hanson:K5AND と
Arliss Thompson:W7XU は,6月22日〜7月3日に英領ヴァージン諸島から IC-756 
ProIII, FT-897 とアンプを使って 7el K5AND 八木で運用する。 現地からは
ビーコンの運用も計画している。 詳報後刻。

*Denmark, OZ/OP4A, OZ/OP1A, OZ0ACA.
 Jef:OZ4ACA, Francis:ON6LY と Marcel:ON6UQ は,デンマーク南西部の Romo 島
(JO45gc, IOTA:EU-125) から 7月29日〜8月4日に運用する。 滞在期間中の IOTA
コンテストには OZ0ACA のコールサインで参加の予定。 コンテスト以外の時間帯
では,OZ/OP4A, OZ/OP1A 及び OZ0ACA で 3.5-144MHz のオールモードで QRV する
予定。 設備は FT-1000+Alpha99, IC-746, FT-897D に 14/21/28MHz の 3el,
7MHz 用の AKI ヴァーティカル,3.5MHz用のインヴァーテッドL,7-28MHz用の R7
ヴァーティカル,3.5/7MHz用インヴァーテッド Vee,それに 50/144MHz用のアンテナ
も持ち込む。 OZ0ACA の QSL は ON4ACA 宛,OZ/OP1A の QSL は ON6UQ 宛,また 
OZ/OP4A の QSL は ON6LY 宛に,それぞれビューロー経由または QRZ.com の住所宛
にダイレクトで。

*Lithuania, LY2AAM, LY/D---. Latvia, YL/D---
 Heiko:DG1BHA, Stephan:DG1BRS, Olli:DH8BQA, Uwe:DL3BQA と Gabi(YL):DO3GMG
は,次のスケジュールでバルト海沿岸諸国から 50MHz と 144MHz を運用する。
 リトアニア国内 (LY2AAM 及び LY/homecall)
  6月16〜20日:KO23 から(6月17〜18日の IARU 50 MHz コンテストに参加)
  6月21〜27日:KO35 から
  6月23〜26日のうち天候が良い1日:KO34 
 ラトビア国内 (YL/homecall)
  6月23〜26日のうち天候が良い1日:KO36 
このぺディションに関する Website は http://www.necg.de/ に準備している。

*East Malaysia, 9M6/JA3EGZ & 9M6/JA3DFM.
 Mega:JA3EGZ(姫路アマチュア無線クラブのメンバー)と Yoko:JA3DFM(JARL 神戸
クラブのメンバー)は,7月7〜10日に東マレーシアの Kota Kinabaru か 9M6/JA3EGZ 
及び 9M6/JA3DFM のコールサインで 3.5-50MHz の CW/SSB(デジタルモードでの運用は
無し)に QRV する。 滞在期間中の IARU HF World Championship には 9M6/JA3EGZ 
のコールサインで,オールバンド・Mix モード・マルチOp 部門に参加の予定。 QSL 
はホームコール宛にビューロー経由または SASE 同封でダイレクト(JA3EGZ, 姫路
郵便局私書箱6号)で。

*Scotland, GM4SIV, rare grid IO57.
 Five Bells Group は,7月1〜8日にスコットランド北西部の大西洋上に浮かぶ St.
Kilda 島 (IO57) から 50MHz 及びそれ以上の周波数帯での運用を計画している。 
メンバーは Bob:G1JZP, Howard:G0VTL, Paul:G1GSN そして Keith:G4ODA で,運用
コールサインは GM4SIV の予定。 QSL はダイレクトで G4ODA 宛,またはビューロー
経由で G4SIV 宛へ。

*Haiti, HH4/W3CMP. Update.
 Chris:W3CMP のハイチからの運用は,6月18日以降に開始の予定。

*U.S.A., W6C in NA-144, grid CM93.
 カリフォルニア州の Santa Cruz 島 (CM93,IOTA:NA-144) から 6月9〜11日に W6C 
のコールサインで 14/50/144MHz を運用する。 メンバーは Terry:W6WTG, Larry:
KF6JOQ そして Mark:KG6ZBL の3人で,14260kHz/50.130MHz/144.210MHz を中心に 
QRV する。 この運用に関する Website は http://www.w6wtg.com/ に準備している。

【その他】
*Aves Island, YX0A now YX0LIX.
 Jose Manuel Valdes Rodriguez:YV5LIX は,Aves 島からのペディションの最中,
心臓発作のため死去した。 享年 57歳。 Aves からの運用は Jose の逝去を悼み,
急遽 YX0LIX のコールサインに変更して継続されている。 Jose の冥福をお祈りする。

*6M Marathon Contest 2006.
 Seppo:OH1VR によると,次回の 50MHz マラソンコンテストは,2006年5月6日
0000z から 8月6日 2400z の期間を対象として開催する。 詳報は
http://www.50mc.tk/ を参照されたし。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]