SIX NEWS plus November '06
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*D.R. of Congo, 9Q1D.
 ARRL の DXCC デスクである Bill Moore:NC1L によると,2006年9月22日以降の
9Q1D の運用は,DXCC に認めるとのこと。

*Malawi, 7Q7HB 
 Harry:G0JMU は,2007年1月中旬まで再びマラウィに滞在し,7Q7HB のコールサイン
で 3.5/7/14/21/28MHz を運用する。 14/21/28MHz は 2el Quad で,3.5/7MHz は
インヴァーテッド Vee を使用する予定。 彼は時間を見つけて,1.8MHz 及び 50MHz
の運用にトライするとのこと。QSL は via G0IAS 宛へ。

【ペディション関連】
*Falkonera Island, Greece, SX8F 
 Nikiforos:SV1EEX, Theodor:SV1GRM と Sotirios:SV1HER は,11月15〜19日に,
ギリシアの Falkonera島 (EU-113) から SX8F のコールサインで 1.8-50MHz 及び 
V/U/SHF の SSB/CW/PSK/FSK441/SSTV/FM を運用する。 50MHz は 6el を持ち込む
予定。 QSL は SV1HER 宛へ。

*Belize, V31JP 
 Joe:K8JP は,2007年4月上旬までベリゼに滞在し,V31JP のコールサインで
1.8-50MHz の主に CW を運用する。 Joe は滞在期間中のコンテストにも参加
する予定。 QSL は via KA9WON 宛へ。

*Swains Island, N8S 
 Hrane Milosevic:YT1AD をリーダーに,David Collingham:K3LP を副リーダーと
する12人の国際チームは,2007年4月3〜16日に Swain島から N8S (November Eight 
Sugar) のコールサインで QRV する。
 Hrane と David は,Larry Gandy:AH8LG を通じて,島での運用に必要な手続き
を進めており,11月23日に運用許可を得た模様。
 今回の N8S のペディションメンバーは,Hrane:YT1AD, David:K3LP, Krassimir:
K1LZ, Kamal:N3KS, Doug:N6TQS, Eugene:RK3AD, Harry:RA3AUU, Vangelis:SV2BFN,
Andrew:UA3AB, Roman:RZ3AA, Stevan:YZ7AA そして Vel:YZ1BX。
 一行は 2007年4月2日(月)の朝,American Samoa から出発,24時間後に島に
到着した後,3日の遅い時間帯から QRV を開始,16日の夕刻まで運用する予定。 
現地では CW, SSB と デジタル/50MHz 用の3つのサイトを設営し,それぞれに
ICOM のトランシーバと ACOM のアンプ及びアンテナを準備する。 QSL マネージャ
やオンライン・ロギングなどの情報は後刻発表の予定。

*Burkina Faso, XT2 
 百戦錬磨の国際チームが 2007年1月6〜20日にブルキナ・ファッソの首都
Ouagadougou からの運用を計画している。 メンバーは Bob:N6OX, Bill:N2WB, 
Gerard:F2JD, Gerard:F2VX, Alain:F5LMJ, Frank:F5TVG, Dieter:OE8KDK, 
Bernard:F9IE, Frank:F4AJQ。 コールサインは後刻発表する。 ペディション
では 1.8-50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK31/SSTV などを運用,50MHz では WSJT 
にも QRV する予定。 QSL は Bernard, F9IE, Bernard CHEREAU, PO Box 211, 
F-85330, NOIRMOUTIER EN L'ILE 宛へ。 QSL はダイレクトのみ受付け,日本
からであれば,SAE + 最新の IRC を1枚または US$2 必要。
 現地には,リグ6台 (FT100D, FT857D, IC706, IC7000, TS480),ACOM-1010
アンプを2台,ヴァーティカル・アンテナ2セット,50MHz 用の 3el ビーム,
V80+K9AY アンテナ,ワイヤー八木を2セット,8台のラップトップパソコン
などを持ち込む。 ウェブサイトは Pascal:F5JSD が近日中に準備する。

*ST Brandon, 3B7C.
 The Five Star DXers Association (FSDXA) は,2007年9月に St.Brandon
(3B7) からのペディションを計画している。 現時点で Yaesu から6セットの
FT-2000/VL-1000 の提供を取り付け,Steve:9M6DXX, Falk:DK7YY, Jens:DL7AKC,
Paul:EI5DI, Tony:G0OPB, Don:G3BJ, Ivan:G3IZD, Chris:G3NHL, Neville:G3NUG,
Chris:G3SVL, Don:G3XTT, Nigel:G4KIU, Justin:G4TSH, Eric:K3NA, Arnie:N6HC,
Hawk:SM5AQD, Wes:W3WL, Paul:WF5T などが参加を表明しているとのこと。 
このペディションに対するドネーションを受け付けている。 宛先は
The Five Star DXers Association Treasurer, John Linford, G3WGV, 
Pennine View, Sleagill, Cumbria CA10 3HD, England で,E-mail は 
john(at)g3wgv.com 。

【その他】
*QRT.
 Arne:SM7AED は,彼の 50MHz 情報ページ "50MHz Info" を 10月17日に閉鎖した。
最後のメッセージは「長年読んで戴き,有難う」だった。


==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]